中央公民館ブログ

中央公民館

公民館のお部屋の定員、および使用制限が変更になります。

6月1日より、新型コロナウィルス感染防止のため、部屋の定員を1/4程度に減らしてご利用いただいておりましたが、

7月10日より、定員の半分の人数でお使いいただけるようになりました。今まであった使用制限も少しずつ緩和いたしますので、詳しくは職員にお尋ねください。

なお、感染予防のため、引き続き以下の対策にご協力ください。

①3つの密(密閉、密集、密接)を避ける

 ・部屋の定員内でご利用ください

 ・定期的な換気を行う

 ・人との間隔を2m程度あける

②接触・飛沫感染の防止対策をする

 ・マスクの着用、うがい・手洗い・手指消毒を行う

 ・大きな発声や息の上がる運動などを避ける

 ・身体を触れる、用具を共用することなどを避ける

③参加者名簿の作成・保管

 ・感染者が発生した際に、連絡が取れるようにする。

 

※下記に例示した利用には、個別の感染予防対策をお願いするとともに、利用を制限することがあります。詳しくは職員にお尋ねください。

 ・卓球や運動など、汗をかくものや息が上がるもの(②に該当)

 ・囲碁、将棋、麻雀などの人との距離が近いもの(①および②に該当)

 ・吹矢、管楽器などの強く息を吹き込むもの(②に該当)

 ・合唱やカラオケなど大きな声をだすもの(②に該当)

 ・ダンスなどの接触を伴うもの(②に該当)

 ・公民館内で調理や食事をすること(②に該当)

 

各部屋のあらたな定員人数

部屋名

新たな定員

1階 体育館 205名
  ステージ 25名
  講堂 175名
2階 多機能学習室 16名
  大会議室 33名
  サークルボックス 5名
  ギャラリー 100名
3階 和室ふじ 18名
  実習室 15名
  音楽スタジオ 利用停止
  小会議室 6名
  中会議室 10名
  アトリエ 18名
  アトリエ準備室(陶芸窯) 最小人数でご利用ください。

ロビーなどのフリースペース、図書コーナーは引き続きご利用いただけません。
 

ピーナッツ(落花生)の生育観察(子房柄が出ました)

ピーナッツは花が咲いた後、子房柄という枝が伸びて地面に突き刺さり、地面の中に実がなります。(だから「落花生」というのですね。)

公民館の畑に植えたピーナッツにも、花の後に子房柄が伸びているのが見えましたので写真を撮りました。

この先が膨らんでピーナッツになるのですね。

オクラの花が咲きました。

ピーナッツに続き、公民館の観察用の畑にオクラの花が咲きました。実からは想像できないような薄黄色の可憐な花で、観賞用にも使われるとか。

今年はオクラをたくさん植えましたので、収穫期には利用者のみなさんにお配りできそうです。お楽しみに…

ピーナッツの花が咲きました。

公民館の植え込み跡地を利用して、観察用に作物を植えていますが、

ピーナッツの花が咲いていました。

ピーナッツを植えたのは初めてで、私も花を見たのは初めてです。

これからどうやって「落花生」が実るのか、ワクワク、ドキドキです。

みなさんも公民館のお立ち寄りの際には観察してみてください。