葛飾中学校ブログ

葛飾中学校ブログ

小学校でも、中学校でも

 2月20日(木)に本校教員が葛飾中学校区の南桜井小学校と

桜川小学校で出前授業をしました。

 どちらの小学校でも、積極的に授業に取り組む6年生の姿が見られました。

 中学校になると、教科毎に先生が替わったり、部活動があったり

と小学校と異なる部分もありますが、「学校生活を大切にする」

という点は中学校でも、小学校でも同じです。

 南桜井小、桜川小の児童の皆さん、残り少ない小学校での生活を

大切にして、中学生になる準備を整えておいてください。

 葛飾中学校で待っています。

 

社会の礎

 2月14日(金)、春日部税務署徴収部門の熊坂様、金沢様を講師として招き、

租税教室が開かれました。

 参加した3年生は、国民の三大義務の一つである「納税」について学びました。

租税教室では「税がどのように人々の暮らしを支えているか」について

映像教材や講師の方の説明をとおして学びました。

 また、地域に在住するボランティアの方に玄関の生け花を新しくして

いただきました。こちらは「義務」ではなく、「お心遣い」です。

 葛飾中の玄関にボランティアの方のご配慮が、早生の白梅のように

香っています。いつもありがとうございます。

 

 

定期演奏会

 2月11日、本校第2音楽室で「葛飾中学校吹奏楽部定期演奏会」が開催されました。

 この演奏会では、少人数編成によるアンサンブルやソロでの演奏が披露されました。

 

 部員の皆さんは、緊張しながらも、一音一音を丁寧に演奏していました。

春うらららかな時間をありがとうございました。

 

 

 

 

小島保育園にて

 1月27日(月)~1月31日(金)まで、本校3年生は

「社会福祉法人 米島会 小島保育園」にて保育実習に取り組みました。

最初は、実習に不安を感じていた生徒も、いざ園児のみなさんを見ると

たちまち笑顔に。

 読み聞かせしたり、一緒に遊んだりと、積極的に園児の皆さんと

触れ合っていたそうです。

 普段は経験することのできない機会と場所を提供してくださった

小島保育園の皆様に感謝を申し上げます。

 ありがとうございました。

 

開催中です

 2月2日(日)まで「令和元年度 春日部市特別支援学級

ふれあいアート展」が匠大塚春日部本店5階 イベントホール」

で開催中です。

 本校の生徒の作品も展示されています。ぜひ、ご来場ください。

 

タブレットを使って

 1月31日(金)、春日部市教育研究会情報教育部の研究授業が

本校で開催されました。ダブルダッチという縄跳び運動を、各班で

取り組むという体育の授業を春日部市内の先生方に参観していただきました。

 本校1年の生徒たちは、タブレットで撮影された自分たちの映像を

見ながら意見を交わし、記録挑戦に笑顔で取り組んでいました。

 授業の後には、先生方でよりよい授業の指導法について

 

協議していただきました。

市内小・中・義務教育学校書きぞめ展覧会

 1月18日(土)、19日(日)に「令和元年度 市内小・中・

義務教育学校書きぞめ展覧会」が、匠大塚春日部本店5階催事場で

開かれました。

本校の生徒たちの作品もと展示されました。

 今年から開催会場も変わりましたが、落ち着いた会場の雰囲気が、

作品の力作ぶりをさらに引き立たせているかのようでした。

 

 そして、学区にお住まいのボランティアの方が、生け花を新しくして

くださいました。エキゾチックなターコイズブルーの花器に水仙。

 大寒の日に、花が早春の香りを運んでくれています。

 

 

 

感謝

13時00分

アストリアホテルを出発しました。

 

ホテルから一歩外に出ると、インストラクターさんの姿が。

最後の最後まで温かい、瞬間でした。

大変お世話になりました。

 

3日間のスキー学校で

当たり前のことを当たり前にやることや

感謝の心を忘れないこと

そして、新しいことにチャレンジすること

を通じて、生徒は沢山のことを学んだことと思います。

 

得たものは、「最高のスキー教室の思い出」と「最高の友情」でした。

 

たくさんの方々にお世話になり、成長したこの3日間が、一人一人の心に刻まれ、また新たなスタートを切れることでしょう。

 

ありがとうございました。

 

昼食の様子

3日目の昼食の様子です。

 

メニューは生姜焼き。

美味しい!美味しい!とガツガツ食べていました。

この後、バスに乗り込み、出発です。

 

 

閉校式

閉校式が行われました。

インストラクターさんへの、感謝

ホテルの方々への感謝

そして、3日間実習をした、たかつえスキー場への感謝

 

