~“気持ち”・“力”・“ことば”を尽くす学校~

2018年12月の記事一覧

2学期終業式

 本日は、2学期終業式が行われました。校長先生のお話に続いて、各学年の代表生徒が2学期を振り返る発表をしました。校歌を合唱し、式が終わった後は、冬休みの過ごし方と表彰がありました。2学期活躍したとても多くの生徒が表彰されました。その後、全体指揮、校歌指揮者、伴奏者の交代式が行われました。今日まで3年生が行っていた、これらの活動を2年生が引き継ぎます。立派な決意の下、引き継ぎが行われました。また、生徒たちは、全員が最後まで真剣な表情で話を聞いていて、とても立派でした。
 あと少しで平成30年も終わろうとしています。
今年も1年間ありがとうございました。よいお年をお迎えください。





「校長先生のお話は、『この2学期の自己評価をしてください。そして新たな課題,
目標を見つけてください。みなさんの成長が、クラス、学年、そして大増中学校の
成長につながります。有意義な年末を過ごし、よい新年をお迎えください』という
ものでした。」


「1年生代表の発表」


「2年生代表の発表」


「3年生代表の発表」


「5組・6組代表の発表」


「校歌合唱」


「真剣に話を聞く生徒」




「表彰」






「引き継ぎ式」




学年集会

 本日は、それぞれの学年で、学年集会が行われました。集会では、代表生徒による2学期の振り返りや行事の振り返り、冬休みの過ごし方、学年レクなどが行われました。また、3年生は、来たるべき出願や入試に向けての説明も行われました。聞くべきところは真剣に、楽しむべきところはとことん楽しくとメリハリのきいた集会となりました。


「話を聞き、真剣にメモをとる3年生」






「行事の振り返りをする1年生」






「学年レクで盛り上がる2年生」








自分だけの文様

 本日は、1年生の美術の授業の様子をお伝えします。現在、1年生は、『自分の「手」に施す、自分だけの文様』というテーマで制作を行っています。粘土を用い、自分自身の手を成形していきます。そして、その手に絵の具で自分だけの文様を塗っていきます。
 それぞれが、真剣に成形をしたり、思い思いの文様を塗る姿は、とても輝いていました。













「他クラスの完成作品」






書家がたくさん!

 本日は、3年生の国語の授業の様子をお伝えします。今、国語では、書きぞめが行われています。このクラスは、既に課題を仕上げ、最終回の本日は、それぞれが思い思いの言葉を書にする創作活動を行いました。日々心に思う言葉や、座右の銘、受験を控えた心境など、様々な言葉が見られました。それぞれ言葉は違いますが、全員が、心を込めて筆をはこんでいました。



















気持ちを尽くした校歌

 本日は、校歌タイムが実施されました。

校歌タイムは、次のことをねらいとしています。

   大きな声で校歌を歌い、大増中生としての誇りをもつ。

   全校で協力して「大きな声で歌える学校」づくりを進める中で、諸問題を解決しようとする自主的・実践的な態度を育てる。

   校歌合唱を大増中の誇りとして、行事等で元気よく披露し、地域からも尊敬される大増中生を育てる。

 

 生徒会本部役員の放送の合図とともに全校生徒が校歌を合唱し、校舎内外に歌声が響き渡りました。それぞれのクラスで学級委員が振り返りをし、発表をしました。

寒さを吹き飛ばす元気な歌声でした。