八木崎小学校ブログ

八木崎小学校ブログ

4年生ポスターセッション

総合的な学習で埼玉県のことを調べた4年生が、体育館でポスターセッションを行いました。

埼玉の観光地やスイーツ、お祭り、歴史、鉄道、伝統工芸など、10グループのテーマ別に分かれて発表しました。

ポスターセッションという性格上、同じ説明を9回やらなければなりません。

子供たちは、回数を重ねるごとに説明が上手になりました。ほぼ暗記状態。

終わった後は「つかれた~」でした。

3年生消防署見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3年生が春日部消防署の見学にいきました。

はしご車の高さは・・・

「えー!」

市内の火事の件数は・・・

「えー!」

 

「えー!」の驚き声が何度も響き渡る消防署と化しました。

5年プログラミング授業

 今日は、「プログラミング研究所?」から「博士と研究員?」の方をお招きし、5年生のプログラミング授業が行われました。

 プログラミングと言っても、今回パソコンは使いません。カードに書かれた指令を組み合わせて、物を指定された場所まで運ぶ手順などを考えていきました。

 まずは自分で考え、次にペアの人と自分のプログラムでいいかどうか確認していきます。自分が指令を出されたロボットになって、確かめたり修正したりしていきました。最後は担任の先生をロボットに見立てて、全体で確認していきました。

 授業の中で「『何を、どういう順で行ったり話したりしていくと、相手に伝わるか。』ということは、他の教科や生活の中でもとても大事」というお話がありました。「博士と研究員?」の方、楽しくてためになる授業をしていただき、ありがとうございました。

持久走記録会

 先日に引き続き、今日は1・4年生の持久走記録会が行われました。1年生は600m走れるかどうかに挑戦します。4年生は4分間でどのくらいの距離を走れるかを記録します。

 1年生は初めての持久走でした。まだペースが安定していない子もいたのですが、友達の応援を受けてペースを上げることができた人、苦しそうな顔でも走りきれた子など、最後まで自分の力を発揮できていました。持久走を通して、一回りたくましくなってくれたらと思います。

6年英語出前授業

 今日は、春日部中学校の英語の先生方が6年生に授業を行ってくれました。

 中学校の先生の授業は、出会ってすぐの子どもたちをひきつけ、時には笑いが起こるなどいつも以上に盛り上がりを見せていました。約5か月後に迫った中学校の授業に触れる貴重な体験になったことと思います。

 春日部中学校の先生方、お忙しい中ありがとうございました。

持久走記録会

 2・3・5・6年生の持久走記録会です。昨年までの持久走大会と形を変えて行いました。1・2年生は600m走れるかどうかに挑戦します。3・4年生は4分間、5・6年生は5分間でどのくらいの距離を走れるかを記録します。

子どもたちの顔は、緊張している顔・力を出しきろうと頑張っている顔・遅くても最後まで走り切って満足した顔など、とても輝いていました。

 体育の授業で練習をしてきました。お家で練習した人もいるかもしれません。何かに向かって努力することは素晴らしいことです。また、走った距離の違いはありますが、苦しくても最後まで走り抜いた経験は、児童にとって大切なものです。持久走を通して、一回りたくましくなってくれたらと思います。

 明後日の金曜日は、1・4年生の記録会です。

ショート避難訓練

業間休みに「ショート避難訓練」を行いました。訓練の日時は子供たちには知らせていません。

校庭で思い思いに遊んでいた子供たちは、緊急地震速報の音が鳴ると素早く校庭の真ん中に集まり、身をかがませ頭を守る行動ができました。校舎内でも廊下や昇降口・・・近くの安全な場所を見つけ、自分の身を守る行動ができました。

2年生活科

 2年生が生活科の学習「作ってあそぼう」でおもちゃを作りました。空き缶・ペットボトル・牛乳パックなど、なるべく不要なになったものを使いました。的あてゲーム、輪ゴムで走る車、ブーメランなど、自分の好きなものを作りました。

 この日は体育館で遊びました。うまく動かないところはその場で調整したり、壊れたところはすぐに補強したりと、試行錯誤の連続ですが、それも学習です。

 本当なら、1年生などを招待して盛大に遊びたいところですが、そうもいきません。それでも、楽しそうに遊んでいた2年生でした。

6年化石発掘

 6年生が化石の「発掘」をしました。道具を使って、最初は石を慎重に削っていたのですが、力強くたたくと2つに割れました。すると、中から葉っぱの化石が出てきました。見つかると「おおーっ」の声があがっていました。

 この石は、実は栃木県那須塩原市にある「木の葉化石園」から送っていただいた「化石の原石」です。ここは数十万年前は湖で、周りの木の葉や虫などが流れ込み、時間を重ねるうちに化石へ変化したものが、「塩原湖成層」からたくさん見つかっているそうです。

 化石が出るかどうかは運次第だったのですが、たくさんの人が化石を発掘していて、中にはすでに表面に化石が見えている石もありました。

 本のひと時ですか、社会で学習した歴史を身近に感じることができたと思います。出てきた化石は家に持ち帰りました。