学校長あいさつ

新たな一歩に

                                校 長  横崎 剛志

 令和3年度がスタートしました。コロナ禍はまだまだ続きそうですが、513名の子供たち、32名の職員とともに、「いつでも どこでも 一生懸命」をモットーに、地域の学校としての歩みを進めて参ります。

 

今年度より学校教育目標を変更いたしました。

   

 

徳育:気づき行動する子

「気づいた、思った」だけでは心は育ちません。大切なのは行動にうつすことです。「気働き」のできる子供たちを育てます。

 

知育:自ら考え学ぶ子

 インターネット・AIの進化により学習の仕方が大きく変化しています。その変化に対応できるよう「何を学ぶか」「どのように学ぶか」など自ら考えて学ぶ子供たちを育てます。

 

体育:心と体を鍛える子

 困難にくじけず、目標に向かって進んでいくためには、健康な体と強い心が必要です。運動を通して困難に立ち向かえる子供たちを育てます。

 

 

目指す児童の姿 <こんなことができる子供たちに>

目指す子供たちの姿、武西っ子「あいうえお」も「武西10の一生懸命」にバージョンアップしました。行動目標として常に示していきます。

「家庭でしつけ、学校で学び、地域で育つ」ことを目指して取り組んで参ります。皆様の御理解と御協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 0514 1年生A.B.pdf