武里西小学校

武里西小学校

令和2年度の夏休みが始まりました!

梅雨明けとともに始まった今年の夏休み。

「梅雨明け十日」という言葉通り、安定した晴天による猛暑となりました。

武西っ子の皆さん、熱中症にならないようにお互いに気をつけましょうね。

 

例年にない過ごし方の中で気になる熱中症予防について紹介しているホームページです。

御参考ください。

厚生労働省の「新しい生活様式」による熱中症予防行動のポイント

埼玉県の熱中症予防対策

春日部市の熱中症予防

武里西小でも熱中症対策が見られます。

7月に入り、暑さ対策として校務員さんが2年生と5年生の昇降口前にミストシャワーを設置してくれました。

まだまだ残暑残る中での2学期、熱中症対策の一環としても、一服の涼がとれる癒しスポットとしても、みんなの頑張りを支える活躍を見せてくれそうな予感がします。

校務員さん、ありがとうございました!!

新型コロナ感染症拡大防止対策もあり、今年度の夏季休業日は、林間学校、水泳学習やサマースクール、図書室開放、子供たちが参加する地域の行事等の活動がありません。

いつもなら幾つかの賑わいを見せる夏休みの始まりも、夏の熱気とともに静まり返った校舎内です。

また、今年度も埼玉県教育委員会による、夏季の省エネルギー対策とともに、教職員の休暇取得の促進による健康増進を図るための「サマーリフレッシュウィーク」(8月11日~8月16日)という働き方改革推進の取り組みが行われます。

それに伴い、春日部市内の小・中・義務教育学校でも夏季の閉庁日が設けられています。

今年度の武里西小の閉庁期間は、前後の土日も含めた8月8日(土)~8月16日(日)となります。

学校閉庁日の期間は、職員は原則、学校不在になります。

その期間のお子様に関わる御用件は、春日部市教育委員会指導課(048-763-2448)又は春日部市役所(048-736-1111(代表))までお願い致します。

いつもより短い夏休み。

今週は、夏休みに入り、PTAの学年委員の皆様が教室やオープンスペースの洗濯と設置を行ってくださっています。

このところの暑さと御多用の中、洗濯と設置の御協力、ありがとうございます。

綺麗になったカーテン。冷房の風に乗った良い香りが静寂の中を流れていきました。

本当にありがとうございました。

 

この梅雨で伸び切った学級園の雑草を校務員さんがきれいにしてくれました。

ありがとうございます!!

また、金魚やメダカ、グッピーにうさぎ、様々な動植物も元気に過ごしています。

1学期が終わりました!

終業式の朝。

先生たちのメッセージに「おっ!」と反応する子供たちの姿が見えた朝です。

昨年度からの新型コロナ感染症拡大による臨時休業、その後の分散登校を経て始まった1学期。

そんな、慌ただしかった1学期も、いよいよ、最終日を迎えました。

例年ならば、体育館で行う終業式も、3密を避けるため、校内放送による各教室での開催です。

  

校長先生からは、武里西小の「あいうえおかき」を通して、1学期を振り返るとともに、みんなの頑張り、成長したことについて、お話がありました。

特に、武里西小の「あ」である「挨拶」については、『あいさつを地域へ』のモットーを基に、今年度からの新たな試みとして、挨拶チャレンジカードを通して、先生だけではなく、各御家庭や地域の人についても挨拶の輪を広げ、「挨拶のできる子供亅を地域で育てるための取り組みが行われました。

また、最後の一週間は、挨拶チャレンジカードのポイントがなくてもその場にあった挨拶をしようというキャンペーンも展開されました。

更に、武里西小の「か」である「家庭学習」についても、この1学期の間に162冊の自主学習ノートが校長先生に届けられ、賞状を貰うなど、保護者の皆様の協力のもと、子供たちの粘り強い学習への取り組みが見られました。

そして、武里西小の「き」である「気働き」では、朝の階段掃除を始め、様々な場面で、率先して主体的に動く子、それを見て「自分も」と考え、動く「考動」をした子など、積極的に気働きを見せる子が増えてきた今学期となりました。

児童代表の言葉では、6年生の児童の話として、「6年生になって最高学年としての責任と自覚を感じたこと」『「楽あれば苦あり」という言葉を思い出し、苦手だった算数を頑張ったこと』、そして、2学期も様々なことにチャレンジしたいというお話をしてくれました。

終業式後の業間休みには、ひまわり賞などの表彰が各学年ごとに校長室で行われました。

こちらも本来なら全校児童の前での表彰ですが、3密を避けるための対策です。

各学年の子供たちも普段とはまた違う表彰でしたが、賞状を貰うと嬉しそうな顔をしていました。

受賞、おめでとうございます!!

2・3時間目には、楽しみにしていた通知票(あゆみ)が手渡されました。

担任からそれぞれ、1学期の頑張ったことや成長したこと、これからへの励ましなども含め、一人一人と話しながら手渡していきました。

子供たちも1学期の頑張りを実感し、褒められると、何処となくハニカミながら、嬉しそうな笑顔で受け取っていました。

通知票(あゆみ)については、御家庭でもあたたかいお声がけとともに見ていただき、確認の判子を押印していただくとともに、2学期の始業式の日に持ってきていただくよう、よろしくお願い致します。

武西っ子の皆さん、色々あった1学期でしたが、よく頑張りましたね!!

よい夏休みを過ごして、元気な挨拶と素敵な笑顔で、2学期に会いましょう!!

帰りは、下校指導を行いました。

子供たちの安心安全な登下校に関しましては、この1学期、大きな事故や事件もなく、終えることができました。

それも、スクールガードリーダーを始めとしたスクールガード隊、見守り隊の皆様、地域交番の警察官の皆様、校外委員の皆様、旗振り当番の皆様など、多くの保護者の皆様、温かく優しいお声がけをいただいた地域の皆様によるお蔭です。ありがとうございました。

夏休みや2学期以降も、子供たちの安心安全な登下校への御協力、よろしくお願い致します。

放課後は、教室の掃除、学期末の事務処理、教室やオープンスペースのカーテン外しなどを行いました。

カーテンの洗濯につきましては、PTAの保護者の皆様に御協力をお願いしています。

日頃の御多用の中での洗濯の御協力には、教職員一同、とても感謝しています。ありがとうございます。

今年度もよろしくお願い致します。

保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、臨時休校、分散登校、教育活動の再開と、例年とは違う様々な制限がある中での1学期となりましたが、本校の教育活動に、あたたかい御心と御声掛けを含め、様々な御支援、御協力いただき、ありがとうございました。

今後も引き続き、御支援、御協力をお願い致します。

よい夏休みをお過ごしください。

お楽しみ会、開催!

先日に続いての学期終わりの風物詩。

今週に入り、お楽しみ会が、各学年、各学級で行われています。

教室や校庭からは、歓声が聞こえてきます。

今回のお楽しみ会については、3密に注意しながら出来るレクは何だろうとみんなで考えるところから始まりました。

何かに限定、制限された中でも、そこに工夫や楽しみを見出そうとする武西っ子の力を感じる楽しいお楽しみ会となりました。

お楽しみ会も終え、いよいよ一学期の終わりが見えてきました。

もうすぐ夏休み!!

