清水台小学校からのお知らせ

令和の輝跡

虫ばいきんをやっつけよう!

 1年生が歯みがき指導をしていただきました。
 食べ物の話から始まり、ばい菌、そして歯の話まで、物語のように学習がすすみます。

 みんな、くいいるように学習にのめりこみます。おもわず声がでてしまうほどです。

  

 たんさんが入った飲み物やスペーツ用の飲み物には、こんなにさとうが入っていることも教えてもらいました。

 

 先生から教えてもらった特に大切なことは、
 ・おくばのみがき方は、はぶらしを横にすること。(いばりんぼうみがき)
 ・おやつは、ダラダラと食べないこと、でした。

 御家庭でも、仕上げみがきをしていだだけると虫歯になりにくいです。ぜひ、よろしくお願いします。

 

 たった45分の授業でしたが、先生方とすぐに仲よくなれるところがもすばらしいです。

 

~講師の先生方~
「本日は、誠にありがとうございました。」

教師がのびた分だけ

 校庭では、3年生が「花かさ音頭」をおどっています。

 「失敗したっていいんだよ!」「いち、にっ、さんし~!!」と先生がたの一生けん命な声が静かな校庭にこだまします。
 みんな、しんけんにおどります。そうです、まちがえたっていいのです。

 

  

 

 体育館からは「海よ~♪(ダイナミック琉球)」に合わせて、いせいのよい太鼓の音が聞こえてきます。

 5年生の「太鼓演舞(たいこえんぶ)」です。

 


 先生がたのあつい声かけと表情につられるよう、児童の顔つきも真剣です。
 これが本番でもいいのでは、と思ってしまうほど。

 

 先生がたは、家でたくさん練習をしてきたそうです。

   

 「教師が伸びた分だけ、子ども達は伸びる。」
  教師1年目に、当時の校長先生から教えてもらったことを、ふと思い出しました。

新しい友だち

 10月15日(金)から4年生に転入生が入りました。

 今年に入ってから「11人目」の転入生です。そっちょくにうれしいです。

 クラスの子たちがすぐに声をかけに行きます。みんなやさしいです。

 

  

 給食後をのぞいてみると、「お笑い係」がお笑いを披露(ひろう)していました。
 転入生から、自然な笑顔がこぼれます。よい雰囲気(ふんいき)です。

 温かい仲間と教室です。

 

 

 今はなれないことばかりだから毎日たいへんだと思うけど、すぐになれますよ。
 これからもよろしくね。

聖火(せいか)と成果(せいか)

 ミニオリンピックに向けて、全学年が一つになることを目的に、今日から聖火(せいか)が各クラスをまわります。

   朝の会で、6年生から1年生にわたされました。
  

 

 こちらは、成果*(せいか)です。

 *成果:あることをしてでた良い結果のこと。

■1年生
 ダンスをはじめて校庭でおどっています。
 上手です。手と足がピンとのびています。
 教室でたくさん練習した成果(せいか)!

 

 

■3年生
 リレーの選手決めをしています。
 待っているたいどがすばらしいです。待つことも「えんぎ」の一つだね。
 ふだんクラスでがんばっている成果(せいか)!

 
 

■4年生
 リーダー中心に練習をすすめています。
 「めあて」や「はんせい」を全体に発表していました。
 授業などでの発表をがんばっている成果(せいか)!  

 

 

■6年生

 昼休み、1年生に菜の花体操のおどりかたを教えています。

 みぎひだりぎゃくでもおどれるのです。

 今まで練習してきた成果(せいか)!

 

 

 聖火(せいか)と成果(せいか)、どちらも『いいね!!』

ひさしぶりの部活動でした

 今日、運動部は6年生、音楽部は金かん楽器が活動をスタートしました。

 たくさんの先生方が、支援してくれています。

 

 楽器をふくかおつき、友だちと関わっているときの笑顔、一生けんめい活動している姿が、生き生きとしていました。
 見ているこちらも温かい気持ちになりました。

 

  

 大会や発表会などがなくなり、「残念に思う気持ち」「くやしい気持ち」はよくわかります。

 でも、こんなときだからこそ、目の前のことを一生けんめいにやることが大切です。

 そのがんばりは、かならず自分に返ってきます。

新着情報
動画