~“気持ち”・“力”・“ことば”を尽くす学校~

2016年12月の記事一覧

科学者になって実験

12月28日(水)

 今日は多くの部で、清掃をしているところが多くありました。最後まで、もくもくと実験に取り組んでいたのが科学部です。授業で取り組んでことを発展させて実験を行っていました。
  「化学電池」です。様々な物質に2種類の金属をさしてつくっていました。やはり、実験をしている姿は楽しそうです。
 
            
   

野球部、招待試合

12月27日(火)
 
 本日、大増中学校等を会場に、春栄杯が行われています。遠方からきている学校もあり、本校の部員にとって貴重な体験になっています。

 

自主学習の様子

12月27日(火)

 希望者が教室で勉強をしています。問題集を自宅からもってきて解き、わからないところを教員に質問して進めています。

 

卓球部 紅白戦で切磋琢磨

12月26日(月)

 冬季休業日に入りましたが、学校内では自主的に学校に来て勉強する生徒(教員の許可をえて)、部活動を頑張る生徒がたくさんいます。
 体育館では、卓球部が紅白戦を行っていました。部内で試合を行い、切磋琢磨しています。しばらくその様子を見せていただきましたが、技術の向上ももちろんですが、顧問の指示をしっかりと聞き、かつ「自分たちでやろう」とする成長していることがよくわかりました。 中学に入学してから卓球をはじめた部員たちですが、この中で個人で県大会に出場し選手がいるのもうなずけます。 今度は、団体で県大会に行ってほしいと思います。

         

2学期終業式からわかること

12月22日(木)

 本日、2学期の終業式を行いました。最も長い学期で、たくさんの学習そして行事もありました。しっかりと取り組み、大きな成果を上げてくれました。 そのことは、終業式での校長講話の内容、そしてたくさんの表彰からわかります。大増中生は2学期、たいへん前向きに取り組み成長してくれました。

 終業式の様子です。生徒はみんな、しっかりした態度で臨んでいました。また、ひまわり賞(善行賞)を多数の生徒が受賞しました。終業式から、「頑張っている大増中生」がよくわかります。


     校長講話               校歌斉唱           ひまわり賞受賞