夏休みを前にして、校内のTV放送にて、新型コロナウィルス感染症拡大防止のための注意喚起のビデオを放映しました。

映像は、ホームページにもある『学校再開時 コロナウィルス感染防止の指導(ビデオ)』です。

▲今回、放映した映像です。御参考ください。

そして、学期末の風物詩の一つ、大掃除も行われました。

机の中を拭いたり、机・椅子の足の裏のホコリなどを取ったりした後、オープンスペースに運び出し、雑巾で水拭きをしました。

1年生にとっては、初めての大掃除でしたが、一つ一つを丁寧に行い、1学期間お世話になった教室を綺麗にしました。

放課後は、先生たちによるワックスがけです。

ひたすらに、広い教室やオープンスペースなどをモップ掛けしていきます。

夏休みを前にして、教室の床もすっかり綺麗になりました。

お蔭様で無事に夏休みを迎えられそうです。

1~3年生の植物も大きく育ちました。

1学期、子供たちが一生懸命に観察してきた植物も花が咲き、実がなり、種を残そうとしています。

1年生のあさがお、2年生のミニトマト、3年生のホウセンカ…子供たちの鉢で育てた植物も大きく生長しました。

子供たちも「こんなに大きく生長しました!」と嬉しそうに見せてくれます。

 

先週の4連休から今週にかけて、それぞれの鉢を持ち帰りました。

保護者の皆様におかれましては、お迎え等による持ち帰りも実施していただき、御協力ありがとうございました。

1学期の間、生活科や理科の学習において、植物を愛護する態度、観察を通しての生長の違いや共通点を見つけ、問題を主体的に解決しようとする態度を養ってきましたが、夏休みの間は、御家庭での観察を通しての御協力をお願い致します。

学年便り等でお話しましたが、1年生は、あさがおの種を2学期に集めます。また、鉢と支柱、水やり用のキャップは、2年生でも使用しますので破棄せずに保管しておいてください。

2年生も、3年生の理科で使用しますので、同じく破棄せずに保管しておいてください。

観察日記の宿題が出ている学年もありますので、御家族で植物を愛でて、生長を楽しむよい機会として、夏休み中の観察への御協力、よろしくお願いします。

新型コロナウィルス感染の対応について

新型コロナウィルス感染の第2波到来や、学校現場においての感染拡大が懸念される中、保護者の皆様に『新型コロナウィルス感染拡大防止対策の徹底と発生時の対応について(お願い)』と『新型コロナウィルス感染者発生時の対応の流れ』を配付させて戴きましたが、本校ホームページのトップページにもPDF形式で掲載いたしました。

ないことを願いますが、万が一の対応の際には、この流れにそって対応しますので、御理解、御協力をお願い致します。

 

▲学校再開時 コロナウィルス感染防止の指導(ビデオ)(御参考ください。)

 

以下、気になる方は、御参考ください。

春日部市教育委員会(色々と御対応していただいています。)

春日部市のホームページ(感染者数の情報提供や様々な対応について紹介されています。)

厚生労働省の新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)

アプリのインストール方法

Google Playから

App Storeから

 

子供たちの頑張りは、明るいニュースです。

 最近は、コロナウィルスの第2波の到来も危惧されるなど、不安や暗いニュースも多いものです。

そんな中での明るい話題は、子供たちの頑張る姿に見られます。

今週、5年生の児童が、日頃の運動を頑張っていてクラスのよいお手本になっていると、担任の先生からの推薦があり、ひまわり賞を受賞しました。

運動の制限がある中でも、気持ちを保ちつつ、よく頑張りましたね。

受賞、おめでとうございます!!

そんな5年生のとある日の算数の授業風景。

雨上がりの蒸し暑い中でも集中して学習に取り組んでいました。

この日の学習内容は、小数のわり算の学習です。

保護者の皆様にも「あ~、懐かしい」「難しかったなぁ…」と思い出す方もいらっしゃるかも知れませんね。

小数点の位置や文章問題から読み取れることに注意しながら、計算していました。

1年生では、初めての外国語の授業を行いました。

「My name is…」と自己紹介を交わし、JTEやALTの先生から名刺カードを貰います。

緊張しながらも「Berry good!!」と褒められると、嬉しそうに笑顔になりました。

「幼稚園や保育園で習いました!」「実は、英語習ってます。」なんて、明るく話す子もいれば、休み時間になると「HELLO!!」と嬉しそうに挨拶する子もいて、可愛いものですね。

また、1年生では、初めての50m走の計測も行いました。

足の速さに自信のある子も、そうでない子も、一生懸命に腕を振り、ゴールまで駆け抜けました。

その姿は力強く、雨模様、曇り空の天気も吹き飛ばすような爽快さです。

スコールに驚いた午後の雨も、帰る頃には、夏の暑さをよく感じる天気になりました。

令和2年度PTA総会が開催されました。

本日、令和2年度PTA総会が開催されました。

例年ならば、PTA役員を始めとしたPTA会員(保護者)の皆様、地域御来賓の皆様、教職員を招集しての開催ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、集会形式での開催を中止とし、書面による審議での開催となりました。

会員の皆様におかれましては、御多用の中、本校PTA活動の趣旨に御理解していただきつつ、書面評決書または委任状の御記入と御提出への御協力、ありがとうございました。

総則に則り、全会員の3分の1以上の御記入、御提出を御出席に代えさせていただき、令和元年度の決算報告、令和2年度の各議案の審議、それぞれの議案の承認とさせていただきました。

報告や審議内容については、書面評決書、委任状の書類と一緒に配付した令和2年度PTA総会議事録(オレンジの表紙)を改めて御覧下さい。

また、各議案は承認されましたので、(案)の字を消していただければと思います。

改めて、書面審議によるスムーズな総会の開催への御協力、ありがとうございました。

総会の第5号議案において、令和2年度役員紹介および承認が行われました。

前会長を始めとする令和元年度役員の皆様におかれましては、本日までの任期延長と、一年間に渡る様々な活動と御対応、ありがとうございました。

通常時での多様な活動もそうですが、コロナ過で様々な教育活動が制限される中、PTA活動の3密対策や新しい生活様式に見合った活動再開の模索に、迅速に御対応戴きました。

お陰様で、皆様の温かい御心遣い、御声掛けによって、子供たちも安心安全に学校生活を送れることができました。

改めて、これまでのPTA活動への多大なる御功績に感謝するとともに、御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 そして、新会長を始めとする令和2年度新役員の皆様におかれましては、アフターコロナで感染拡大の第2波到来が危惧される中、新しい生活様式に合わせた様々なPTA活動の実施、教育活動の制限における臨機応変な対応が求められ、様々なかたちで、御理解と御協力のお願いを申し上げることも多いと思われます。

学校と地域、そして、保護者の皆様との架橋として、御家庭とのワークバランスを保ちながら、御活躍されることを願っております。

そして、多くの保護者、会員の皆様におかれましては、今後とも本校PTA活動の趣旨を御理解いただき、御協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

