~“気持ち”・“力”・“ことば”を尽くす学校~

2018年2月の記事一覧

面接練習もラストスパート!!

3月1日は県公立高等学校学力検査、2日には多くの学校で面接検査があります。以前から何度も面接練習をしてきましたが、いよいよ、直前にして緊張感も増してきたようです。昼休みや放課後、たくさんの教員が面接官となって練習をしています。回数を重ねるにつれ、良くなってきた生徒が多いようです。生徒も教員も実に真剣です。
最後まで、自分の力を信じてがんばりましょう。「がんばれ、大増中3年生!」


わからないときはすぐに質問!!

学力向上の鍵は、「わからないところをそのままにしないこと」です。
まもなく3年生の多くは県公立高等学校学力検査、1・2年生は定期テストということもあり、本日、校舎内では、教員に質問する姿がたくさん見られました。授業中に挙手して質問する姿、休み時間に教員のところに問題集を持って質問する姿、様々です。「わからいとろはそのままにしない」これから継続していきましょう。

 

第2回学校評議員会実施

午前10時30分から本校評議員の皆様にご出席を賜り、第2回学校評議員会を以下の次第により開催しました。
  【第2回評議員会次第】
    1 学校長挨拶
    2 授業参観
    3 今年度の教育活動報告
    4 今年度の学校評価結果報告
    5 協議(質疑応答)

ご出席いただいた評議員の皆様から、本校が実践している「異年齢(小中)交流体験学習」や「小中一貫教育に関する取組」に対しまして、高い評価をいただきました。その一方、生徒の情報モラルの向上や子供の気持ちに寄り添う教員の指導力の向上などに対するご意見やご示唆を頂戴いたしました。

本日頂戴いたしましたご意見等に関する校内の研究を一層進め、次年度以降の本校教育活動の改善に努めてまいります。

【授業参観の様子】

【協議(質疑応答)の様子】

3年生がパティシィエになりました

 
 3年生にとって、今日が中学校生活最後の家庭科の授業です。「調理実習」として、“パンケーキ”をつくりました。どの班も、様々な工夫をしてすてきな、おいしそうなケーキをつくりました。みんな、すっかりパティシィエ(ケーキ職人)になっていました。
 作ったケーキを教員にプレゼントしてくれました。「とてもおいしかったです。3年生の皆さん、ありがとうございました。」
  


「3年生を送る会」が楽しみ!

 卒業式がだんだんと近づいてきました。3年生は、ここまで大増中学校のリーダーとして行事、委員会活動、部活動にと活躍したり、1・2年生を優しくサポーもしてくれました。1・2年生は、3年生に感謝の気持ちでいっぱいです。
 現在、1・2年生は、3年生にその気持ちを伝えようと、「3年生を送る会」の準備を進めています。今日は、1年生が体育館で“学年の出し物”の練習をしました。当日、どんなものになるのか、とても楽しみです。3年生の皆さん、楽しみにしていてください。