児童の様子

2019年3月の記事一覧

修了式

 
 
今日は修了式が行われました。
代表児童が1年間頑張ったことを話し、あゆみと進級記念品を受け取りました。
校長先生からは、この1年の「成長」を感じ、周りの友達や家族に「感謝」すること。
また、「あいさつ」を藤塚小の伝統として受け継いでいこうというお話がありました。
春休みの間に、元気と知恵をいっぱいにして、全員が笑顔いっぱいの始業式を迎えてほしいと思います。

平成30年度卒業証書授与式

 体育館横の桜が開花し、暖かな日の光が差し込む中、第40回卒業証書授与式が行われました。春日部市長 石川良三様はじめ、多くのご来賓の方々にご臨席いただきました。ありがとうございました。
 55名の卒業生一人一人に卒業証書が授与されました。みんな堂々とした態度で証書を受け取りました。門出の言葉では、在校生を代表して式に臨む4・5年生と卒業生の声が、式場内に響き渡りました。
 藤塚小学校を巣立つ55名の卒業生の皆さん、中学校でも、元気いっぱい・知恵いっぱい・笑顔いっぱいで活躍されることを願っています。ご卒業おめでとうございます。
 
 
 

卒業式練習

 
卒業証書授与式に向けての練習が行われています。
6年生の返事や言葉の一つひとつ、表情や立ち姿から、6年間の重みを感じます。
また、6年生の力強い呼びかけに、最初は圧倒されていた4.5年生も、回数を重ねるごとに成長しています。
卒業式まで、あと一週間。
良い式となるよう、最後の最後まで、練習を重ねていきたいと思います。

表彰朝会

 
今日の朝は、表彰朝会が行われました。
「未来を担う私たちの主張」と「景観絵画コンクール」で2名の児童が表彰されました。
様々な場所で輝く藤塚の子どもたち。
来年度もたくさんの子の活躍を期待しています。

6年生を送る会

 
 
  
今日は、6年生を送る会が行われました。
各学年からのプレゼントを持ち、1年生と手をつないで入場した6年生。
今年の発表は、6年生と踊ったり、対決したりと、
6年生も一緒になって楽しむことができました。
藤塚小学校で過ごす時間も、残りわずかとなりましたが、
最後まで、最高学年としての姿を見せてほしいと思います。