引き渡し訓練への御協力ありがとうございました。

本日、避難訓練と引き渡し訓練が行われました。

今回の避難訓練は、関東地方を震源とした大地震が起き、学校を含むエリアが震度5弱以上という設定で行われました。

雨の中での開催ということで、防災頭巾の使用や校庭への避難はありませんでしたが、緊急地震速報の放送とともに、すばやく机の下へ隠れて揺れに対応することが出来ました。

1年生も小学校で初めての避難訓練でしたが、先生から教えてもらった「おかしもち」を意識して、慌てずに行動することができました。

武里西小では、災害時の対応について、学校を含むエリアが震度5弱以上を観測した場合、保護者の皆様への児童の引き取りをお願いしています。

今回、室内での引き取りに際し、保護者の皆様が出来るだけ密集しないように、引き取りを待つ際の目印を用意し、ソーシャルディスタンスを保って安全かつ、スムーズに引き取りができるように対応しました。

保護者の皆様におかれましては、御足元が悪い中、スムーズな引き取りへの御協力ありがとうございました。

尚、今回、室内での引き渡しにおいて、密集を避けるために、校長からの放送での話は、各学級での指導に含むとともに、省略させて頂きました。

以下、メール配信においてお伝えした内容を一部転載させて頂きます。

 

保護者の皆様、本日は御多用の中、引き渡し訓練に御来校いただきありがとうございます。
今、新型コロナウィルスの感染拡大が大変心配されております。しかし、同時に南海トラフ・首都圏直下型等の大地震の発生、その後の対応も大きな課題となっています。
そこで、感染の心配はありますが、引き渡し訓練を実施させていただきました。その点、御理解をいただければと思います。
いざという時に、子供たちの命を守り、安全にお返しするためには、日頃の訓練こそが大切になります。御家庭に戻るまでを訓練と考え、緊張感をもってお子さんと同行いただけますようお願いいたします。

武里西小学校長 横崎剛志

 

武里西小では、災害時の対応について、避難所を開設する際の対応マニュアルを作成し、全職員で共通理解を図るとともに、ホームページ上の「地震について」において災害時の対応を掲載しております。

災害時に誰が引き取りに来るのか、通学路の危険個所や安全な場所、対応について家族で話し合う際に御活用ください。

新型コロナウィルス感染防止について再度確認しました。

先日、児童集会が行われました。

今回の児童集会は、3密を避けるために校庭や体育館ではなく、テレビ放送による先生クイズの開催です。

担当の先生がコロナ渦で内容が限定される中でも子供たちが楽しめるものをと内容を工夫してくださったお陰で、子供たちも「これは、〇〇先生だ!!」と歓声が挙がるなど、大いに盛り上がった朝の活動となりました。

それとない活動ですが、担任や学年の先生以外にも様々な先生を知ることにより、先生たちにも親しみが湧き、学年が上がってどんな先生が担任になっても安心して学校生活が送れるような雰囲気作りや、愛校意識の向上など、このような活動を通して少しずつ、無意識の中での意識付けがなされています。

また、別の日では、朝の活動の時間にコロナウィルス感染防止の指導についてのビデオをテレビ放送にて放映しました。

今回、テレビ放送にて流したのは、学校再開時にも流したビデオです。

ここ数日、東京都や埼玉県など全国的に新型コロナウィルス感染が再び広まっている他、春日部市、越谷市など近隣でも感染が見られるということで、再び、注意喚起を行いました。

子供たちも、指導のビデオを見て、改めて、感染しないように気を付けようと意識する様子が見られました。

武里西小でも、引き続き、文部科学省、県や市の方針に沿って、3密にならないように環境や学習内容等を工夫しながら、安心安全な教育活動を行っていきますので、御理解、御協力をお願い致します。

緑の羽根募金への御協力ありがとうございました。

13日から15日にかけて、武里西小でも「緑の羽根募金」(緑の募金)の活動が行われました。

皆様からの募金によって、国内の森を元気にしたり、地球の緑を増やしたりする他、森づくりのための教育活動なども行っています。

例年なら、代表委員会が登校時に昇降口前で募金活動を行っていますが、今年度は、募金への密集を避けるため、各クラスで担任が回収し、業間休みに代表委員が回収しました。

3日間に渡り、たくさんの募金が集まりました。御協力ありがとうございました。

会計報告に向けて

本日の放課後は、学級費で購入した教材などの代金を業者の方々へお支払いしました。

御家庭から集金した学級費で購入した様々な教材などの代金は、各学期末にまとめてお支払いすることになっています。

今回は、新型コロナウィルス感染防止の対策として、支払いの手続きを行う部屋を2つに分け、ソーシャルディスタンスを保ちながら、それぞれの部屋で待つ教員の数も限定しました。

保護者の皆様への会計報告については、後程、配付する予定です。

保護者の皆様におかれましては、臨時休業などで2か月分まとめてお支払いしていただくこともあり、コロナ渦の在宅ワークで何かと入り用の中、子供たちの教育活動を充実させるための必要経費への御理解とともに、スムーズな集金への御協力ありがとうございました。

また、各業者の皆様におかれましても、日頃の業務で御多用の中、御対応していただきありがとうございました。

1年生の校外学習!

1年生が生活科の「なつのこうえんへいこう」の学習の一環で、武里団地内にある近隣公園に行ってきました。

1年生にとって小学校初めての校外学習です。

わくわくする気持ちを高めつつ、交通安全も意識しての移動です。

「夏の公園には、生き物や植物、何があるかな?」と勢いよく探しまわる1年生!

たくさんの子が、「先生!バッタとカエルを捕まえました!」と見せてくれました。

雨上がりの夏の公園、子供たちも生き物も花も元気です。

中学年のがんばり。

道徳主任の先生が4年3組において公開授業を行いました。

「ハートがたのガム」という、休み時間、主人公の女の子が、クラスメイトからハート型のガムを悪いことだと分かっていながら受け取ってしまうというお話を通して、主人公の気持ちや自分の経験から、正しいということを自信をもって行動する大切さなどについて考えていきました。

 

中学年になるといけないことと分かっていても、友達やその場のノリのようなものに流され、正しくないことをやってしまうことがあります。

高学年に向けて、正しいことを自信をもって行動することの大切さとその充実さ、正しくないと判断したことはしないという態度を養いたいものです。

道徳主任の先生の心に刺さる問いかけや優しい語り口に、子供たちも正しいということを自信をもって行う大切さを改めて考えさせられる時間となりました。

道徳主任の先生におかれましては、公開授業を観させていただき、ありがとうございました。

さて、3年生の書写の時間。

3年生になると、習字の学習が始まります。

硬筆の鉛筆の使い方とはまた違う筆遣いと墨の具合に悪戦苦闘しながらも、担当の先生の丁寧な御指導と、ゆっくりと落ち着いて文字に向き合うひと時に、背筋を伸ばして集中する3年生。

トメやハネに気を付けながら、丁寧な文字が書けると嬉しそうにする3年生です。

算数の掲示コーナーが新しくなりました!

