八木崎小学校 校長室より

校長室より

埼玉県ネットトラブル注意報について(第1号:インターネットの代表的な3つの特性)

 埼玉県では「ネット問題対策推進事業」の一環として、「埼玉県ネットトラブル注意報」を配信しています。この注意報は、児童生徒に関するネットトラブルの未然防止のため、サイト監視業者が監視活動等から得た喫緊の課題とその対策をまとめたものです。全12号の配信が予定されています。

 本校では、発達段階に応じた情報モラル等ついての学習を行っています。子供たちの安全を守るためには、ご家庭でのかかわりが大事になります。インターネットやオンラインゲームなどの利用の仕方や約束の確認など、「埼玉県ネットトラブル注意報」を活用していただき、子供たちにお話しください。

【第1号】 インターネットの代表的な3つの特性.pdf

 

 

「春日部市未来を育む奨学金」 応募締切間近!

 「春日部市未来を育む奨学金」は、学業やスポーツ、芸術などの分野を問わず、日頃から思い描いている「挑戦したい、実現したい夢や希望」に関する提案を受け付けて、子どもたち一人一人の可能性やチャレンジ精神を育み、未来を担う人財へと成長できるよう、春日部市が奨学金を交付して応援するものです。

 今年度の募集期間は5月31日(月)までとなっています。個人でもグループでもOKです。最大5年で100万円の奨学金が受けられます。これからチャレンジしたいこと、現在取り組んでいることを発展させたりするよい機会です。昨年度は「日本を代表する書道家になりたい」「吹き矢で日本一になりたい。吹き矢をオリンピックのしゅもくにしたい」が採用されています。詳しくは、春日部市ホームページに掲載されていますのでご覧ください。

春日部市未来を育む奨学金チラシ.pdf

春日部市HP募集内容等 https://www.city.kasukabe.lg.jp/kosodate_kyoiku/kyouiku/miraijinzai/mirai_shogakukin.html

 

 

 

2年生が皮むきをした「グリンピースわかめごはん」

今日の給食は、2年生が皮むきをしたグリンピースが入った「グリンピースわかめごはん」でした。

食への関心を高め好き嫌いをなくす、調理員さんへの感謝の気持ちをもつ、野菜には旬があることを知る、進んで生活科で育てる野菜の世話をしようとする意欲をもたせる・・・などをねらいとして、本校では2年生がグリンピースの皮むき体験を行っています。

「わー、大きい!」「いいにおい!」「9個も入っている!」・・・いろいろな発見がありとても楽しそうでした。給食の時間がとても待ち遠しかったようです。

 

 

PTA「おはよう運動」

 本日、令和3年度PTA総会を予定していましたが、春日部市における新型コロナウイルス感染者の増加を受け、書面決議に変更となりました。役員の皆さまには連日、新旧理事会や総会に向けてご準備いただきありがとうございました。書面決議が終わり、本格的に新理事の皆さまに引き継ぐまでには、まだまだ多くの仕事が残っていますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、本校ではPTAの皆さまによる「おはよう運動」が行われています。 正門の前で、登校してくる子供たちに「おはようございます」と声をかけてくださっています。同時に、アルミ缶の回収も行われ、保護者や地域の皆さまにもご協力いただいています。8日・18日・28日と、基本的に「8」の付く日に「おはよう運動」は行われています。今日は、旧役員の皆さま総出で「おはよう運動」を行ってくださいました。

 あいさつで笑顔が輝く八木崎小学校、そして家庭、地域でも自然にあいさつを交わせる八木崎っ子を育てていきたいと思います。保護者の皆さま、地域の皆さま、どうぞ同じ思いでご協力いただきますようお願いいたします。

 

                          

3年生 習字の学習が始まりました

今日は2回目の習字の授業です。姿勢・筆の持ち方、墨汁の入れ方・・・一つ一つ丁寧に確認しながら学習を進めます。子供たちも真剣です。初めの一筆にドキドキ、なかなか半紙に筆が置けませんでした。

汚れた机もきれいに拭いて片付け終了です。子供たちの手は墨で真っ黒! 準備や片付けは大変だけど、とても楽しい書写の時間だったようです。

ライオンズクラブより消毒液の寄贈

本日、ライオンズクラブの皆さまから、消毒液30本をいただきました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として有効に使わせていただきます。

お忙しい中、ありがとうございました。

がんばる 1年生

教室での活動が始まって3日目。朝からの雨で登校が心配でしたが、お兄さんお姉さんと元気に登校してきました。班長さんから、傘のたたみ方を教わり自分の力で傘立てに置くことができました。靴もピタッとかかとを揃えて入れています。45分間、座って学習にも取り組めました。

 

  今日のミニ給食は、パンと牛乳です。給食当番が給食室までワゴンを取りに行きました。「1年〇組です。おいしい給食をお願いします。」と、礼儀正しく挨拶ができました。日々、多くのことを学び頑張っている1年生です。

 

令和3年度 1学期がスタートしました

 春風に吹かれ、桜の樹の若葉が心地よさそう揺れています。4月8日、令和3年度がスタートしました。新しい教室、新しい友達、新しい先生・・・子供たちは胸をワクワクさせて登校してきました。どの子も瞳を輝かせ希望に満ちあふれてています。

 令和3年度のスタートに当り、今日の始業式で、子供たちに学校教育目標『かしこき子 やさしい子 たくましい子』について話をしました。

①『かしこい子」になるために『人の話をきちんと聞く』  3月26日の修了式では、話の聞き方が大変上手なことに感心しました。話を聞くということは、賢くなるためのはじめの一歩です。相手を大切にすることにもなります。

