児童の様子

2017年1月の記事一覧

ふれあいアート展に出品しました


1月25日~29日まで中央公民館で開催されていた「ふれあいアート展」にひまわり学級の子どもたちの作品が出品されました。
海をテーマに、船や魚などの海の生き物を作りました。
26日には公民館まで行き、自分たちの作品や他校の友だちの作品も観賞してきました。

1年生の発表と全校合唱(音楽朝会)

 
 
 
 
 今日の音楽朝会は、1年生の発表と全校合唱でした。
 最初は1年生の合奏「子犬のワルツ」です。鍵盤ハーモニカや木琴、タンブリンやカスタネットのそれぞれのパートで、リズムを合わせて、一生懸命演奏しました。
 次は、「世界が一つになるまで」の合奏です。難しい曲ですが、1年生のやさしい歌声に上級生たちも思わず聞き入っていました。
 全校合唱では、今月の歌「線路は続くよどこまでも」を歌いました。みんなよく知っている歌ですが、寒い体育館ではなかなか声が出ません。そこで、前後の友達の肩をトントンとたたきながら、体を温め、楽しい気持ちで歌います。だんだんと明るい歌声が響くようになりました。

 寒い日が続いていますが、朝から温かな気持ちになれました。

元気いっぱいの朝マラソン

 
 
藤塚小学校の子ども達は、登校するとすぐに荷物を置いて外に向かいます。
今週から、3~5年生と、一部の6年生によるサーキットトレーニングが始まりました。
他の子達は、いつも通りの朝マラソンです。

一人一人が、それぞれの目標に向かって頑張っています。ファイト!

縦割り遊び

 
 
 
 
 
 日差しの暖かさに、思わず笑顔あふれる昼休み。今日はみんなが楽しみにしていた縦割り遊びの日です。6年生が事前に計画していた遊びを確認し、集合場所へ向かいます。
 ある班の鬼ごっこでは、高学年は追うもにげるもスキップです。でも、楽しくなってきて低学年も一緒になってスキップをしていました。
 中当てでは、高学年が両手投げ、低学年は片手投げのルール。両手では、体の軸がぶれてしまい、当てに行くのもなかなか難しいようです。
 だるまさんが転んだや田んぼの田、長縄跳び、ドッジボールなども、1年生から6年生までが参加する、異学年集団での遊びなので、全員が楽しめるように、ルールを工夫しています。

広い校庭を活かして、元気いっぱい・笑顔いっぱいに遊びました。

租税教室(6年)

 
 
 春日部税務署から講師をお迎えし、「租税教室」を行いました。
 私たちの生活を支えるために必要な税金について、どのようなものがあるのか、
そして、どのように使われているのかを、お話しいただきました。その後、税についての
DVDを鑑賞し、税が無いとどうなってしまうのかを知りました。
 普段の生活ではあまり考えることがなかった税について、理解が深まりました。