本日の放課後は、研修の時間です。

環境部では、2・3階の西側踊り場にある算数の掲示コーナー「おもしろ算数」の掲示物を新しくしました。

「おもしろ算数」のコーナーは、昨年度始まった算数科の研修に合わせて行われています。

子供たちが気軽に算数に触れられるように、脳トレのような算数のクイズが低学年、中学年、高学年ごとに紹介されています。

昨年度は、「先生!あの問題、出来ましたよ!」と答えを教えてくれる子供たちもいて、休み時間の密かな楽しみにしている武西っ子もいるようです。

埼玉県学力・学習状況調査が行われました。

本日、4年生以上を対象に埼玉県学力・学習状況調査が行われました。

毎年、埼玉県では「学習した内容がしっかりと身に付いているのか」という今までの視点と、「一人一人の学力がどれだけ伸びているのか」という新たな視点を加えた全国でも初めての埼玉県独自の調査を行っています。

子供たち一人一人の伸びを見ることができるようになっているので、調査の結果やその後の検討は、子供たちの自信の深まりや普段の授業へと生かされています。

雨音の中、今までの学習したことを思い出して、集中して取り組む武西っ子でした。

雨が続きますね。

雨が続き、校庭にもすっかり大きな水たまり。それを見た1年生が「校庭がまるで鏡みたい」と一言。

校庭にできた大きな水たまりには、どんな姿が映っているのでしょうか。

低学年では、子供たちがスムーズな学校生活を送れるように、担任の先生以外にも普段の様々な場面で普通学級支援助手(支援員)さんにお手伝いをしていただきながらお世話になっています。

今年度の武里西小では各学年1名の配属ですが、1年生では、学校生活に慣れるまでの期間、2年生を中心に担当する支援員さんにも応援に来ていただきました。

そして、今週から改めて2年生中心の担当に戻られるということで、子供たちからお礼の挨拶とお手紙を手渡しました。

もう会えないということではありませんが、話せる機会が少し少なくなるということで、寂しそうにしている様子。

小さな体でも大きな感謝の気持ちでいっぱいの子供たちです。

ありがとうございました!

 

自主学習ノートグランプリ!

6年生では、自主学習ノートグランプリを開催しています。

自主学習でよくまとめられているノートを学年掲示板に掲示しています。

授業で学習したことを中心に、自分の考えをイラストや図なども使いながらよくまとめられていますね。

凄い!!

体力テストに向けて準備が行われました。

体力テストの準備が行われ、反復横跳びのテープを貼り替えました。

その際、体育館で遊んでいた学童の子供たちが「先生、何やっているんですか。手伝います。」と声をかけてきてくれて、古くなったテープを剥がす作業を手伝ってくれました。

放課後のさり気ない気遣い。気働きをありがとうございます。

作業終了後にふと見かけた足元の風景。

長野県円福寺の藤本幸邦住職の有名な「履物を揃える」という詩でもありますが、気持ちが見える一瞬です。

委員会活動では、段々と通常の活動が行われるようになってきました。

そんな中、先日の強風で倒されてしまったひまわりを緑化委員会の子供たちが手伝って棒を添え木にして立て直してくれました。

また、強風で飛ばされそうになった2年生のミニトマトなどを6年生の子供たちが急いで通路に避難させてくれたそうです。

6年生も2年生の時にミニトマトを育てています。

大切に育てて収穫できた時の喜び、強風やカラスなどの被害により収穫できなかった悲しみを知るだけに、2年生が悲しむ顔は見たくないと気働きを働かせて動いてくれたのでしょうか。

ありがとうございます!!

生活表彰朝会が行われました。

武里西小の国語科では、3年生から日付を和風月名で書いています。

7月は、文月(ふづき、ふみづき)です。

文月の由来は様々ありますが、稲の穂が実る(含む)月であり、「含み月」(ふみづき)「稲含み月」(ほふみづき)と呼ばれていたのが由来という説や、古代中国において、七夕で願いを籠めて、文(書物)を広げて晒す月で「文被月」(ふみひろげづき)、書物を天日干しする習慣から「文を広げる月」が短くなって「文月」となったなどの由来があるそうです。

そんな文月の始まり、生活表彰朝会が行われました。

新型コロナウィルス感染防止の対策として、本来なら体育館で行う朝会ですが、テレビ放送にて行われました。

校長先生から武里西小の「あいうえおかき」についてのお話などがあり、子供たちも校長先生のお話を聞いて、心の中の思いの文を広げるように、集中してお話を聞いていました。

また、昨年度の臨時休業で出来なかった3学期の各表彰を業間休みに行いました。

卒業生については、卒業式後にその活躍を無事に表彰することができましたが、現在の2~5年生を対象に、昨年度の活躍を改めて思い出しながら、その活躍を無事に表彰し、賞賛することができてよかったです。

約3か月間の臨時休業もあり、駆け足だった1学期もいよいよ7月。

少しでも学習の稲穂が実るように、ノートという文を広げ、集中している武西っ子です。

ひまわりと武西時計台

ひまわりが咲きだしました。先日の強風にも負けず、ニッコリ笑顔のような黄色い花。

このごろ、ひまわりを庭先に見かけなくなりました。夏にぴったりの花、花言葉は、「憧れ」

「あなただけを見つめる」です。校庭で元気に遊ぶ子供たちを見つめています。

学校で表彰する「ひまわり賞」の善行も見つめていることでしょう。

懇談会への御協力ありがとうございました

7月2日(木)に第1回学級懇談会が行われました。

分散という形での実施になりましたが、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

担任にとっても、保護者の皆様と直接お話ができる貴重な時間になりました。

今後も、武里西小学校の教育活動に御理解・御協力を宜しくお願いします。

アルコールの寄付

本日、春日部ライオンズクラブの方々が来校し、武里西小学校にアルコールの寄付をしていただきました。

春日部ライオンズクラブの皆様、ありがとうございました。

大切に使わせていただきます。

教育支援担当・学力向上推進担当学校訪問

本日、教育支援担当・学力向上推進担当学校訪問が行われました。

東部教育事務所の指導主事1名、春日部市教育委員会の指導主事2名の先生方に御指導をいただきました。

御指導いただいたことを、今後の教育活動にいかしていけるよう、武西職員一同で尽力してまいります。

御指導をいただいた3名の先生方、ありがとうございました。

ひまわり賞、受賞!

 武里西小の「あいうえおかき」の「き」である「気働き」の気持ちで、階段掃除を行っている5年生と3年生の有志が、担任の先生の推薦により、ひまわり賞を受賞しました。

「ひまわり賞」は、学校や地域のため、みんなのために働き、顕著な活躍を見せた児童や学級等に贈られる武里西小の賞です。

自分たちがやってきたことが、認められ、賞賛されたことに嬉しそうな子供たちでした。

昨年度から継続して取り組んでいる子、それを見て取り組み始めた子など、気働きの輪が広がっています。

これからも続けていってくださいね。

本来なら、体育館で行う表彰朝会にて、大々的に表彰するところですが、新型コロナウィルス感染防止の対策として、それぞれ別日に行う分散方式での表彰となりました。

受賞、おめでとうございます!!

