葛飾中学校ブログ

2020年7月の記事一覧

7月30日(短縮授業)

どのクラスも最後まで気を抜かずしっかり取り組めました。

 

令和3年度版の各高等学校のパンフレットもかなり増えました。自ら情報をどんどんゲットしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

あるクラスでは、千羽鶴を作製していました。保護者の方にも応援していただき、本当に千羽折ったそうです。

団結力がぐーんと上がりますよね。

 

1学期最後の授業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放課後、環境委員が各教室の床をワックスがけしてくれました。

3年生は慣れているせいか、あっという間に終了しました。

 

 

 

 

 

 

あっという間の完成。でもピッカピカです。

 

2年生も慣れた手つきでどんどん作業をこなしていました。

しっかりワックスが効いています。

 

1年生は初めてなので、先生からやり方を教わりながら取り組みました。

時間はかかりましたが、仕上がりは先輩方に引けを取りません。

 

ワックスを掛けた後は、次回に備えてきれいに水洗いをして、干します。

7月29日(短縮授業)

このクラスも立派です。「全員提出」を果たしました。

 

 終業式の日に重い荷物持ち帰りたくないですもんね。

 

進路情報、壁に貼りきれないほどの量になっています。

 

今日の授業です。

3年生は体育館で学年集会です。進路や夏休みについて先生からお話しがありました。

 

 

 

 

 

 

2年生は道徳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生は放送による学年集会?です。初めての夏休みについて、どのクラスの生徒もしっかり話を聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒が話を聞いている間、1年生の階を掃除してくれていました。感謝しましょう。

7月28日

このクラスも立派です。

 

献立を作っていただいている栄養技師さん、毎日給食を作っていただいている給食センターの職員さん、給食を配送していただいている運転手さん、葛飾中生徒のために準備していただいている配膳員さん、感謝して給食をいただきます。給食だけでもいろいろな方々に携わっていただいています。学校生活全体になると、本当に多くの方々に支えられているのがわかります。「地域の子葛中生」を常に意識して元気に楽しく生活していきましょう。

 

今日の授業です。

7月27日(2年保健学習)

0人のクラスがいくつかありました。本当に素晴らしいことです。

 

今週で1学期も終了です。3年生にとっては夏休みはとっても大事な時期ですね。

 

1学期の振り返りも”全力で”しっかりやりましょう。

 

一方で「正しいこと」が、立場が変わると「正しい」と言えないことがあります。言う前に「〇〇の立場だったらどう思うだろう?」と多角的・多面的に考えられるといいかもしれませんね。

今日の授業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生は、5,6校時に保健学習を行いました。テーマは「生と性について」です。今回は、5校時に女子、6校時に男子と、男女別に学習しました。講師(助産師 日野曉子先生)から、男女共通の話と男女別の話をプレゼンテーションソフトを使いながら分かりやすく講演していただきました。

今ある命は、当たり前にあるのではなく、いくつもの課題を乗り越えてきた結果の命です。言い換えれば「生まれてきたことが奇跡」ということです。だからこそ、命を授かるということの重みと責任をしっかりと考えなければいけません。また、性について考えることは恥ずかしいことではなくて、今この時期に大切なことであり、自分がいつか自分の子供にも伝えていかなければならないことです。

講師の先生の話の中で、特に「自分を守る、他人を守る、身体を守る、心を守る」「人生は人それぞれ長さに違いはあるけれど、与えられた時間をどう生きるかが大切」「夢にときめけ!明日にきらめけ!」という言葉が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月22日

ほとんどのクラスが2日目は減りました。目指せ忘れ「0人」

 

1人1人の力はそんなに大きくないかもしれないけれど、それが集まれば無限大のパワーになります。

 

今日もスクールサポーターさんの温かい見守りがありました。

 

今日の授業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6時間目、3年生は合唱曲候補の聞き比べをしていました。