中央公民館ブログ

中央公民館

秋の音楽鑑賞会 高橋朋子と仲間たちのリサイタルを実施しました

毎年、夏と秋に、春日部にゆかりのある演奏家の方をお招きして開催いたしております、音楽鑑賞会。

今年は夏の鑑賞会はコロナのために中止となり、今回の鑑賞会は、演奏家の方にも、観覧者の方にもご協力いただきながらなんとか開催することができました。

出演者は市内の公民館、ライブスポットなどで演奏活動をされているソプラノ歌手、高橋朋子さんを中心に、ピアノの縄田弥生さん、フルートの小松由歩さん、ヴァイオリンの成田叶さん。

ロッシーニの歌曲から日本歌曲、童謡まで。高橋さんの声量に圧倒されたり、コミカルな歌に惹きつけられたり、2002年のアメリカ同時多発テロや2011年の東北大震災の被害者の方々に寄り添う歌では心に染み入る歌の魅力に癒されたり。

改めて、人には歌が必要だと感じさせるひと時でした。

 以下、当日のスナップ写真を掲載します。

開場時間を待っていただく間は換気のいい場所で間隔をとって並んでいただきました。

最後尾は一時は八木崎公園にまで伸びました

入り口では手指の消毒と、検温、連絡先を書いた整理券を提出していただきました。

ステージと客席の間は透明なビニールで仕切りを施しました。

フルートの方と他の演奏者の間にも仕切りをしました。

観覧者のみなさんにはマスクの着用。客席はひとつおきに座ってもらい、定員は通常の半分としました。

お見送り

 

毎年、照明を担当していただいている、公民館利用団体の一つ、「春日部市民劇団かざぐるま」のみなさん

今回も素敵な照明で演出していただきました。

参加者は全部で161人でした。

参加者アンケートでは、

「とても楽しくて楽しくて癒されました。先生のアットホームな進行に一段となつかしい歌につつまれて…

ありがとうございました。」 

 「感動です。生きていくことの意味、出会ったことの意味、これからの希望、夢、未来についても思い込めて歌っていて、泣けました。ありがとう。死にたいと思っていたけど、もう少しだけ生きてみようと思います。」

「先生の顔が。歌が聞くことができて、また涙しました。」

「コロナが始まって以来実演は初でした。若い、きれいな方ばかりで大変楽しく観ました。どうぞまた音楽会開いてください。早くコロナが終息し、普通に何でも観られるようになるといいですよね。」

「コロナ対策をしながらの演奏会、公民館の皆様、出演者のみなさまにお礼申し上げます。」

などをいただきました。ありがとうございます。

 

 

年少リーダー研修会 内牧公園ハイクを行いました。

10/4日曜日

いつもなら夏休み中に福島の山へ行って冒険ハイクをしていたところですが、今年は市内をハイキング

中央公民館から内牧公園へ。約一時間の徒歩ハイキングです。

国道16号を渡って…

サイクリング道路を歩きました。途中、キンモクセイが大変香っていたり、彼岸花がたくさん咲いていたり、桐の木に実がついているのを見たり。春日部の自然と季節を感じました。

 

内牧公園では、ロープワークの実習。もやい結びや風呂敷の包み方を習いました。

 

習った結び方で樹木と自分を結び付けたりしてみました

できるようになった子は他の子と教えあいます。

あっという間の一時間の野外活動でした。帰りもサイクリング道路を通って公民館へ戻りました。

次回は11月1日。参加者自身が考えた企画を持ち寄って活動してみるプログラムです。動画配信をやっているメンバーが何人かいたので、動画を撮って編集してみようなんて案も飛び出しました。

公民館の畑 最新情報

オクラの季節もそろそろ終わりです。今シーズンは300本くらいは採れたと思います。

利用者の皆さんにお配りしていましたが、お手にしていただけたでしょうか?

畑をみましたら、枝豆が実をつけていました。時期的にはかなり遅い感じです。夏の間、全く実がならなかったので心配していたものです。もうしばらく実が大きくなるのを待ちますが、とれだけ採れるか、楽しみです。

そのお隣にはピーナッツが地表に出ていました。土の中にはどれだけ眠っているのでしょうか。ピーナッツを育てたのは初めてなので、収穫の時期がわかりません。詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。

 

職員による避難誘導訓練、避難所開設・運営訓練を行いました

本日、職員による訓練を行いました。

まずは、館内で火災が発生したことを想定して、非常警報器を鳴らしての避難誘導、初期消火、消防署への通報訓練です。利用者の方にお声掛けをさせていただきながら、八木崎公園へ避難しました。

続いて初期消火訓練。

部屋に戻って避難所設営、運営訓練です。中央公民館が避難所になった場合に運営に携わる職員や、他の地区公民館の職員も交えて、防災対策課職員の指導のもと、段ボールの簡易ベッドの設営訓練をしました。

避難所運営訓練では、特に新型コロナウィルス感染拡大防止に留意して、検温や隔離の仕方をシミュレーション訓練しました。