東中学校ブログ

カテゴリ:体験活動等

バルーンアート

 令和2年2月17日(月)

 先週、14日(金)の5・6校時に実施された「地域に学ぶ」で製作したバルーン風船が、職員室前の棚に飾られています。ペアの雪だるまとミニーちゃんが出迎えてくれているようでとても可愛らしいです。

ブックトークのテーマは?

令和2年2月14日(金) 5時間目・6時間目 2年生対象

 先ほど紹介しましたブックトークですが、テーマを決めて本を紹介することで、より「読んでみたいな」という気持ちを引き出す効果があるそうです。

 本日のテーマは「人生は想定外!!」

 5冊紹介してくださるうちの初めの一冊は、アナザー修学旅行という本でした。

 この初めの一冊からどんどん想定外のレベルが上がっていく内容になっていくようです!!

 司書さんの語り口が優しくゆっくりと分かりやすいので、聞き手は集中して聞き入っていました。

地域に学ぶ~1年生

令和2年2月14日(金)総合的な学習の時間

 1年生を対象に、地域のスペシャリストから教育課程ではできないような内容を学んでいます。

 全部で八講座を設定しました。PTAのご協力も欠かせません。

 では、その様子をご覧ください。

 スポーツ系の「空手」です。なかには経験者もいます。部活動もないし、体育の授業でも行わない競技です。

 

 家政系の「ビーズ手芸」です。これも部活動はありませんし、家庭科でも行いません。

 

 家政系「おからドーナッツづくり」です。これも家庭科では行えません。

 

芸術系「バルーンアート」です。バルーンを使ったアート作品ですが、美術では行いません。

 

 社会科系「ワークショップ~子どもの権利条約」です。社会でも扱いますが、こんなに深くはありません。

 

 スポーツ系かな?「郷土カルタ」です。かすかべ郷土カルタです。競技性の高い楽しいカルタです。

 

 理科系「サイエンス~実験」です。こちらも理科の実験では行わないような体験です。

 

 芸能系でしょうか。「マジック」です。手品ができると、何かのおりに披露できます。

 

 こうした楽しい学びを、地域にお住まいの方からご指導いただいています。

ブックトーク~2年生

令和2年2月14日(金)総合的な学習の時間「2年生」

 毎週金曜日に、学校図書館の管理運営を春日部市教育委員会社会教育課所属の図書館司書さんがサポートしてくださっています。

 今週は、その司書さんに「ブックトーク」のご指導をお願いしました。毎年度、この時期にお願いしています。

 管理だけではなく、生徒への指導もお願いできることに、図書館司書さんの大きな価値があります。

 今回は2年生が対象です。最初の2クラスの様子をご覧ください。

 本の紹介に引き込まれていきます。

 

 

認知症サポーター講座を開講

令和2年2月7日(金)

 第2学年の総合的な学習の、最後の体験活動「認知症サポーター講座」を本日実施しました。

 まずは、全員で講習を受けて、その後、各学級のグループ活動を行いました。

 最後は、グループ単位のプレゼンを実施して終了です。

 では、その様子をご覧ください。

 まずは、図書室で全員で講座を受けます。

 

 そして、クラスの戻り、グループ活動に入ります。

 最後は、グループ活動の内容をプレゼンします。

 

 講師の先生にお礼をします。黒板には発表で使ったポスターをそのまま貼ってあります。

 ありがとうございました。

 

 認知症は社会全体で考えていく、これからの重要な課題です。

 中学生の段階から深い理解をし、対応できる人になりましょう。

 次のような大切なことを学びました。

「三ない!認知症の人への対応心得」

1 驚かせない  2 急がせない  3 自尊心を傷つけない

「対応7つのポイント」

1 まずは見守る  2 余裕をもって対応する  3 声をかけるときは一人で

4 後ろから声をかけない  5 相手の目線に合わせた優しい口調で

6 おだやかにはっきりとした滑舌で

7 相手の言葉に耳を傾けてゆっくりと