いろんな感謝がつまった閉校式でした。

 

この後、昼食をとり、帰路に就きます。

 

大変お世話になりました。

 

 

3日目スキー実習の様子

3日目の実習、本当に上手になりました。

ほとんどの生徒が気持ちよく滑る様子が伺えました。

一人一人にとって、思い出深い講習になったと思います。

スキー学校最終日

おはようございます。

スキー学校最終日です。

朝一で保健係の生徒は、健康観察の仕事があります。

どの生徒も、眠い目を必死に開け、頑張っていました。

 

本日は午前中、実習をしたのちに、葛飾中学校に帰ります。

 

今日も一日宜しくお願い致します。

 

スキー学校2日目終了

スキー学校2日目が終了しました。

生徒は就寝前、しおりにその日あった出来事や感じたことを日記として記入します。

 

その内容を少しだけご紹介致します。

 

スキー学校終わって欲しくない!

今日はカーブの時の体の使い方が分かってすごく嬉しかった!

夜レクでなぜだか涙が止まらなかった。

明日は、インストラクターさんに感謝の気持ちを伝えたい。

すごく友達と仲良くなれて嬉しい!

スキー学校が終わっても、絶対スキーに行く!

私が転んだ時に、友達が助けてくれました!!!明日は、私が助けてあげたい!!

 

一人一人感じることは、それぞれですが、多くの生徒がこのスキー学校を通じ、大きな達成感や友情を感じることができたと、生徒の日記を読み感じました。

 

明日は、いよいよスキー学校最終日。

一人一人の生徒にとって、実りある日になりますように。

心からの願いを込めて。

本日も大変ありがとうございました。

 

明日も宜しくお願い致します。

 

夜のレクリエーション

20時〜21時まで夜のレクリエーションを行いました。

 

クラス対抗絵描きリレーと実行委員の映画上映を行いました。

会場は大盛り上がり。

その後、教員による、歌の披露がありましたが、手拍子でさらに盛り上げてくれました。

 

温かい瞬間であり、一体感を感じた夜のレクリエーションでした。

 

2日目の夕食

 

2日目の夕食の様子です。

 

今日もおかわりが多数。

本当によく食べています。

 

給食係の人たちも、いい仕事っぷりでした。

 

全員で美味しくいただくことができました。

 

さて、夕食が終わるとレクリエーションの時間が始まります。

 

 

2日目実習終了

スキー学校2日目の実習が終了しました。

 

少し疲れた表情や、上手くなったという達成感、そして、無事に今日を終えたという安堵感が混じったそんな表情をしていました。

 

すごく上手になりました。

 

この後は入浴と、夕食があり、夜のレクリエーションに入っていきます。

 

2日目実習開始

2日目スキー実習が始まりました。

 

インストラクターさんに、元気な挨拶をして、意気込む様子がありました。

 

本日も宜しくお願い致します。

朝食の様子

朝食の様子です。

 

生徒同士で

今日のスキー実習でこんなことしてみたいなぁ!

このパン美味しい!

など、昨日の疲れはどこ吹く風、和やかな雰囲気で元気に朝食をとっています。

 

 

この後、準備を行い、9時10分からスキー実習が始まります。

 

本日も1日宜しくお願い致します。

 

 

スキー学校2日目

おはようございます。

スキー教室2日目です。

 

6時30分に起床をし、朝の健康観察をしています。

 

この後、7時00分から朝食です。

本日も宜しくお願い致します。

スキー学校初日終了

スキー学校1日目が終了しました。

朝早くから眠い目を擦りながらの集合、慣れないバスの移動、

雪山を見た感動、

インストラクターさんとの出会い、

スキー板の重さ、

滑走して風をきる心地よさ、

そして、仲間との深いやりとり。

 

その一つ一つが、

生徒にとって、

想い出深い1日になったことと思います。

 

はじめは、

今日はずっと起きていようなんて言っていた生徒たちも、

今日の疲れと、沢山の充足感で、

いつの間にか、

静かな寝息に変わっていきました。

きっと、明日の実習に胸を躍らせているのではないかと思います。

 

上の写真は、生徒の部屋の前に置いてある靴の写真です。

 

スキー学校を通じて、またひとつ成長を感じた瞬間でした。

 

明日も宜しくお願い致します。

 

 

夕食の様子

 

夕食の時間です。

余程お腹が空いていたためか、おかわりをする生徒が多数。

和やかな食事風景です。

 

生徒たちは、まだまだ元気そうです。

スキー学校各部屋の様子

入浴の時間とお土産の時間の最中です。

 

部屋では、トランプやウノ、テレビを見ながら、それぞれの時間を満喫している様子です。

 

普段は味わえない、仲間との時間を大切に。

1日目実習終了

 

1日目の実習終了です。

 

明日もまたやりたい!!

