研修のあしあと

研修のあしあと

【研修のあしあと】5年生 授業研究会の実施

5年生が道徳の授業研究会を行いました。「本当の親切」とは、相手の気持ちを考えて行動すること、それが思いやりや親切につながる、ということに気がつきました。授業では、タブレットを活用し、ムーブノートのスタンプを使って自分の気持ちを全体で共有しました。授業後の教員研修では、指導者から事前アンケートの活用や中心発問前後の発問の工夫等の指導をいただきました。本年度最後の授業研究会となりましたが、今までの研究の積み重ねを財産として、残り2か月、更なる指導の充実を図っていきます。

【研修のあしあと】タブレットの活用事例の整理

昨年度から蓄積してきた実践を、どのようにしたら共有しやすくなるか、継続的・発展的に活用しやすくなるか考えてきました。そこで、各学年、教科・領域ごとに一覧表に入力し、年間の活用状況を把握できるよう整理することにしました。まだ作成中ですが、今後も一覧表が少しずつアップデートしていくのが楽しみです。

【研修のあしあと】1年生 授業研究会の実施

1年生が国語の説明文「じどう車くらべ」の授業研究会を行いました。

タブレットに映し出された自動車の画像の「つくり」の特徴部分にしるしをつけ全体で共有したり、プリントにまとめた内容をペアで交流したりと、一生懸命取組んでいました。

 

研究協議では、授業の視点を明確にし、今回の授業をどのようにアレンジするか、オクリンクの活用が児童の思考を深めたり伝えあったりすることに有効であったか等を話合いました。

 

 

春日部市教育委員会・東部教育事務所学校訪問の指導を受けて

先日行われた、春日部市教育委員会・東部教育事務所学校訪問による指導を受け、

各学級における更なる授業の工夫・改善について研修会を行いました。

各教科の特性や児童の発達段階に応じたICTの有効活用について共通理解を図り、

今後、研修したことを基に授業で実践していきます。