新着情報
みずき小学校からのお知らせ

みずき小学校からのお知らせ

9月18日(金)

今日は、「いきいきクラブ」のみなさんが、学校の樹木剪定のために来てくださいました!

例年、卒業式の前に「クリーン作戦」として行っていただいていますが、昨年は感染症対策のためにできませんでした。

今まで伸びてしまった樹木を、今日は切っていただきました。

 

みずき小は特に体育館周りの樹木が切りづらく大変なのですが、こちらも丁寧に行っていただきました。

  

  

校庭や校門の周辺も・・・

 

とても丁寧に行っていただきました!日が照って、暑い時間帯もありましたが、時間いっぱいまでみずき小学校のために活動していただきました。いきいきクラブのみなさん、本当にありがとうございました!!

 

先日5年1・3組が、ソーシャルディスタンスを考えたリレーを行っていましたが、今日は2組もそのリレーに取り組みました。

  

 

チームとして活動できたことが、子ども達にとっては嬉しかったようです。走り終えたそれぞれのチームから、笑顔を見ることができました。

感染症対策を意識しながら、チームや集団でできる活動をこれからも模索していきます。

 

9月17日(木)

今日は1年生で校内研究授業を行いました。教科は道徳で、「こころはっぱ」という学習内容でした。

友だちに進んで関わり、仲良くすることを学ぶ学習です。

 

 

最初に、友だちができないで悲しそうにしている「いのししくん」になりきって、その時の心の動きをセリフにしてみました。

  

「いのししくん」を気の毒に思っていた「うさぎさん」「きつねくん」「たぬきくん」の気持ちについて考えてみました。

 

無事に友だちになれた4人は一緒に遊びます。その時の思いをそれぞれのセリフにして、ワークシートに書くことができました。

 

 

6年生は、みずきオンラインに向けて発表の準備を行いました。社会科の歴史で学んだことを、紙芝居やペープサート、劇にして発表します。

パソコンを利用して調べ学習を進めたり、小道具を作成したりしました。

  

  

弓矢や鍬、刀など様々な種類の道具を熱心に作っていました。みずきオンライン本番が楽しみです。

 

9月16日(水)

4年生が社会科で、防災について学習していました。

子どもたちは、東日本大震災の動画資料を食い入るように見ながら学習していました。

子どもからは、「東日本大震災という名前は、知っていたけど、こんなに被害がすごかったとは思わなかった」との声が聞かれました。

 

5年生が田んぼの様子を見に行ってきました。

今年度は、感染症を考慮し、子どもたちは残念ながら稲刈りは行うことはできませんが、色の変わった田んぼを観察し、その変化を感じていました。

 

9月15日(火)

今日は、5年生がちょっと変わったリレーをしていました。

チーム全員がバトンパスするのでなく、コーンにタッチしたときにスタートする、感染症の対応を考えたリレーでした。

子どもたちは、力いっぱい、走っていました。

 

 

音楽室の前では、5年2組がオルガンを使った勉強していました。

感染症対策のため、手洗いを徹底し、普段は6人で使うものを3人で使って学習しています。

 

3年生では、社会科と算数の授業研究がありました。

社会科では、野田市教育委員会の指導主事の先生にも来ていただき、指導方法のアドバイスをいただきました。

先生の勉強ですが、子どもたちはいつも以上にがんばって勉強していました。

 

 

保健委員会が、換気・衛生検査を行っています。

「ハンカチ」「ちり紙」「爪」「換気」のパーフェクトで、シールがもらえます。

がんばりましょう!

9月14日(月)

2年2組の前を歩いていたら、楽しそうな作品に出会いました。

図工の学習で絵をつなげてお話を作ったのものです。

子どもは、いろんなことを思いつくのだなあと感心します。

ランチルームでは、5年生が英語の学習で、電子辞書で学習していました。

先日、6年生が使っていたものです。

「can」の勉強で、教科書に載っていない、「子どもたちができること」を調べて、文字を打ち込むと、辞書が発音してくれます。

電子辞書が発音するのが楽しくて、何度もキーボードを押して、叱られてしまった子もいたようです。。。