放課後は、研修や勉強会を行いました。

25日(木)の放課後、心肺蘇生法研修が開催されました。

本来なら、5月に消防署の方々に御講義いただき、実際に人形やAEDを使用しながら研修を行っていく予定でしたが、新型コロナウィルス感染防止の観点から、今回は、養護教諭による講義とビデオ視聴による研修となりました。

これから暑くなる時期、運動などの様々な活動の最中における心肺停止の危険度が高まります。

AEDの使用方法、使用する際の子供たちへの配慮、過去にあった事例を学びながら、万が一の場合のときの迅速な対応ができるように、意識を高める研修となりました。

また、武里西小では、月に1回程度、勤務時間終了後に主幹教諭主催による有志の勉強会が開催されています。

今年度は、先生たちの模擬授業を通して、授業力を向上させることをテーマに行われていくそうです。

今年度初回となる今回は、主幹教諭の先生と4年生の先生が、地図帳を使った社会の授業の導入と、漢字辞典を使った国語の授業の導入部分の実践を紹介してくださいました。

地図帳や漢字辞典を使い、指定された地方やキーワード、文字などを探していきます。

過去に子供たちが取り組んだ様子を紹介していただきながら、ゲームのように探していく楽しい手法に先生たちも挑戦し、楽しく学ぶことができました。

また、参加した有志の先生から、自分ならこうするという意見や実践も紹介していただき、活気ある勉強会となりました。

この場で紹介された授業の取り組み方が、普段の授業の取り組みとして登場するかも知れませんね。

先生たちもより良い授業を行うことで、子供たちが楽しく学び、学力向上に繋がるように、常日頃、授業の教材研究を頑張っています。

日頃の実践を御紹介してくださった先生方、ありがとうございました。

元気な子供たち色々。

1年生では、ハサミと折り紙を使った図工の授業を行いました。

折り紙を折り、ハサミでチョッキン、パッと飾りを作っていきます。

ハサミの使い方を説明すると「幼稚園で習いました!」の声。

幼稚園や保育園などで教えてもらっているようで、慣れた様子も見られますが、改めて安全な使い方を確認しました。

ハサミで折り紙を切り、飾りができると「折り紙がこんなに楽しいなんて知らなかった!!」と素直に喜ぶ姿が可愛い1年生でした。

 

文章や文字と向き合いながら、集中している6年生。

1年生を見たあとに6年生を見ると、小学校生活でこれだけ出来ることが増えていく驚きがあります。

翌日、1年生に話すと「えー!凄い!」と驚いていました。

6年生の背中を見て、1年生の5年後の姿を重ねる6時間目です。

ある日の休み時間、6年生が郷土かるたを行っていました。

6年生は、昨年度の郷土かるた大会において準優勝したチームがいるとあって、郷土かるたへの造詣も深いようです。

456組では、英語のかるたにチャレンジしていました!

先生が読み札を読むと素早く反応し、札を取る子供たち。

英語への理解を深めるとともに、楽しむためにはルールを守ることや、過度に勝ち負けに執着せずに気持ちをコントロールするコミュニケーション能力の向上についても、ゲームを通して楽しく学んでいる様子が見られました。

ある日の給食では、ついに大人気メニューの揚げパンが登場!

口の周りが白髭おじいさんになるのは、小学校あるあるでしょうか。

美味しい給食で復活?!晴れた日の校庭では、元気に遊んでいます。

(熱中症対策として、校庭などの外での活動では、適度な距離を保ちつつ、マスクを外すことを推奨したり、こまめな水分補給の声掛けを行ったりしています。)

あさがおやミニトマトも大きく生長しています。

ミニトマトは赤く色づいてきました。

楽しく遊んだあとは、場を清める掃除の時間です。

1年生の掃除も本格的に始まりました。

武里西小の掃除の進め方を教えてもらい、少しずつ取り組んでいます。

これまで行われてきた黙々掃除に、今年度は、ほうきの掃き方、床の拭き方なども改めて確認され、統一して行われています。

カタカナのコの字のように拭いていく「シンデレラ拭き」を教えると、丁寧な拭き方に悪戦苦闘しながらも一生懸命に床掃除に取り組んでいました。

土曜授業もあったので、疲れている子供たちも多いようです。今週は、2日間お休みなので、ゆっくり休んで来週からも頑張ってください!

赴任された先生方へ②

通常登校が始まるとともに、新たな先生方が続々と武里西小に赴任されています。

先日、初任者の先生が研修で出張の際にその学級において御指導いただく先生が赴任し、紹介が行われました。

各校で歴代の初任者学級の先生や子供たちの成長を見守ってきたベテランの先生です。

よろしくお願いします!

また、ALT(外国語指導助手)の先生の御紹介もありました。

外国語活動の授業において、専科の先生や担任の先生とともに外国語活動の御指導をしてくださいます。

早速、子供たちとも楽しそうにお話をしていました。

よろしくお願いします!

そして、先週の鉢花贈呈に出張で立ち会えなかった先生に武西への赴任を御祝いする鉢花が贈呈されました。

改めて、よろしくお願いします!

地域の方から素敵なお花を戴きました!

地域の方から光触媒の胡蝶蘭のお花を戴きました。

光触媒とは、特殊加工により部屋の空気を綺麗にし、快適な空間を演出してくれる造花だそうです。

また、胡蝶蘭の花言葉の中には、「幸福が飛んでくる」という素敵な言葉もあります。

アフターコロナの中でも子供たちが落ち着いた環境の中で幸せに過ごして欲しいという地域の方の心意気を感じさせてくれますね。

付属していたメッセージカードに「好奇心のとびら」と書かれていました。

これは、今年度中止になってしまったNHK合唱コンクールの課題曲だそうです。

武西っ子のみんな、様々なことに好奇心のとびらを開いて、大きく成長してくださいね。

地域の方におかれましては、素敵なお花をありがとうございました。

また、このような世相の中、御自愛していただき、これからもよろしくお願い致します。

授業中に校長先生がゲストティーチャー

5年生の社会の「あたたかい土地のくらし」沖縄県の授業で、ダイビングが趣味の横崎校長先生に授業のお手伝いをお願いしました。2日前のお願いでしたが快く引き受けてくださいました。

校長先生が沖縄で撮影した写真や動画に子供たちは、魅了され、終始感動のつぶやき。ビデオ撮影していた私も、感動し、沖縄に行ってみたくなりました。校長先生の巧みな話術、画面を変えるタイミング、白化現象をおこしたサンゴを最後に見せて、次回の沖縄の海の課題につなげられたところにもさすが授業のプロという感じでした。

新しく赴任された先生方へ。

2回目の土曜授業も終え、子供たちが帰った放課後。

武里西小の先生たちの恒例行事である、新しく赴任された先生方への鉢花の贈呈が行われました。

 

武里西小では、開校以来いつの頃からか、新しく赴任された先生方が武里西小に根付き、花開いて欲しいという願いを籠めて、鉢花を贈呈するということが行われてきました。

今年は、新型コロナウィルス感染防止対策に伴う臨時休校や分散出勤などにより延期されていましたが、通常登校も始まったこともあり、担当幹事の御尽力によって無事に開催することができました。

先生方に贈られたアンスリウムの鉢花。

アンスリウムは、花言葉で「情熱」「飾らない美しさ」「hospitality」(温かいもてなし)などと言われます。

その情熱や真摯に物事を探求する姿勢の変わらない美しさをもって、武里西小に根付き、これまでの実践や歩みを更に花開かせてください。

令和2年度、新しく赴任された先生方、改めて、よろしくお願いします!!

