武里西小学校

カテゴリ:今日の出来事

各御家庭に電話連絡を行っています。

本日の一時預かりの様子です。

緊急事態宣言の解除が決まり、各御家庭でも話題に挙がっているようで、子供たちに「6月からいよいよ学校が始まるね」と心の準備を促してくださっているお話を受付の際にいただきました。

また、本日から各御家庭に臨時休業に伴うお子様の健康状態や家庭学習の進捗状況、学校再開に際しての確認等の電話連絡を行っています。初日は、1年生と4年生、456組です。

緊急事態宣言の解除が決まり、在宅勤務から職場出勤が再開された御家庭も段々と見られ、御多用の中での電話対応、ありがとうございます。

子供たちも学校再開を楽しみにしているというお話とともに、課題の取り組み方や、学校再開に向けた心の持ち方、一時預かり等について御相談がありました。

また、「先生たちも準備や対応で大変ですよね。」とこちらの体調を御気遣いいただくお声もいただきました。御気遣いいただき、ありがとうございます。

学校再開まであと少し。生活リズムや体調を整えつつ、何かありましたら御連絡ください。

(教職員の分散出勤により、御対応が数日遅れる場合がございます。御了承ください。)

一時預かりのランチルームから見える中庭の木々。

季節でいえば、初夏の暑い一日。風に揺れる緑樹の風景に少しばかりの涼を取りたくなりました。

2年生のミニトマト。背丈が伸びてきました。

1年生のあさがおは、いよいよ本葉が出始めてきました。

3年生のホウセンカも芽が増えてきましたね。

先週の五月雨にうたれて、植物の生長は順調です。

家庭科室の掲示がリニューアル!

臨時休業中、家庭科室の掲示がリニューアルされました。

調理実習やミシンの扱いなどについてイラストや写真入りで子供たちにも分かりやすく紹介されています。

外に出ると3年生のホウセンカの芽が続々と出始めてきていました。

1年生のあさがおの葉も赤ちゃんの葉が出始めてきています。

紫陽花も大きくなってきました。

少しずつ、武西の内外も季節が進んでいます。

環境衛生検査が行われました。

本日、学校薬剤師の江戸川先生を御招きし、養護教諭(保健室の先生)とともに、環境衛生検査を行いました。

学校薬剤師の先生には、普段の教職員による検査以外に、校舎内の様々な場所を定期的に検査していただいています。

検査内容は、水質や換気、保湿、採光や照明、騒音、アレルギーの要因となるものの調査など多岐に渡ります。

検査の結果、特に大きな異常はなく、無事に学校再開を迎えられそうです。

江戸川先生におかれましては、普段の業務で御多用の中、検査を実施していただき、ありがとうございました。

今後も、子供たちや先生方が安全安心して学校生活を送れるようによろしくお願いします。

初任者研修、教育実習が始まりました。

本日、初任者指導の先生による初任者研修が行われました。

初任者研修とは、本採用1年目の先生に対して、実践的指導力と使命感を養わせるとともに、幅広い知見を得るために、1年間を通して行われる研修です。

3密にならないよう、適度な距離、換気等に気を付けつつ、学校再開後の子供たちとの関わり方、今後の学級経営、それまでに準備していくことなどを含め、コロナ渦の中での教員の在り方について、初任者研修の指導の先生のこれまでの多大な御経験を踏まえつつ、不易と流行を捉えた御指導がなされました。

学校再開後は、普段の授業や学校生活を通して、研究授業などの研修も行われていく予定です。

(見学させていただき、ありがとうございました。)

また、本日、白鴎大学、文教大学より2名の実習生を迎え、約1か月に渡る教育実習が始まりました。

それぞれ、5年生、2年生の学級を中心に、実習を行っていきます。

本来なら初日は、校長先生や教頭先生による講話の後、指導担当の先生の学級において、子供たちと過ごしていく予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休校の中、学校再開後にできることを考え、学級で使用する教具の準備や、再開後の授業の教材研究を行いました。

様々な研修でもそうですが、初任者研修や教育実習においても、歴代の諸先輩方のような、子供たち・保護者の皆様・地域の皆様、職場の先生方から信頼され、慕われるような指導力、使命感をもった先生を目指して、頑張っていきます。

先生たちが成長していくためには、子供たちの頑張りや成長、保護者の皆様や地域の皆様の心温かい御理解や御協力が必要です。様々、温かい御心と広い目で見守っていただきつつ、御理解、御協力をお願い致します。

2年生の草花も元気に生長しています!

天の恵みの雨上がり。

水のシャワーをたくさん浴びた2年生のミニトマトが、今日も元気に成長しています。

2年生の先生方が苗植えした様子を一部ですが紹介していきます。

本来なら子供たちで苗植えを行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の臨時休業に伴い、先生たちで植えることになりました。

子供たちには、学校再開後に水やりや観察等で愛情をもって育ててもらう予定です。

御理解、御協力をお願いいたします。

まずは、鉢に半分程の土を入れました。

指で茎のところをつまんで、ポットの底を押し出すように苗を出します。

苗の根が土に絡んだそのままの状態で取り出すことができます。

鉢に苗を置き、残りの土を優しくかぶせていきます。

元気に育ってね!と思いをこめながら、土を整えました。

今後、生長に合わせて、支柱を立てていきます。

支柱は、2年生の各御家庭で保管してあると思いますので、学校再開後にお持ちください。

詳しくは、今後配付される2年生の学年・学級だよりにて御確認ください。

学級園には、なす、ピーマン、ししとうの苗も植えました。

こちらもミニトマトと同じように、先生たちで愛情をこめて植えていきました。

生長が楽しみですね。

たっぷりと水やり!学校再開後は、2年生の子供たちも水やりよろしくお願いします。

 本日の2年生の学級園の様子。順調に生長しています!