カウンタ
1 7 9 1 1 1
上沖小学校ブログ

上沖小学校ブログ

授業の様子

 今週から本格的に授業が始まりました。

 緊急事態宣言が発出された中の学習活動ですが、子どもたちは、密に気をつけながら学習をがんばっています。人数の多いグループ学習や、鍵盤ハーモニカ、リコーダー、一斉に大声をだす学習(全員での音読)の禁止など学習活動に制限がありますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

 

 

 

いつも、ありがとうございます

 毎週金曜日、花ボランティアの皆様が、花壇の手入れ等をしてくれています。今日は、からからに乾いた花壇に、何度も何度も水を運んでくれていました。きっと春には、きれいな花が、たくさん咲いてくれると思います。楽しみです。本当に、いつもありがとうございます。

感染症拡大防止に取り組んでいます

 ピアノ池に氷が張るような寒い毎日が続いていますが、学校では感染症拡大を防止するために、様々なことに取り組んでいます。その一つに、教室内の換気があります。教室の廊下側の扉やベランダ側の窓も、空気が通るように開けています。同様に、廊下や階段の踊り場の窓も開けています。できることを、しっかり行っていきます。

 

令和2年度3学期がスタートしました

 3学期の始業式も、放送で行いました。

 その後、子どもたちは、担任の先生から今学期に向けての話を聞きました。それぞれの教室には、担任の先生がかいたメッセージがあり、子どもたちは新しい年に向けて意欲を高めました。

 新型コロナウィルス感染症を予防するために、これまで以上にこまめな手洗いとしっかりとしたマスクの着用、3密を防ぐための学校生活に取り組んでいきます。

 ご家庭においても、ご理解いただき、ご協力をお願いします。

本年もよろしくお願いします

 あけましておめでとうございます。

 昨年は本当に我慢の年でしたが、初日の出を観て「明けない夜はない」と改めて思いました。

 本年が、素晴らしい年になりますように「チーム上沖」で、がんばりましょう。

 

医療従事者の方への応援メッセージ

12月10日のニュース番組で、新型コロナウイルスと闘う「春日部市立医療センター」の看護部長さんのお話が報道されました。4年生では、教室でその動画を視聴し、「自分たちにできることで支援の気持ちを」と、全員でメッセージを書きました。

25日に、そのメッセージを医療センターに届けに行くと、大変な状況の中、わざわざ、ニュース番組で話されていた吉川看護部長さんと、コロナ病棟を担当されている看護師さんがロビーまで出向いてくださり、「みんなで読ませていただきます。ありがとうございます。」とみなさんへの感謝の気持ちを伝えてくださいました。フェイスシールドにマスク着用で、クリスマスにも働く医療従事者の方に、4年生の気持ちを届けられたこと、とてもうれしく感じました。

いつもとはちがう、ちょっぴり寂しい冬休みですが、現場で闘う医療従事者の方を思って、これからも感染予防に努めましょう。

令和2年度 2学期 最終日

本日は2学期最終日でした。

どのクラスも通知表が渡され、しっかりと2学期の振り返りを行う姿が見られました。

学級活動では宿題や冬休みの生活について確認したり、学級園の野菜を分け合ったりするなど、子どもたちは、楽しそうに笑顔いっぱいの様子でした。

保護者や地域の皆様におかれましては、教育活動へのご理解、ご協力誠にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。