さり気ない気働きと御協力に感謝。

子供たちが登校し、程なくして見かける光景。

子供たちがボランティアで階段などの掃除を行っています。

武里西小は、「オープンスペース」という教室の廊下側の壁がない広いスペースになっています。

多目的に利用できる風通しのよい広いスペースでもありますが、風通しがよい分、埃が溜まりやすい構造にもなっています。

歴代の武西っ子は、「自分たちの学校は、自分たちで綺麗にしよう」と、普段の掃除では綺麗にしきれない場所、特に埃が溜まりやすい階段の掃除をボランティアで行っています。

そんな様子を見て、「自分もやろう!」と動き出す子もいます。

その流れは、「武里西小のあいうえおかき」の「き」である「気働き」の一つとして、武里西小の気持ちの良い朝を迎える一つの光景、風物詩です。

気働きで、一生懸命に掃除をしてくれている武西っ子の皆さん、ありがとうございます。

そして、登下校の際には、スクールガードリーダーを始めとしたスクールガード隊や見守りの皆様、地域交番の警察官の皆様、旗当番や自主的に子供たちの登下校を見守ってくださっている保護者や地域の皆様による様々な気働きがあります。

雨の日も風の日も、子供たちが安心安全に登下校できるようにと、御協力いただいています。

梅雨の期間、急な大雨や熱中症予防に際し、登下校の際のマスク装着の有無や水分補給、周りを見回しての安全な歩き方などを学校でも指導していますが、皆様からもお声がけいただき、助かっています。

様々なさり気ない気働き、御協力に感謝です。ありがとうございます。

テレビ放送による離任式を開催しました。

今週、テレビ放送による離任式を開催しました。

昨年度まで武里西小の教職員として、武里西小を支え、多くの子供たちを育て上げてきた先生方との最後のお別れ。

本来ならば、体育館で送別の場を設け、直接、子供たちの前で話をする予定でしたが、今回は、新型コロナウィルス感染防止対策として、密集を避けるためにそれが叶いませんでした。

それでも、何とか先生たちと子供たちの別れの場を設けたいと、校長先生の御尽力と担当の先生の計画により、其々にお別れのメッセージを撮影してもらい、テレビ放送で給食の時間に放映することになりました。

 

先生たちからは、近況報告、子供たちとの懐かしい思い出話、これからを願う思い、保護者の皆様への感謝の言葉などが述べられました。

一人一人の先生の言葉や表情を見聞きし、声を出せない状況を理解しつつ、心の中の感情が思わず顔に出る子供たちでした。

給食を食べつつも、先生たちの言葉を聞きながら、あの頃の出来事を懐かしみ、もう会えないんだなという寂しさとが交わりながら、言葉にならない感情に心震わせるひと時だったようです。

転退職された先生方、それぞれの地で御多用の中、メッセージを送ってくださり、ありがとうございました。

子供たちからの感謝の手紙は、後日お渡しします。

それぞれの地での御多幸を祈っています!

 

様々な活動が始まっています!

通常登校が始まり、一週間が経ちました。

感染防止対策を行いつつ、徐々にいつもの風景が戻ってきた一週間でした。

一方で、通常登校再開後も引き続き、体調や検温の確認、下校後の消毒などを行っています。

保護者の皆様におかれましては、朝の御多用の中、毎朝の検温や健康観察、記録簿への御記入、ありがとうございます。

梅雨の長雨の日もありました。

1年生にとっては、傘のたたみ方も集団生活の中で気働きの実践です。

周りに迷惑をかけずに落ち着いてたたむことはできたかな?

ある晴れた日。1年生は、学校探検でプールや校長室などを見てまわりました。

子供たちは、屋上のプールに驚きです。反応が初々しい限り。

よく晴れていて、気持ちの良い風が吹いていました。

そんな日は、武里団地、せんげん台の向こう、遠くには、スカイツリーが見えます。

校長室では、歴代の校長先生の写真に注目。

校長先生から色々お話を聞きました。

そして、1年生は、初めて尽くし。

初めての算数のテストです。オープンスペースまで机と机の間隔を広げるのも初めて。

集中して自分の力だけで一枚のテストの問題に取り組むのも初めてです。

頭の中で「あっ!」と思い出したように集中して問題に取り組んでいました。

給食の配膳も初めての出来事。

給食当番になった子供たちは、先生たちから食材の盛り付け方、お皿やおわんの置き方などを教えてもらい、緊張しながら行っていきました。

最初は、中々苦戦した子も段々と落ち着いて出来るようになり、配膳でも子供たちの成長を感じます。

「上手に出来たね」と先生から褒められると嬉しそうにしていました。

高学年も、様々な授業に一生懸命。久しぶりの連日の6時間授業も感覚を取り戻すように頑張っています。

低・中学年の理科や生活科などは、校庭での授業も行われています。

今年度の3年生の理科は、主幹教諭の先生が担当しています。

ホワイトボードを使い、太陽の動きについて学習をしている様子です。

掃除も始まりました。

各担当場所に分かれて、今年度も黙々と掃除をしています。

委員会活動も始まりました。

今学期の委員長などの役職や目標を決めたり、それぞれの活動内容の確認をしたりしました。

緑化委員会では、学校花壇に咲いている花の種類を教えてもらい、実際に草むしりを行いました。

今年度の委員会活動も始まり、様々な場所での活躍を期待しています。

よろしくお願いします。

下校の際の様子。

久しぶりの全員集合に、人の多さを感じる週の最初でしたが、子供たちも段々と慣れてきました。

視力、聴力検査も行われました。

今回の検査も広いランチルームを使い、適切な距離を保ちながら行いました。

今年度も春日部南中学校のさわやか相談員の木村さんによる子供たちのお悩み相談が始まりました。

1年生にも紹介すると「うーん、とくに悩みはないな」と無邪気な返答が返ってくるも、新しい先生とそのお知らせには、興味津々の様子でした。

一方、中学年や高学年にとっては、何気ない相談事や、友達、家族、先生には話せないような悩みまで気軽に相談できるとあって、その機会を心待ちにしている子もいるようです。

今後も、定期的に本校に来校し、子供たちの様子や悩み事などの相談を受け付けています。

 

通常登校が始まり、土曜日の授業まで一生懸命に頑張った子供たちでした。

よい休日を過ごし、来週も頑張りましょう!!

埼玉西武ライオンズより帽子のプレゼント!

埼玉県を本拠地に活動しているプロ野球の球団「埼玉西武ライオンズ」より新1年生に球団のオリジナルベースボールキャップのプレゼントがありました。

西部ライオンズのコミュニティプロジェクト「L-FRIENDS」の「青少年の健全育成」の活動の一環として、企画に賛同している埼玉県の小学校新1年生6万人にプレゼントされたそうで、通常登校が始まったのを機に、武里西小の子供たちにも配付されました。

子供たちも「あっ!埼玉西武ライオンズ知ってる!」「プロ野球、始まりましたね!」「家のテレビで(試合の中継が)映ってました!」などの声があがり、嬉しそうでした。

帽子のプレゼント、ありがとうございます!