上手くなった!!

スキー面白い!!

そんな声が生徒たちから溢れていました。

 

次は、入浴とお土産の時間です。

 

 

1日目実習開始

開校式を終え、今からスキー実習です。

楽しみ半分、不安半分。

そんな顔をしています。

一人一人にとって思い出深い実習になればと思っています。

 

 

実習終了時刻は16時ごろです。

スキー場到着

11時10分たかつえスキー場に到着しました。

 

この後、昼食をとり、実習に入っていきます。

 

生徒も、長時間のバス内でもおしゃべりをしたり、バスレクをしたりと、楽しそうな様子が見られました。

スキー学校初日

スキー学校初日

7時10分に福島県たかつえスキー場に向けてバスが出発しました。

保護者の皆様、朝早くからのご協力大変ありがとうございました。

3日間宜しくお願い致します。

3学期 始業式

 1月8日(水)、3学期始業式が行われました。

 各学年とも静かに体育館に集まり、1年のまとめの3学期として

相応しい姿でした。

 各学年の発表では、1年生代表生徒は「新入生のお手本になれるように、

スキー教室で役割を果たし、期末テストを頑張ることで学校生活を充実さ

せたい」と述べ、2年生代表生徒は「最高学年への準備期間として一日一日

を大切にし、東京文化調査を成功させたい」と抱負を述べていました。

 また、3年生代表生徒は「進路決定を控えた3学期だが、自分のことだけを

考えるのではなく、友人関係も大切にし、みんなで笑って卒業できるように

学校生活を充実させたい」と発表していました。

 生徒会役員の生徒は、「書き損じ葉書の協力や、3年生を送る会、卒業式の

充実」を呼びかけていました。

 式辞では、校長は49年間続けている剣道の稽古に触れ、「継続は力なり」

ということについて話しました。校長が教員になった頃、剣道の先生に

「学生時代とは違い、社会人となると仕事の都合で稽古の時間をとるの

は難しくなる。例えば、10分しか稽古時間が取れないこともある。

しかし、10分稽古に来るか、来ないかは大きく違う。10分を6回

稽古すれば、1時間。休んでしまうと、いつまでもゼロ。」という

エピソードを話しました。最後に校長は、「私も頑張ります。皆さんも

3学期大いに頑張りましょう。」と締め括りました。

 皆さん、時間を大切にし、目標を実現させましょう

新春

 明けましておめでとうございます。

葛飾中からの初日の出です。棚引く雲から太陽が昇り始めると、

空が明るくなるのはあっという間で、地球の自転をまざまざと感じました。

元旦にあたり、時間の大切さを教えられたようでした。

 職員玄関には、旧年のうちに学区にお住まいのボランティアの方が花を活け、

新年の装いを整えてくださいました。白釉の壺に松、千両、水仙がきりりとした

姿で新春を言祝いでいます。

2学期を締めくくる

 12月24日(火)、二学期終業式が行われました。

 式で本校校長は、「冬期休業に入るので、自分の時間を計画立てて

過ごすことが有意義な2週間になる」という旨の話をされました。

しっかり時間管理をして、充実した冬休みにしましょう。

 さらに、各学年の代表生徒も二学期を振り返っての感想を発表しました。

 1年生代表生徒は、合唱祭や市内駅伝を振り返り、日々努力することの大切さと

三学期に行われるスキー教室の成功を、

 2年代表生徒は、勉強やスポーツに取り組む意識の変化と最高学年となる心構えを、

 3年代表生徒は、進路実現にむけて、自己管理と学年目標である「自立」の実現を、

それぞれ力強く述べていました。

 また、生徒会代表生徒は、結果は様々だったけれども「確かな思い出」となった合唱祭や

葛中大鍋会を開催してくださったPTAへの感謝を述べていました。

 みなさんも、未来への糧として来し方を振り返り、気持ちを整えて新年を迎えましょう。

1000食の御馳走

 12月20日(金)、毎年恒例のPTAの方々が「葛中大鍋会」を

開催してくださいました。9月から大鍋実行委員会が開かれ、準備

万端で当日を迎えましたが、なにせ1000食の準備。大掛かりです。

 下ごしらえも、

鍋の設営・準備も、すべて規模が大きいです。

それでも、配膳が開始されるとあっという間。

各学年毎に配膳という形をとっていますが、それは、調理室と校庭で

