新着情報
みずき小学校からのお知らせ

みずき小学校からのお知らせ

12月2日(水)

今日は、かがやき学級でプログラミングの学習がありました。

 

子どもたちが、相談し合いながらプログラミングして、「レゴマインドストームEV3というロボットを動かす学習です。

プログラミングと言っても、たくさんの言葉を打ち込むのでなく、「命令を意味するブロック」をつなげて、ちょっと数字を変えて簡単にプログラミングすることができます。

向こうの壁につくにはどうしたらいいか、

こんな動きにするためにはどうしたらいいか、

コミュニケーションしながら、楽しそうに夢中になって活動していました。

 

かがやき学級は、令和2年度より新設した特別支援学級です。

様々な特徴のあるお子さんが、個に応じた特別な教育課程で学習しています。

 

いつもは、かがやき学級の教室で勉強していますが、「親学級」があり、音楽や体育など、それぞれのお子さんで決まった教科は、親学級で活動し、コミュニケーション力の育成も図っています。

 

12月から、支援員さんも決まりました。いろいろな学校で指導経験のある方で、とても心強いです。

 

今年度できたばかりのところ、すぐにコロナ禍で、体験が制限されてしまったところもありますが、「かがやき学級ならではの学習」を進めています。

12月1日(火)

2年生がテラスで楽しそうに活動している姿が見られました。

近づいて見てみると、図工の「かぶってへんしん」の学習でした。

  

  

それぞれ好きな色のお花紙を洗濯のりで型につけていきます。

乾燥すると、お面のできあがり!

 

同じく2年生の別のクラスでは、先日行った通学路探検の振り返りを行っていました。

自分たちが撮影した写真を使って、地図を作成していました!

  

 

グループで相談しながら、一枚の地図を書き上げていきます!

完成が楽しみですね。

 

1年生はアサガオの根を取り除く作業をしていました。

  

 

春に咲く花の球根を植えるために、今まで使っていた土を落とさないように丁寧に抜いていきます。

次の花も大切に育てていきます!

 

4年生は音楽発表会に向けて、ソーラン節の練習を行いました。

  

力強いリズムで体を動かします。カスタネットの音と相まって、体育館が震えるくらいの迫力でした!

動画の公開をお楽しみに!

 

 

11月30日(月)

今日は4年生が彫刻刀の正しい使い方を学ぶために、外部の講師をお招きして「版画教室」を行いました。

危険な刃物であっても、正しい使い方をすれば怪我の可能性は低くなります。

彫刻刀の持ち方や手の置き方から学習しました。

  

  

  

みんなとても真剣な表情で彫り進めていました。

最後に、講師の先生からみずき小のみんなにプレゼントがありました!!

とても素敵な作品です!大切に飾らせていただきます。

 

5・6年生が、オンラインでの音楽発表に向けて動画の撮影を行いました。

6年生の様子です。

  

  

  

 

5年生の様子です。

   

  

  

 

最初は5・6年生共に、とても緊張していたようでした。

リズムが合わなかったり、音の大きさがバラバラだったり・・・

繰り返して練習していくことで、だんだんと息が合ってきました!

オンラインの音楽発表会の詳細については後日発表しますので、楽しみに待っていてください!

 

189(いちはやく)。この電話番号をご存知でしょうか。

この番号にかけることで、地域の児童相談所に電話がつながります。

児童虐待は許されることではありません。

子ども達が安心して笑顔で毎日過ごせるように、みんなの目で見守っていきましょう。

 

11月28日(土)

今日は、土曜授業でした。

 各学級でアシスタントの先生方に入っていただき、学習を進めることができました。

  

  

  

  

アシスタントの先生に、「ここがわかりません」と言えていた子がいました。

とてもすばらしいことだと思います。

わからなかったことがわかるようになることで、主体的な学びにつながっていきます。

 

 

