児童の様子

2017年5月の記事一覧

教育実習生の授業風景③

 教育実習も、あとわずかです。3年生の教室では国語の授業が行われていました。

 
 3年生 国語 「ざいりょうを集めて、ほうこくする文章を書こう」

藤塚花便り #014

 4年生は、マリーゴールドを自分の鉢に、ヘチマの苗をヘチマ棚に移植しました。

 
 今年は、暑い日が続いたせいか、マリーゴールドの苗の生育がとても早いようです。週末のうちに蕾が開き始め、オレンジ色と黄色の花がとても鮮やかに感じられます。水やりを忘れずに、しっかりと育てていきましょう。

 
 ヘチマは、ポットにまいた種から、芽が出て葉が増えてきました。根を傷つけないよう、ポットを逆さにして、ポットの形に固まった土ごと移し替える方法を確認します。各班の代表が、ヘチマ棚の所定の位置に移植しました。

ソラマメのさやむき(2年)

 
 
 食育の一環で、2年生の子ども達が、今日の給食で食べるソラマメのさやをむきました。
 ソラマメの特徴や、いいソラマメの見分け方などを学んだあと、実際にソラマメのさやを1本ずつ、丁寧にむいていきます。全校児童分のソラマメをむき、両手でも抱えきれないような大きなざるに集めました。
 自分たちでむいたソラマメの味は、特別においしく感じられるでしょうね。

プール清掃

 
 
 
 5・6年生の4クラスで協力して、プール清掃を行いました。ヤゴが元気に泳ぎ回るプールですが、コケや何かの種子などがプールの壁や手すりなどにべっとりとこびりついています。
 たまったごみを掻き出しながら、校舎中から集めた清掃用具を用いてプール全体を磨き上げました。
 高学年の頑張りできれいにプールがきれいになりました。これから始まる水泳学習が楽しみです。

教育実習生の授業風景②

 4週間の教育実習も大詰めです。実習生も授業を担当しています。

 
 4年生 社会 「住みよい春日部市をささえる ごみと住みよいくらし」