児童の様子

2018年3月の記事一覧

藤塚花便り #045

 
 今年度、最後の花便りです。正門前の桜は満開を迎えました。抜けるような青空と桜の組み合わせが、とても心地よく思えます。
 周囲に目をやると、桜の淡い色の中で、正門脇のムラサキモクレンが、アクセントになっていました。

 日に日に増える花と共に、新年度への期待も膨らみます。

藤塚花便り #044

 
 
 職員玄関前で、ハボタンの花が咲いています。伸びていない状態では分かりにくいですが、花が咲くとアブラナ科なんだと分かります。正門脇まで行くとモクレンの白い花が咲いていました。紫の方は、まだのようです。
 藤塚小学校の桜は、八分咲き~満開となりました。体育館入口はちらほらと散り始めたようです。写真を撮るならこの週末までに撮った方が良さそうですね。

修了式

 
 
 
 藤塚小学校では、体育館渡り通路脇のソメイヨシノが一番早く咲き開いていきます。今朝の段階で5分咲きといったところでしょうか。子ども達の進級を祝うように、急いで咲いてくれたようです。
 今日は修了式です。平成29年度最後の登校となります。各学年の代表が、校長先生から修了証を受け取りました。校長先生からは、麦踏について話がありました。踏まれることで強く育っていく麦と、学校で勉強する子ども達の姿は重なる部分があります。頑張って勉強することで、より一層大きく育ってほしいと思います。

 明日から春休みです。安全・健康に気を付けて、充実した春休みを送ってほしいと思います。
 今年度も、保護者の皆様、地域の皆様には藤塚小学校の教育活動に、ご理解ご協力いただきましたことに、改めて御礼申し上げます。進級する子ども達の更なる活躍を期待しています。本当にありがとうございました。

藤塚花便り #043

 
 卒業式を終え、学校は一学年分寂しくなりました。職員玄関前の廊下と、一階昇降口前に式場を飾った花を並べました。

 
 外では、コブシの白い花が青い空に映えています。昨日は数輪しか開いていなかったソメイヨシノも咲き始めました。

 
 
 ハボタンはぐっと背を伸ばし、蕾が出始めています。チューリップも咲き始めました。アジサイの葉が出始め、景色が明るくなったように思います。もうしばらくすると、木々の枝にも若葉が出てくるでしょう。プール脇のやすらぎの森では、レンギョウの花がたくさん咲いていました。

卒業証書授与式

 
 
 
 

 心配されていた雨も止み、時折暖かな日の光が差し込む中、第39回卒業証書授与式が行われました。ご多用の中、多くのご来賓の方にご臨席いただきました。
 まず、校長先生から60名の卒業生一人一人に卒業証書が授与されました。みんな堂々とした態度で証書を受け取りました。その後の門出の言葉では、在校生を代表して式に臨む4・5年生と卒業生の声が、式場内に響き渡りました。
 子ども達一人一人が、卒業生にとって最後の授業である卒業式を、精一杯作り上げました。

 藤塚小学校を巣立つ60名の卒業生の皆さん、それぞれ新しい世界で活躍されることを願っています。