体育館のトイレの工事を行っています。

体育館のトイレの改修工事を行っています。

武里西小の体育館は、大場小からの体育館をそのまま使用しています。

老朽化などもあり、この度の改修工事となりました。

工事に際し、騒音や粉塵などによる体育館の使用禁止や体育館周りの通行制限などに御協力いただき、ありがとうございました。

また、子供たちが落ち着いてトイレを使用できるようにと工事をしてくださった関係者の皆様、ありがとうございました。完成が楽しみです。

授業の中で

かけ算の学習で6の段より上の段を覚えるのに、かけ算の階段を作りました。足で隠しながら答えを言って、進んで行きます。間違えるとまた最初からスタートです。前の答えを隠すために、足を伸ばしたりして工夫して学習していました。ゲーム感覚で、どんじゃんけんの遊びににているので、休み時間にもやっていました。

武西の学級園の野菜もすくすく育っています

なすが、ようやく1つ収穫できました。大切に持ち帰りました。

ミニトマト、アイコという種類です。2つ収穫できました。

 

 きゅうりは、大家族になってぶら下がっています。もうすぐ収穫できます。

かぼちゃの葉が大きく広がって、私をみてと言っているかのようです。実がつくのが楽しみです。子供たちは、ハロウイーンだとはしゃいでいます。

通常登校が始まりました

2週間の分散登校を経て、本日より通常登校での授業が始まりました。武里西小の通常の数なのですが、登校する子供たちの数が妙に多く思えてしまいます。教室も密集にならないように机を配置している関係で、教室がやや狭く感じます。

3時間目には外国語の授業が始まりました。今年度初です。

外国語では教師の表情や口形がみとれるように、フェイスシールドを使って授業を進めています。

机の間隔も十分に取っての授業です。

音楽の授業も始まりました。鑑賞の学習を中心に授業を進めていました。

全員そろっての給食も始まりました。分散登校では、教師がすべて配膳をしましたが、今日からは給食当番が配っています。ほかの子供たちは、静かに席で待っています。

食べるときもおしゃべりはせずに…早く、友達とおしゃべりしながら安心して食べられる時が来るとよいです。

それまで、しばしの間静かにモグモグタイムです。

武里西小、18回目の開校記念日!!

本日は、18回目の武里西小の開校記念日です。

武里西小学校は、平成15年度に、大畑小、大場小、谷中小、沼端小の閉校により、旧大場小の跡地に開校されました。

平成15(2003)年といえば、社会情勢では、自衛隊のイラク派遣が決定し、米英がイラクを攻撃、フセイン元大統領を拘束するという出来事がありました。また、新型肺炎(SARS)の大流行など、物騒な雰囲気を感じる世相でしたが、プロ野球の星野仙一監督率いる阪神タイガースが18年ぶりのリーグ優勝、アメリカのメジャーリーグのニューヨークヤンキースに移籍した松井秀喜選手が満塁本塁打を放つ鮮烈なデビューを果たし、大活躍するなど、スポーツの世界では、明るいニュースが多かった年でもありました。

流行語大賞は、「毒まんじゅう」「なんでだろう~」「マニフェスト」が受賞し、映画では、「黄泉がえり」「呪怨」「ジョゼと虎と魚たち」などの名作映画の公開、音楽では、ロードオブメジャー、175Rなどの青春パンクが中高生を中心に流行り、森山直太朗の「さくら」やSMAPの「世界で一つだけの花」、2000年発売の中島みゆきの「地上の星」などがヒットした年でした。

そんな中、児童数780名、学級数25学級でスタートした武里西小学校は、5月1日現在、児童数541名、21学級となっています。

今年度は、「あいさつと笑顔があふれ、子供や保護者、地域から愛される学校」をめざす学校像として、「思いやりのある子 進んで学ぶ子 体をきたえる子」を学校教育目標に掲げ、「武里西小のあいうえおかき」を実践できる児童の育成を行っています。

18年目の武里西小学校、今後も変わらぬ御支援、御協力をお願い致します。

以下、一部ですが、校舎内に残る、武里西小の歴史を記すものを紹介していきます。

校長室に飾ってある竣工前に描かれた武里西小の完成イメージ図です。

昇降口に掲示してある15周年記念の人文字の航空写真です。

会議室に掲示してある開校以来、歴代の教職員の集合写真です。

一番最初に撮影された平成15(2003)年と現時点で最新の令和元(2019)年度の集合写真です。

写真のデジタル具合、先生たちの顔ぶれや服装、髪形や化粧などに時代や歴史を感じますね。

実は、唯一、両方の写真に写る先生がいらっしゃいます。(答えが分かった方は、それとなく教えてください。)

教育実習が終了しました。

本日、白鴎大学と文教大学からの教育実習生2名の教育実習が終了となり、挨拶が行われました。

教育実習生の2人からは、今回の教育実習を通して、子供たちの素晴らしさや素敵な笑顔を感じたとともに、改めて教職の道を意識したことや、学んだことをこれからに生かしていきたいというようなお話がありました。

臨時休業、分散登校の中での実習とあって、また普段とは違う環境の中での実習でしたが、様々な授業を行ったり、子供たちと接したりした中で感じることも多かったと思います。

また、指導教官の先生からの御指導も一つ一つを聞き逃さないようにしつつ、夜遅くまで準備し、毎回の授業や研究授業にも臨んでいて、大変だったと思います。

採用試験に合格し、いつの日か同じ職場で会えるのを楽しみにしています!頑張ってください!

5年生と2年生の指導教官の先生からも「様々な先生の御協力ありがとうございました」と御礼のお話がありました。

子供たちの成長を見守りつつも、何が実習生の力になるのか、基本的な大事なこと、大学では学べない現場だからこそ教えられること、様々に思慮しながら行動されていた指導教官の先生が何より大変だったと思います。約一か月に渡る御指導、お疲れ様でした。

また、教育実習にあたり、関係された先生方、保護者の皆様におかれましては御理解、御協力、ありがとうございました。

分散登校への御協力ありがとうございました。

風が強い朝。ついに関東地方も梅雨入りが宣言されました。

そして、12日(金)をもって分散登校が終了となり、来週からは、いよいよ通常登校となります。

保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、長きに渡る分散登校への御理解、御協力、ありがとうございました。

久しぶりの全員集合での通常登校を教職員一同、心よりお待ちしております。

今週から子供たちの健康診断も始まりました。

まずは、身長と体重の計測です。

ソーシャルディスタンスに気を付けながら、各学年ごとに計測していきました。

全ての健康診断が終了後、健康の記録を各御家庭へ配付する予定です。

その際は、お子様の成長ぶりを御確認、捺印していただき、御提出ください。

1年生は、図工の時間に好きなものをいっぱい描きました。

犬やうさぎ、ちょうにりんごに虹など可愛らしく、色も丁寧に塗っていますね。

担任の先生だそうです。ドレスで着飾ってまるでお姫様のように踊っています。

うちで踊ろうではなく、画用紙で踊ろうですね。

こちらも担任の先生だそうです。絵の中でもマスクをしてコロナ対策ですね。

冗談でイケメンでお願いねと頼んだら、実物より大分イケメンに描いてくれました。

のりの使い方も一緒に学習しました。

のりの塗り具合や紙の貼り方に注意しながら、のりを出しすぎないように上手く貼れると嬉しそうでした。

早速、作品が掲示されると、「あっ!ぼくのがある!」とか「〇〇さんの絵、うまいな!」「〇〇さんのこれ、わたしも好き!」などお友達の作品を見比べながら、盛り上がっていました。

 

2日目の給食は、カレーと野菜です!

武西の人気給食ランキングでも毎年必ず上位にランクインするカレーとあって、あっという間に完食でした。

梅雨入りの週末。帰る頃にはすっかり雨模様。

放課後は、土砂降りのような強い雨でした。

梅雨の時期になり、急な雨もあります。保護者の皆様におかれましては、置き傘や予備の靴下などを御用意いただけると助かります。よろしくお願い致します。

放課後は、校内研修です。

昨年度から算数科の研究を行っていますが、今回は、授業研究部、調査資料部、環境整備部の3つの部会に分かれ、通常登校が再開されたあとの研究に関することについて話し合いが行われました。

少しずつ今年度の算数科の研究についても話が進んでいます。

5時間授業と給食が始まりました!