担当されているPTAの方々の連携のお陰なのでした。

写真では分かりにくいですが、女子バレー部の皆さん、今年も配膳のご協力、

ありがとうございました。バレー部の笑顔が、一椀のおいしさを一層際立たせ

たことでしょう。

この後、日暮れまでPTAの方々は後片付けをされていました。

 1000食分の「おいしさ」の裏側には、PTAの方々の並々ならぬ

御配慮とご協力があります。

 毎年、葛飾中学校生徒のために御馳走を振る舞っていただき、

ありがとうございます。

 

合同学習会

12月4日(水)、本校を会場にして「第3回合同学習会 東ブロック」

が行われました。

学習会では「この地球のどこかで」を合唱したり、

和太鼓を練習したりと、学校の垣根を越え、

皆で協力して活動に取り組むことができました。

 

来年の4月に会いましょう

 12月3日(火)、本校にて「令和2年度中学校入学予定者の

入学説明会」が行われました。

 本校校長は葛飾中学校の「目指す生徒像」として、次の8つを伝えました。

 1 真剣に学習に打ち込む生徒

 2 あいさつがしっかりできる生徒

 3 時間を守る生徒

 4 いじめをしない、思いやりのある生徒

 5 汗を流して働く生徒

 6 部活動などで心身を鍛える生徒

 7 健康・安全に気をつけ、交通ルールを守る生徒

 8 公共物を大切にし、人のために頑張れる生徒

この8つを柱にして、葛飾中学校でさらに切磋琢磨をして

いきましょう。

 また、2年生の有志が葛中讃歌を披露しました。

 のびやかで明るい歌声で葛飾中学校の「今」を

新入生へ届けてくれたことでしょう。

 さらには、生徒会役員が、葛飾中学校の様子や服装を

プロジェクターや実演で具体的に伝えてくれました。

美術作品展

11月30日(土)~12月1日(日)、 匠大塚春日部本店で

『春日部市図工美術児童生徒作品展』が開催されました。

本校からも60点の作品が出展されました。

美術の授業で取り組んだ成果を、多くの春日部市民の方々に

披露することができました。

 

 

 

 

感謝状と記念品をいただきました。

 ここ数日、気温が低く、遅まきながら葛飾中の木々も

鮮やかに紅葉をしています。

 昨日、学校区にお住まいのボランティアの方に

お花を生けていただきました。

野菊の鮮やかさが寒々とした空気を温めてくれるかのようです。

 さて、11月27日(水)、公益社団法人春日部法人会

庄和支部の方々がご来校になり、「中学生の税についての作文」

の感謝状と記念品を贈呈していただきました。記念品は有効に

活用させていただきます。

 「税と選挙」は社会の屋台骨です。これからも教育活動を通じ、

正しい知識の普及に努めていきます。

カスカベ・インターナショル・フレンドシップ・デイ

 11月18日(土) 春日部市の市民体育館で行われた

「カスカベ・インターナショナル・フレンド・シップ・デイ」に

本校生徒会役員も参加しました。ALTとして市内小中学校等で英語を

教えている方々と一緒になって英語に親しみ、交流を深めようとする催し

物です。本校で教えているローズさんも、指導者として活躍していました。

 生徒会役員は、年下のお子さん方のお手伝いとして参加しました。

が、英語でサポートする必要もあり、戸惑う場面もないわけではありませんでした。

しかし、そこはわれらが生徒会役員、笑顔とボディランゲージで乗り切りました。

春日部市の多文化交流に一役買った、生徒会役員でした。

ご苦労様でした。

 

 

地域の方々と

 11月12日(火) 第4回あんしんまちづくりパトロールがあり、

PTA役員や民生委員の方々とともに本校職員も

4つの班に分かれ、下校指導をしました。

PTAや民生委員の方々にも下校する生徒に声がけをしていただきました。

 また、11月15日(金)には三校合同非行防止パトロールがありました。

桜井駅周辺を葛飾中学校区の小学校職員や各校のPTA役員の方々とともに、

地域の安全を歩いて確認しました。

 

 

1週間に2回のパロールでしたが、PTA役員や民生委員の方々にも

ご協力を得て、無事に終えることができました。

 本校玄関には、地域に在住されるボランティアの方に

竜胆を生けてくださっています。皆様、ありがとうございます。

 