土曜授業は、アシスタントの先生とのプリント学習の時間だけではありません。

5年は、調べたことを発表する、「ミニディベート」の学習をしていました。

ChromeBookで自分の必要な資料を発表したり、ノートにまとめて発表したりしていました。

 

自分でまとめたことをプレゼンする、発表することは、これからの子どもたちにとって大切と言われています。

このような機会を学習に多く取り入れていくことで、子どもたちが表現する力を高めていきたいと思います。

 

 

午後は、運動部が、「南部小とのお別れ球技大会」でした。

サッカー部は校庭で、ミニバス部は体育館で、それぞれ南部小のチームと試合をしました。

  

  

  

  

  

  

  

  

 

 勝った試合も負けた試合もありましたが、今年度は様々な行事が中止となる中、このような取組ができたことに大きな喜びを感じています。

子どもたちが、楽しそうにいきいきとプレーする姿が印象的でした。

 

保護者の方々には、感染症対策のため、様々な制限をかけ、距離をとって声をできるだけ出さない、「拍手の応援」をお願いしました。

両校の保護者の方々から、ご協力いただくことができ、学校としまして、うれしく思いました。

本当にありがとうございました。 

11月27日(金)

1年生は、ひきざんの仕方を子ども同士で説明し合う活動をしていました。

とても上手に説明したり、友だちの話をよく聞いたりしていて、1年生の子どもたちの成長にびっくりしました。

 

2年生は、体育館でボールの投げ方をタブレットで動画を撮影し、話し合いながら活動していました。

フラフープの輪の中で、撮影するルールをしっかりと守って活動できていました。

 

「クラスのお楽しみ会」で遊ぶことをグループで話し合っているクラスもありました。

 自分がしたいことばかりでなく、友だちのことも考えながら話し合います。

お兄さん、お姉さんに近づいていきます。

 

4年生は、ひし形の特徴について説明し合っていました。

みんなの前で自分の考えを説明し、友だちの考えを理解しようとしっかり聞いていました。

 

感染症対策を十分に図りながら、子ども同士の関わりも大切にしたいとみずき小学校では、考えています。

市の感染症対策ガイドラインに沿って、話し合い活動は、マスク着用の上、できるだけ距離をとり、短い時間で行っています。

 

第3波との声が聞かれる中です。

今後も感染症流行の状況を注視し、マスク着用や手洗いの徹底などの感染症対策をしっかりとして、活動していきたいと思います。

 

明日は、土曜授業です。

午後には、6年生を中心とした運動部による、南部小学校とのお別れ球技大会を予定しています。

 

感染症対策のため、保護者の参観者を限定し、いろいろな制約をお願いしながら行いますので、ご理解をお願いします。

 

出入りできる門は、体育館脇の門のみとします。プール脇の門からは出入りしないでください。

自転車でお越しの方は、体育館脇の門から入って、右手に駐輪場所がありますので、スペースに収まるよう、フェンス沿いにとめてください。

児童の安全とスペースの確保のため、車でお越しにならないようお願いいたします。

 

到着しましたら、受付をお願いします。

当日は、長机を置き、各学校の受付を設置しています。

健康観察票の提出と、検温と消毒のご協力をお願いします。

 

参観される保護者の方は、必ずマスクを着用いただき、校庭または体育館脇の決められた場所で参観をお願いします。

ミニバスの参観場所は、体育館脇の白いタイルの場所になります。

手前が南部小、プール側がみずき小の応援場所となります。当日は看板表示しますので、ご確認ください。

 

サッカーの参観場所は、校舎と反対側になります。

校舎から見て、左側が南部小、右側がみずき小の保護者参観場所となります。

校庭に表示していますので、ご確認をお願いします。

応援の際は、「声を出すに、拍手のみとし、できるだけ会話を控えるようお願いします。

ソーシャルディスタンスを確保し、譲り合いながら観戦をお願いします。

 

大きな声は出せませんが、子どもたちの心に残る応援をしましょう!