②『やさしい子』になるためには『笑顔であいさつ』  挨拶という言葉の「挨」は、心を開くという意味です。挨拶の「拶」は「近づく」という意味です。あいさつは、お互いに仲良くなるためにとても大切なことです。

 ③『たくましい子』になるために『早寝 早起き 朝ごはん』  朝ごはんは一日のエネルギーになります。脳が毎日成長している時期には、睡眠をとることが大切です。『早寝 早起き 朝ごはん』で元気な体をつくりましょう。

 この目標は校長先生一人の力では、かなえることができません。皆さん一人一人が頑張ってくれてはじめて目標を叶えることができます。みんなですばらしい八木崎小学校をつくっていきましょう。

     

 

 6年生代表児童のことば  

  ずっとあこがれていた6年生。どんな1年になるのか楽しみな気持ちと、みんなを引っ張っていけるようなかっこいい6年生になれるかなという少し不安な気持ちもあります。これまでは、6年生がいろいろなことをしてくれていました。なかよし給食のときは、6年生が給食をよそうとき、1年生には1年生に合った量で入れてくれたり、調整していていいなと思いました。他には、朝マラソンで走る距離が多い6年生ですが、走る姿を見ると一生けんめいに走っていたので、すごくかっこいいなと思いました。こんな6年生になるために、私が6年生でがんばりたいことは、苦手なことに挑戦することです。

 私は、読書が苦手で読んでみようかなと思う本を見つけても、最後まで読めないかもしれない、最初から読むのをあきらめてしまっていました。だから、読書通帳が1枚もうまりませんでした。でもこれからは、面白そうな本を見つけたら、手に取って読みはじめてみようと思います。そして、たくさんの本を読んで、本を好きになりたいです。

 次に、私が挑戦したいのは、運動会での組体操です。これまでの6年生の組体操を見たとき、私もあんなにかっこいい組体操ができるのかなと不安に思いました。今年は、私たちがひろうする番です。どんな内容の組体操になるかは分からないけど、見てくれる人たちに、かっこいいと思ってもらえるように、練習からがんばりたいです。

 勉強では、算数です。私は、分からなかった問題をなんとなくそのままにしてしまっていたことがありました。だから後からテストでとけなくて、こうかいしてしまっていました。でも、これからは、分からなかった問題をそのままにしないで、分かるまで復習をして、苦手な算数を得意な教科にかえたいです。

 苦手なことに挑戦するのは、わたしにとってつらいし、簡単なことじゃないけど、今まで出来なかったことが出来るようになったらうれしいし、自分に自信がつくと思うし、また苦手なことに挑戦して、得意なことが増えていくと思います。だからこの1年間、私は、苦手なことに次々挑戦していきたいです。

 小学校最後の1年間、なにごとにも全力で取り組み、一日一日を大切にしたいです。そして、心に残る思い出をたくさんつくって、卒業した6年生みたいにかっこよくなれるようにがんばりたいです。

 

 

 

 


  

4月1日 令和3年度がスタートしました

体育館わきの桜が見事に咲きほこっています。

新たに19名の教職員をお迎えし、令和3年度がスタートしました。

教職員一同心を一つにして、子供たちのよりよい成長に向け力を尽くしてまいります。

本年度もよろしくお願いいたします。

 

3学期スタート

      明けましておめでとうございます
 皆様には健やかに令和3年の新春をお迎えのこととお慶び申し上げます
 本年も「地域と共に歩む 笑顔あふれる 活力ある学校」を目指し、教職員一同精一杯取り組んでまいります
 学校と家庭、地域の皆様の力を合わせ、八木崎小学校を益々発展させてまいりたいと存じます
 本年も一層のご支援・ご協力をお願い申し上げます

 

3学期のスタートに当り、今日の始業式で、子供たちに2つのことを話しました。

①丑年は「耐える年」「これから発展する前触れの年」と言われています。だから、夢や目標をもって我慢強く努力しやり抜くことで、自分を大きく成長させてくれるきっかけの年となります。 そのためにはまず、こうなりたいと望む自分の姿を思い描いて、目標を決めましょう。次に、目標を達成するために、いつ・どのようにやるか具体的に考えてみましょう。そして、実行に移すことです! 「目標をもつ・計画を立てる・実行する」言葉で言うのは簡単ですが、やり抜くことはなかなか難しいことです。でも、なりたい自分に少しでも近づけるよう、我慢強く努力して、自分を大きく成長できる3学期にしてほしいと思います。

②健康や安全に気を付けて生活してください。 新型コロナウイルスの感染者が増え、緊急事態宣言が出されました。いつ、だれが感染してもおかしくない状況です。マスクを着ける、石けんで30秒以上手洗いをする、人と人の距離をとる、換気をするなど、一人一人が今まで以上に感染防止に注意して、みんなが健康で楽しい学校生活を送れるようにしましょう。

 

 3年生代表児童のことば  

  ぼくが、3学期にがんばりたいことは、3つあります。
 1つ目は、3学期で本を25さつ読むことです。ぼくは、少し本を読むことが苦手です。なのでたくさん本を読んでそれをこくふくしたいです。
 2つ目は、朝のあいさつを元気よくすることです。ぼくは、先生があいさつをしていても、下を見ながらあいさつをしています。3学期からは、元気よくあいさつして、自分もみんなも笑顔にしたいです。
 3つめは、字をていねいに書くことです。ぼくは、ノートに何か書くときや宿題を書くときに、いつも字をきたなく書いてしまいます。でも、3学期からは、字をていねいに書いて、みんながまねができるいような字にしたいです。
  この3つの目標を達成するために3学期はいろいろなことにど力したいです。