地域と「ふれあい」

 11月9日(土) 春日部市立桜川小学校で行われた

「第12回親子・地域ふれあいアフタヌーンコンサート」に

本校の吹奏楽部が参加し、「山の音楽家」、「ホール・ニュー・ワールド」

の曲を披露しました。曲が流れ始めると会場には笑顔が広がり、

本校の演奏を楽しんでいただきました。

 

 

 

 

感謝と協力

 

 11月8日(金) 2年生は農業体験学習の一環として、野田市清水公園で

飯盒炊爨に取り組みました。

 5月に地元の農家のご協力を得て田植えをしたお米を、みんなで協力して

カレーを作り、美味しくいただこうというものです。

 当日は天候にも恵まれ、絶好の「飯盒炊爨」日和でした。

公園職員の方の説明を聞き、早速調理開始です。

火や刃物を扱うので、慎重に、協力して。

ただし、煙には一苦労。

しかし、それも美味しいスパイスです。

美味しくいただいた後は、しっかり片付けを。

洗い場のシンクまで抜かりなし。

大きなケガもなく、一年間の恵みに感謝しながら

協力して調理し、美味しくいただいた飯盒炊爨でした。

今年度もご協力いただいた、地域の農家の方にも感謝いたします。

 

クリーン大作戦

 

 10月24日(木)、葛飾中のボランティアによる清掃活動が行われました。

葛飾中学区のゴミを拾い、地域に貢献しようと、多くの葛中生が参加しました。

学年、クラスごとに学校外の南エリア、東エリア、南桜井駅周辺と

分かれてゴミ拾いをしましたが、なかなかゴミは見つからず・・・

 とは言え、街の隅々に目を凝らし、清掃活動を行いました。

収集したゴミを分別するのにも苦労しましたが、地域に貢献した一日でした。

 

 

「東ブロック」で交流

 10月24日(木)、春日部市東ブロック小中高連絡協議会の授業公開を

本校で行いました。春日部市立南桜井小学校、春日部市立桜川小学校、

そして埼玉県立庄和高等学校の先生方にも授業を参観していただきました。

 

  

  授業参観の後の研究協議会では、中学校の授業のみにとどまらず、

小学校での取組や小中学校における不登校の対応、高校に進学した

生徒の様子について話し合われました。

 

 ご来校いただいた先生方、有益な一日をありがとうございました。

新しい響き

10月23日(水) 春日部市文化会館で合唱祭を開催しました。

「平成を越えろ! 令和元年新しい歴史の開幕だ! ~葛中史上最響~」

というスローガンの下、どの学年、どのクラスもこれまでの練習の

成果を美しい歌声に変えて、存分に発揮した一日でした。

 当日の会場では、これまでの練習を最大限に発揮すべく、

直前まで練習に余念がありません。

円陣を組んで、気持ちを固めるクラスもありました。

気持ちを込めるのは、クラス発表だけではありません。

 学年合唱にも、学年の誇りをかけて歌い切りました。

しかしながら、、審査結果の発表には、

やはり特別の思いが詰まっているようでした。

各学年に優秀賞、最優秀賞は発表されましたが、審査員の先生は、

全体合唱の「ふるさと」も素晴らしかったと褒めてくださいました。

 令和最初の新しい歌声でしたが、葛飾中の歌声は変わらずに

大ホールに響いていました。

タスキをつなぐ

 10月21日(月) 市内駅伝大会が行われました。

男子、女子ともに力走し、次にタスキをつなぎました。

 各走者の懸命な走りによって、男子総合成績で

葛飾Aチームは、7位に入賞しました。

 また、中田悠介さんが第2区において

男子区間賞に選出されました。

伝統を引き継ぐ

 10月16日(水)、認証式と引継ぎ式がありました。

 旧生徒会長は生徒会役員への労いと支えてくれた葛中生への感謝を、

新生徒会長はこれからの決意を述べていました。

  式後に3年の旧生徒会役員と渡り廊下で出会うと「ありがとうございました」

と爽やかな笑顔でした。旧生徒会役員のみなさん、お疲れさまでした。

 新生徒会役員のみなさん、葛飾中学校をよろしくお願いします。

 

未来をつくる

 10月4日(金) 生徒会役員選挙が行われました。

 新しい生徒会役員を葛中生の手によって選出する日です。

「自らのリーダーを、自らの手によって選ぶ」ことは、とても大切なことです。

葛中生は、立候補者の演説をみな真剣に聞いていました。

 候補者の演説の後、実社会さながらの環境で投票を行いました。

皆、「自分の一票が未来をつくる」ことを自覚し、責任をもって投票することができました。