学校教育目標

  


(1)自ら考え、正しく判断し行動できる生徒〔理性〕
   ① 人として正しく判断して、よりよく生きようとする。
   ② 自分や仲間戸の目標をよりよく成し遂げようとする。
   ③ 美しさやすばらしさを探求し、自然を愛しむ。

(2)意欲をもって、全力でやり抜く生徒〔情熱〕
   ① 自ら学ぶ意欲と主体的な学習の仕方を身に付ける。
   ② 目標達成のために、強い意志を持って全力を尽くす。
   ③ 仲間と共に創意・工夫しながら、粘り強く取り組む。

(3)自他を大切にし、思いやりの心で助け合う生徒〔友愛〕
   ① 相手の立場や気持ちを認め、思いやり、互いに助け合う。
   ② 学校や地域を大切に思い、その誇りと伝統を守り育てる。
   ③ 感謝の心や公共のために尽くす心を身に付ける。

教育方針

 本校では、全教職員が公教育の使命を踏まえ、知・徳・体のバランスのとれた生徒を育成するために、「確かな学力」、「豊かな心」、「健やかな体」などの「生きていく力」をバランスよく身に付けることをねらいとした教育内容、教育環境、教育態勢の改善及び充実を図ります。

 「人在りて、我あり」、家庭・地域との連携・協力は勿論、他社のよさを認め、受容し、協働的に生きていく等、社会に必要な心と態度の実現も目指していきます。

 

 

以上の教育方針に沿って、上記の学校教育目標の実現を目指し、全教職員一丸となって、平成31年度の本校教育活動を展開します。

校長 三 浦  裕

グランドデザイン