新着
災害や事故に巻き込まれないことが一番良いのですが,いざというときのために対処法を知っておくのはとても大切なことです。本校でも避難訓練や交通安全指導など,様々な場面で身を守るための方法を指導してきました。 昨日,18日になりますが,1~3年生を対象にした,野田市防犯推進員の方による「防犯推進教室」が行われました。    推進員の方からは,危険が身に迫ったときにホイッスルを鳴らすことや,「助けて!!」と大きな声で叫ぶことを学びました。みんなで練習してみました。どの子も真剣に叫ぶことができました。   さらに,まめばんの話や,パトロールカーの紹介,子ども110番の家についての説明がありました。   いざというときに自分の身を自分で守ろう,という気持ちをもてた時間になりました。防犯推進員のみなさん,野田市役所のみなさん,ありがとうございました!
3年生の社会科の学習で,スーパーマーケットについて学ぶ単元があります。教科書で学習を進めていますが,やはり実際に見たり体験したりすることが,より良い学びにつながります。 そこで本日は,みずき小に一番近いスーパーマーケット「いなげや」さんに見学にやってきました。 お忙しい中,見学を許可していただきました。ありがとうございます。    いよいよ見学開始となります。子どもたちは小グループに分かれて,決められた場所を見学していきます。途中,気がついたことや見つけたことを熱心にメモする姿が見られました。店員さんたちも,子どもたちの質問に対して丁寧に答えてくださいました。         普段は立ち入ることのできない,バックヤードに入ることもできました。子どもたちは初めて見る機械や仕事に,目を輝かせていました。          見学終了後,子どもたちから様々な質問がでました。その一つ一つに,店長さんが詳しく答えてくださいました。    いなげやさんには,本当に暖かく迎えていただきました。みずき小学校の教育活動が,地域の方に支えられていることを改めて感じることができた社会科見学でした。いなげやのみなさん,本...