給食のページ

給食だより

1月24日(水)の給食

今日の献立は、ごはん 味のり あじの塩焼き 青菜漬け すいとん汁 牛乳です。

今日の塩谷町産の食材は「米、ほうれん草、大根」、栃木県産の食材は「牛乳、小松菜、にんじん、ごぼう、ねぎ、小麦粉(すいとん)」です。

 

今日のほうれん草と大根は、塩谷町風見にあるわたなべ農園さんで有機栽培されたものです。どちらもすいとん汁に使用し、おいしくいただきました。ありがとうございました。

明日もわたなべ農園さんの有機野菜を使用します。ビーツ(赤く、蕪のような形の野菜)の根と茎をポークビーンズに入れるので、ケチャップだけで作るときよりも鮮やかな赤色に仕上がると思います。

 

今日1月24日から30日は「全国学校給食週間」です。日本での学校給食は、明治22(1889)年に現在の山形県鶴岡市にあった私立忠愛小学校でお弁当を持参できない児童に提供されたことに始まります。そのときの献立は「おにぎり・塩鮭・青菜の漬物」だったそうです。

現在では栄養バランスのとれた食事によって子どもたちの成長を支えるだけでなく、望ましい食事の手本となる、食事のマナーを身につける、食材や食事が出来上がるまでにかかわった人たちに感謝する、さまざまな地域の食文化を知り未来へつなげていく、などの役割があります。全国学校給食週間は、学校給食の意義や役割について理解を深め、関心を高めてもらうために行われています。

 

 

1月22日(月)の給食

今日の献立は、ごはん 納豆 インド煮 小松菜の味噌汁 牛乳です。

今日の塩谷町産の食材は「米、豆腐、味噌」、栃木県産の食材は「牛乳、豚肉、小松菜、ねぎ」です。

 

今日は塩谷中学校1年生を対象に、骨とカルシウムについて話をしました。成長期は、一生のうちで一番骨が成長する時期です。カルシウムをはじめとした栄養をしっかり摂り、生涯にわたって健康な骨でいられるようにしてほしいと思います。

1月19日(金)の給食

今日の献立は、ごはん ハンバーグ・デミグラスソース ブロッコリーサラダ オニオンスープ 牛乳です。

今日の塩谷町産の食材は「米」、栃木県産の食材は「牛乳、きゅうり、たまねぎ」です。

 

ブロッコリーは花のつぼみを食べる野菜です。小さなつぼみが集まっていて、収穫せずそのままにしていると、菜の花に似た黄色い花を咲かせます。

1月18日(木)の給食

今日の献立は、はちみつパン ささみカツ レモン和え 白菜と鮭ボールのシチュー 牛乳です。船生小学校はココア揚げパンでした。

今日の塩谷町産の食材は「にんじん、白菜」、栃木県産の食材は「牛乳、きゅうり」です。

 

さけの身は赤やピンク色をしていますが、鮭は白身魚のひとつです。さけの餌となるえびの色(アスタキサンチンという色素成分)によって、身が赤みを帯びた色になっています。このアスタキサンチンには抗酸化作用があり、化粧品などにも使われることがあります。