校長室

早寝・早起き・朝ご飯と読書のすすめ 

校長 梅澤一久

    2007年から日本全国の小中学生の学力・学習状況調査が始まり様々な統計を取ってわかったことは,十分な睡眠時間としっかり朝ご飯を摂取すること,そして適量の読書時間のバランスが良い子供ほど学力が身についているとのことです。1日の学習時間が多くても睡眠不足・朝ご飯ぬき・読書時間0の子供は効率が悪く学習が身についていないということが報告されています。睡眠時間の確保や朝ご飯の提供は学校ではできません。家庭の協力がどうしても必要です。学校では読書タイムを設定し読書に親しむようにしています。また,先生方も研修を重ねてよりよい授業を展開できるように努力をしています。読書については1日10~20分でも習慣がついている子ほど,全くしていない子に比べて学力の定着に差が出るようです。これから読書の秋となります。少しでも習慣がつくよう学校でも進めていきますのでよろしくお願いします。

 

体験活動を通して

校長 梅澤一久

 今年度は7月20日(土)から夏休みが始まります。子供たちが一番楽しみにしていると思います。みずき小学校ではこの夏休みに保護者と職員による毎年恒例の「お楽しみ講座」がPTA中心に開催されます。講座の内容は体験的な活動で何かを作成したり簡単な実験をしたりというもので本当に素晴らしい活動であると思っています。文部科学省では現代の子供たちにとって体験活動が不足しており,この体験活動こそが生きる力に直結すると考えられ推奨しています。この夏休みには,是非とも様々な体験活動を家族でしてほしいと思います。物事に対して「どうなっているの?」「どうすれば上手くいくの?」ということを体験することで子供たちの『学びの意欲』へとつながります。一緒に自然の何かを見るなど,ぜひ有意義な時間を過ごしてほしいです。そして9月に目を輝かせた子供たちに会うことを楽しみにしています。

 

 

基礎基本を身につけて 楽しい学びにつなげよう!

                    校長 梅澤 一久

 4月末日の授業参観・懇談会・PTA総会,ならびに5月25日の運動会には保護者の皆様が学校へ足を運んでいただきましたこと感謝申し上げます。皆様が見守る中で授業も運動会も,子ども達はいつも以上の力を発揮できていたと思います。5年生・6年生はこの後に宿泊を含む校外学習を迎えるために準備を進めています。他の学年は暑い季節になりますがじっくりと学習する絶好の機会です。興味のある学習を進めるためにもその土台となるものがなくては進みません。土台をしっかりと積み上げて,ぜひ夏休みにつなげたいものです。

 

 

体験学習のすすめ! 楽しい体験活動から,楽しい学びに!
                                                                                                                                                       校長 梅澤 一久
 野田市にも田植えの時季が来ました。田には水が張られて,田植えの準備を整えているところです。みずき小学校でも毎年地域の方のご協力により5年生が田植え体験をさせていただいています。田植え体験一つからでもいろいろな学びにつながります。農業の大切さ,親や先生以外の人からの学び等,子ども達にとってはとても効果があります。今年のゴールデンウィークは10連休ということです。ぜひとも有意義な時間を過ごしてほしいと思います。そのためにも充分に安全に気をつけて過ごしてほしいです。5月8日(水)には子ども達が元気に成長した姿で登校してくるのを楽しみにしております。

 

笑顔で学びにむかい,心豊かに活動できる子~学校・家庭・地域で育てる“みずきっ子”~

                                                                                                                                                                  校長 梅澤 一久

 進級おめでとうございます。4月10日の入学式には,90名の1年生が仲間となり全児童579名での平成31年度がスタートします。5月からは元号が令和となり,この令和元年を全員で素晴らしい年にしていきたいと願っています。職員一丸となり,安全・安心で,地域の方に親しまれる笑顔いっぱいの楽しい学校を目指してまいります。本年度も,変わらぬご支援・ご協力をお願いいたします。

〈学校だより4月号〉