~“気持ち”・“力”・“ことば”を尽くす学校~

2019年10月の記事一覧

学校ブログ:10月30日(赤い羽根共同募金)

 現在、朝の校門で、赤い羽根共同募金の取組が行われています。共同募金は、戦後間もない昭和22(1947)年に、市民が主体の民間運動として始まりました。誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。
 本校も生徒が、朝、校門に立って募金活動をしています。

私も募金をしました。

学校ブログ:10月29日(立野っ子探検隊来校)

 本日は、立野小学校3年生の立野っ子探検隊のみなさんが、大増中学校にやってきました。はじめに教頭先生が大増中について予め聞かれていた質問に答えました。途中、英語の模擬授業をするなど、楽しく中学校について学びました。また、最後の質問コーナーでも、たくさんの人が質問をしてくれました。
 質問コーナーの後は、いよいよ学校の探検の始まりです。図書室の不思議な形に感心したり、理科室の入り口の人体模型に驚いて声をあげたり、体育館で思い切り走ったりと、学校中を探検してまわりました。
 最後に「4年後、絶対大増中に来ます」と言ってくれて帰っていった立野小のみなさん、お待ちしていますねー!

 

学校ブログ:10月28日(本立てづくり)

 本日は、1年生の技術の授業の様子をお伝えします。現在、1年生は、本立てを製作しています。思い思いのデザインで製図を作成しています。単なる本立てだけでなく、ペン立てや小物入れスペースがあったりとそれぞれが工夫を凝らしたデザインになっています。木工作業はまだ慣れない感じではありますが、みんな真剣な表情で取り組んでいました。完成が楽しみですね。

学校ブログ:10月25日(小中一貫教育研究発表会)

 本日は、立野小学校にて、「春日部市立立野小学校・春日部市立大増中学校 春日部市教育委員会委嘱小中一貫教育モデル校研究発表会」が行われました。本校からも2年生と3年生の1クラスずつが公開授業を行いました。3年間の研究の成果を発表しました。