児童の様子

2017年8月の記事一覧

食物アレルギー緊急時対応研修会・図工実技研修会

 もうすぐ2学期です。今日は食物アレルギーの対応と、絵の具での色塗りについて研修を行いました。

 
 まず、食物アレルギー緊急時対応研修会では、時間の経過とともに急速に重症化していく食物アレルギーの症状について、VTRを見て対応を学びました。また、練習用のエピペンを使い、正しい使い方を確認しました。

 
 次に、図工の実技研修会では、校長先生を講師として、水彩絵の具の彩色について研修しました。アジサイの花が印刷された画用紙を使い、背景をにじませたり、絵の具の色の混ぜ加減を工夫したりしながら、思い思いに色を塗っていきました。最後に、グループ内での鑑賞と、全体での発表をしました。

 子ども達の力を伸ばすため、先生方も日々研修を積み重ねています。

全校登校日・親子除草

 
 
 
 
 夏休みも、最後の1週間となりました。雨の多い日が続き、日差しが少なかったせいか、ヘチマは例年よりも葉の緑色が薄く感じられます。どんよりとした空模様に、ヒマワリもうなだれていました。そんな天候でも元気に育ったのは、校庭や花壇・畑の雑草です。場所によっては、芝生の校庭と見紛うところもあります。
 今日は全校登校日・親子除草ということで、子ども達は久しぶりの学校です。今日までに終わった宿題を抱え、元気に学校へ来ました。教室で宿題を出して、草だらけの校庭に向かいます。
 肌にまとわりつくような蒸し暑さの中でしたが、朝から多くの保護者の方にもおいでいただきました。大人の力も加わったことで、見る見るうちに草が無くなっていきました。ご協力ありがとうございました。

道徳研修会

 
 
 

 学習指導要領の改定により、来年度から、「特別の教科 道徳」が実施されます。午後1コマ目の研修は、春日部市教育委員会から指導の先生をお招きして、研修を行いました。
 まず、新学習指導要領から、指導と評価についてご講義頂きました。その後、2年生の「ノートのひこうき」を題材に、資料分析と授業の展開についてお話を頂きました。
 『考え、議論する道徳』につながるよう、これからも研修を深めていきたいと思います。

校内理科実技研修会

 
 午前2コマ目の研修は、理科の実技研修です。事故を防ぎ、安全に実験を行うための約束事について確認しました。また、実際にアルコールランプに火を点け、サーモインクを加えた水を入れた試験管を熱して、ものの温まり方を観察する実験での指導の留意点を考えました。

体育実技伝達講習

 
 
 午前1コマ目の研修は、体育実技の伝達です。市の実技伝達講習会で、様々な分野の運動について、その取り組ませ方やコツについて学んできた先生が、校内でそれを伝えます。アイスブレークに使えそうなゲームや体つくり運動、タグラグビーなど、指導するうえで気を付けるべきポイントについて、確認しました。