学校長あいさつ

ごあいさつ

武里西小学校 校長 加藤 大二 

 86名の新1年生迎え、児童数501名、19学級で武里西小学校の令和4年度がスタートとしました。まだしばらくは、新型コロナウイルスへの感染防止に努めながらの教育活動となりますが、対策を講じながら、着実に前に進めていきたいと考えております。
 本年度より校長として本校に着任しました 加藤大二(かとうだいじ)と申します。微力ではありますが、本校児童の健やかな成長のために職責を果たしてまいります。

 さて、本校の学校教育目標は次のとおりです。

《徳育:気づき行動する子
・大切なことに気づき、進んで行動にうつせる子、気働きができる子を育てます。

《知育:自ら考え学ぶ子
・変化の激しい社会に対応できるよう、様々な情報をもとに自ら課題を見つけ、考え学ぶ子を育てます。

《体育:心と体を鍛える子
・心と体を鍛え、困難にくじけず、目標に向かって粘り強く取り組む子を育てます。

 また、本校には

   「いつでも どこでも 一生懸命 素直がすてき! 一生懸命がかっこいい!」 という合言葉あり、

 目指す児童像として、「武西10の一生懸命」を定めています。 

 日々の小さな体験や学習の積み重ねが、子供たちの豊かな成長、そして自立へとつながっていきます。この目標の達成に向け、一つ一つの教育活動を着実に、丁寧に、そして、心を込めておこなってまいります

 子供たちをより良く成長させるためには、家庭・学校・地域がそれぞれの役割を果たしていくことが大切です。子供を中心にして、どうすれば子供たちのためになるか共に考え、方針を共有し、導いていければと思います。子供たち一人一人をかけがえのない存在として大切にし、安心して、楽しく学校生活を送ることができるよう、教職員一丸となって努力してまいりますので、ご支援、ご協力を賜りますようお願いいたします。

 0514 1年生A.B.pdf