~“気持ち”・“力”・“ことば”を尽くす学校~

2016年8月の記事一覧

PTAの皆様に感謝

8月30日(火)

 本日は台風接近のため、生徒は部活動をはじめ、諸活動は中止となりました。午後は、天候は回復した中で、生徒がいないのは不思議な感じでした。
 そうした中で、PTAの皆様が、学校に来てPTA広報誌づくりをしてくださいました。本当にありがたいことです。
 9月1日に配られる広報、楽しみです。本日広報さんだけでなく、日々、学校のために活動してくださるPTAの皆さんに教員、生徒ともども、感謝したいと思います。ありがとうございます。

                 広報紙づくり、暑い中、ありがとうございます。

文化祭に向けての美術部の活動

8月29日(月)

 美術室では、美術部員が10月25日(火)の文化祭で発表する作品を一生懸命につくっています。市民文化会館を使って全校生徒、保護者、一般の人に公開する予定です。どどの部員も一生懸命に取り組んでいます。んな作品になるのか、楽しみです。

    

科学部の活動と大増水族館

8月29日(月)

 科学部の夏季休業中の部活動の様子です。エネルギーの実験等を行っています。
 また、理科室には水槽があり、なかなか飼育が難しいメダカが何種類もいます。大増中では、大増水族館と呼んでいます。大増中の大切な文化です。

    

タブレットによる授業研究

8月25日(木)
 昨日は、小中学校合同研修会の形で学習方法のひとつである「アクティブ・ラーニング」の研修を行いました。本日は、それをもとに、タブレットを使用して「アクティブ・ラーニング」のひとつであるジグソー法の授業研究を行いました。
 まず、前半は全教員でタブレットの使用方法、後半はタブレットを使ったジグソー法の授業を実践形式で行いました。全職員、熱心に取り組み、終了後には「こう使うと授業が楽しくなる、わかるなど」話が出ていました。2学期から、今まで以上に、タブレットによるアクティブ・ラーニングの授業が充実できそうです。
1 タブレットに使用方法研修
    
2 タブレットによるジグソー法の実践
  大増中では、アクティブ・ラーニングの一つであるジグソー法を学校全体で取り組んでいます。
    

小中合同研修会2(教科・領域部会)

6月24日(火)

 アクティブ・ラーニングの研修を行った後、教科・領域に分かれて、研修を行いました。発達段階に応じて、それぞれの教科、領域で、先ほどの研修も参考にしながらどのようにアクティブ・ラーニングに取り組むか、話し合いを行いました。
 今後も、小中学校で協力して進めていきます。