児童の様子

藤塚小学校ブログ

今月の表彰朝会

 
 今日の朝行事は表彰朝会でした。今回の表彰では、市内書きぞめ展、未来を担う私たちの主張作文コンクール、埼葛美術展でのべ24人に賞状が手渡されました。様々な取り組みの中で精一杯頑張った証です。これからも自信をもって続けてほしいと思います。

道徳授業「匠の技」伝承研修会

 
 
 
 平成30年度から、道徳の時間が特別の教科となります。藤塚小では道徳の指導力向上を図るため、県の道徳授業「匠の技」伝承研修会講師派遣事業を利用し、道徳の授業研究を行っています。
 2年生は「だれのせい?(「彩の国のどうとく」)」という資料で「正直・誠実」について考えました。授業では、ワークシートを使って考えを整理したり、グループで話し合ったりして、考えを発表しました。また、役割演技を通して、「うそをついたりごまかしたりしないで、自分の心に正直に明るく伸び伸びと生活する」という道徳的な価値に迫っていきました。

 
 
 
 研究協議会では、講師をお招きし、「質の高い多様でしなやかな指導方法」について考えました。道徳の授業のバージョンアップが図れるよう、これからも研修を続けていきます。

2月の全校朝会

 
 
 
 

 今月の全校朝会は、読書の話です。皆さんはどんな時に本を読みますか。本を読むと、楽しくなったり元気になったり新しい知識が学べたり、いろいろなことを感じたり考えたりできますね。
 校長先生の話の後、図書委員会の皆さんによる朗読の発表がありました。「これはのみのぴこ」です。一人一人が1ページずつ担当して、一生懸命覚えていました。皆さんも、素敵な本に出会えるといいですね。

 
 朝会後、今月の生活目標についてお話がありました。2月の生活目標は、「気持ちのよいあいさつをします」です。各学年のあいさつが上手な児童が紹介されました。元気なあいさつ、心のこもったあいさつ、そして、場の状況に合わせたあいさつ。気持ちのよいあいさつには、いろいろなあいさつがありますね。

ぬいぐるみおとまり会(1年生)

今日は、1年生の児童が楽しみにしていた「ぬいぐるみおとまり会」。
おうちにあるぬいぐるみを学校へ持ってきて、一緒に給食を食べたり本を読んだりしました。
5時間目の終わりに「また明日ね!」と言って、ぬいぐるみたちは図書室にお泊まりします。

  

夜の図書室で、ぬいぐるみたちはどんなことをしているのでしょうか?
ちょっと覗いてみました…。
  
明日の朝、お迎えに行くのが楽しみです。

緊急地震速報対応の避難訓練

 
 もしも、昼休みに緊急地震速報が鳴ったら……抜き打ちの訓練です。
 校庭で遊んでいた子ども達は、校庭の中央付近に集まり、低い姿勢で揺れが収まるのを待ちました。階段にいた子は、窓から離れ、手すりにつかまりしゃがんでいました。校舎の内外、子ども達はそれぞれの場所で、どのように身を守るのかを考え、避難行動をとりました。

 もうすぐ、東日本大震災から6年が経ちます。大切な命を守るための行動ができるように、普段からの取り組みを大切にしていきたいところです。