出席停止について

<医師が記入した治癒証明書が必要な感染症>  

 麻しん(はしか)
 風しん
 水痘(水ぼうそう)
 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
 結核
 咽頭結膜熱(プール熱)
 流行性角結膜炎
 百日咳
 腸管出血性大腸菌感染症 (O157・O26・O111等)
 急性出血性結膜炎
 髄膜炎菌性髄膜炎

<医師の診断を受け,保護者が記入する登校届が必要な感染症> ⇒ 登校届.pdf

  
 
インフルエンザ   

 溶連菌感染症
 マイコプラズマ肺炎
 手足口病
 伝染性紅斑(リンゴ病)
 ウイルス性胃腸炎(ノロ・ロタウイルス等)
 ヘルパンギーナ
 RSウイルス感染症
 帯状疱疹
 突発性発しん

保健室からのお知らせ

保健室からのお知らせ

インフルエンザ罹患後の治癒証明書の取り扱いについて

 本日,「インフルエンザ罹患後の治癒証明書の取り扱いについて」と「登校届」を配付いたしました。

 野田市ではこれまで,インフルエンザについて,「治癒証明書」の提出をお願いしておりましたが,今後は,「治癒証明書」ではなく,「登校届」の提出をお願いすることになりました。

 医療機関でインフルエンザの診断がされましたら,医師の指示に従って自宅で療養し,登校する際は,「登校届」を学校へ提出してください。その際,医師から指示された出席停止期間を「登校届」に記入してください。

 なお,今回の変更は,インフルエンザのみです。引き続き「治癒証明書」の必要な感染症もありますので,お間違えの無いよう,お願いいたします。

感染症情報

感染症情報

インフルエンザの欠席状況について

 本日のインフルエンザの欠席は,9名です。

 高学年で感染者が増えています。

 インフルエンザに感染すると,急な高熱で発症する場合や,発熱はなくても頭痛からの発症もあります。

 登校前,いつもよりも食欲がない,元気がない等,お子さんの体調が悪い時は,無理をして登校させず,受診や休養を優先していただければと思います。