9日(火)から分散登校での5時間授業が始まりました。

今週は、地区ごとに区分けされたAグループとBグループがそれぞれ1日交代で登校します。

久しぶりの5時間授業でしたが、みんな頑張っています!

1年生にとっては、人生初めての5時間授業でしたが、長い1日をよく頑張りました。

そして、今日から令和2年度の給食が始まりました!

初日のメニューです。ビビンバと野菜、美味しそう!!

給食の時間でも、コロナウイルス新型感染防止の対策がとられています。

配膳は、並ぶ際に密集しないよう、オープンスペースで行いました。

食事の際も、これまでの対面式ではなく、全員が前を向き、黙って食べるもぐもぐタイムです。

 

1年生にとっては、初めての給食!!

楽しみにしている子も多く、3時間目には「お腹空いた~」「給食はまだですか?」という声がチラホラ聞こえてきました。

 

思わず「美味しいー!!」と声を出しそうになる黙々と食べる給食の時間。

その美味しさに思わず笑顔になる子が多かったです。

今年の1年生は、例年以上にたくさん食べる子が多いです!

苦手な食べ物でも「一口は食べようね」と言うと、頑張って食べていました。

おかわりタイムになると、あっという間に行列です。

 

あっという間におかわり分もなくなりました。

 

片付けや歯磨きタイムも落ち着いてできました。

 

午後、1年生はあさがおに水をあげました。

あさがおも少しずつ生長しています。

適度な距離を保ちつつ、中庭を散策しました。

子供たちなりに「こんなお花を見つけたよ!」「この木は何ですか?」など木漏れ日の時間を楽しんでいました。

保護者の皆様におかれましては、1日ずつの分散登校に際して、登校の時刻についてや、臨時休業日の際の御対応など、様々な御配慮ありがとうございます。もう少し分散登校が続きますが、引き続き、御理解、御協力をお願い致します。

土曜日授業の始まりが、NHKのニュースにて放映されました!

本日から土曜日授業が始まりました。

春日部市では、新型コロナウィルス感染防止による臨時休業に伴う授業時間確保のために、市内一斉で原則月2回、1日3時間程度の授業を行うことになり、「土曜日、起きられるかな」と心配していた子供たちでしたが、お休みと間違えずに登校し、授業も集中して取り組んでいました。

そして、土曜日授業に際しての様子を取材したいと、NHKから春日部市に依頼があり、子供たちの様子がNHKのニュース番組で放映されました。

朝の登校風景や6年生の授業の様子を撮影し、6年生3名の女子児童へのインタビューも行われました。

3人とも、インタビューも落ち着いて受けていて、凄いですね。

6月6日(土)12:00からの全国ニュース、12:10からの関東・甲信越向けのニュースにて放映されたときの様子です。

午後に登校してきた子供たちからも「観ました!」など反応があり、登校再開後の中で、一生懸命に頑張る子供たちの様子が無事に届けられたようです。

(メール配信でもお知らせしましたが、18:45からの「ニュース645」等でも紹介される予定ですが、その日のニュース等によっては、放映されない場合もございますので御了承ください。)

紹介記事が「NHK NEWS WEB」でも紹介されています。見逃した方は、こちらから御覧ください。

NHK NEWS WEB「小中学校で土曜授業始まる

また、今回の取材に際して、NHKの皆様、春日部市教育委員会、そして、保護者の皆様におかれましては、様々に御配慮ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

地域の方からの贈り物。

地域の方から1年生の子供たちへのプレゼント!

子供たちの交通安全を願った手作りの可愛いミニランドセルを受けとりました。

段ボールいっぱいに詰められたカラフルな手作りミニランドセル。

こんなに作るなんてかなり大変だったんだろうなという素直に驚き入るとともに、子供たちへの慈しむ心を感じずにはいられませんでした。

保護者や教員だけではなく、このように地域の方々からの愛情を受けながら、子供たちはすくすくと元気に育っていくのだなと感じました。

通常登校になり、落ち着きを見せ始めた頃、子供たちに感謝の思いとともに渡したいと思います。

ありがとうございました!!

学校再開から一週間が経ちました!

学校再開、分散登校が始まり、一週間が経ちました。

午前中と午後に分かれて3時間の授業を行っている子供たち。

久しぶりの学校生活に疲れが溜まっている様子も見られますが、久しぶりの学校生活を楽しみながら頑張っています。

そんな中でも、「先生たちは一日教えているから先生が一番大変だよね。」と気遣ってくれる子もいて、今年度から始まった武西の「き」(気働き)を無意識に実践している子供たちに驚きつつ、その気働き、思いやりに元気を貰った一週間でした。

7月下旬の頃を思わせる暑さの中での登校もありましたが、1年生も一生懸命に階段を登り、登校です。

それぞれの学年で、オープンスペースに入る前に健康記録簿の提出を行い、体温の確認を行いました。

保護者の皆様におかれましては、毎朝の健康観察と検温、記録簿の記入、学童の出欠席の連絡、集金や必要書類の提出など、御多用の中での様々な御協力、ありがとうございます。

密にならないように、ソーシャルディスタンスを意識しつつ、こまめに手洗い、うがいを行っています。

初日には、校内テレビ放送による朝会を行いました。

朝会では、学校再開にあたり、校長先生からのメッセージと学校再開時のコロナウィルス感染防止についてのお話がありました。

▲放映したコロナウィルス感染防止のための予防ビデオです。

早速、国語や算数などの学習も始まりました。

1年生では、初めての名前書きやブロックをつかった10までの数を学習しました。

たくさんの子が「先生、見てください!!」と一生懸命に書いた名前を見せてくれました。

頑張って書いた自分の字を見て、思わず笑顔になる子供たちです。

1年生の図工の時間には、粘土に挑戦!

こねこねこねと、きれいな球の形が出来上がり、粘土職人がチラホラ出てくる時間でした。

生活科や理科などでは、適切に距離を保ちながら、植物の葉の数、手触り、色やにおいなどを観察しました。

「あっ!この葉はザラザラしているけど、こっちの葉はツルツルしてます!」と葉の生長の変化を感じる子もいました。

休み時間には、ローテーションで学年ごとに校庭などを使用しています。

運動不足やストレスの解消も含め、密になり過ぎない適切な距離、活動後のボールの消毒、手洗い・うがいをしつつ、子供たちは束の間の外遊びを楽しんでいました。

分散登校のため、今年度の委員会活動はまだ行っていませんが、6年生の有志の子たちがうさぎのお世話や飼育小屋の掃除を行っています。

「うさぎの世話をしてもいいですか」と自主的に担任に聞いてきたそうです。

とても素晴らしい心掛けですね。ここでも気働き、思いやり。ありがとうございます!!

暑い日が続きますが、子供たちも植物も様々に芽を出し、背を伸ばし、花開き、頑張っています。

分散登校で学校再開

6月1日(月)、3か月ぶりに学校が再開しました。

分散登校ではありますが、校舎内に子供たちの声が戻ってきて、嬉しい気持ちでいっぱいです。

保護者の皆様におかれましては、休校期間中の課題への取組や体調管理に御協力いただき、ありがとうございました。

学校では、3密に気をつけながら学習を進めています。

【重要】学校教育活動の再開についてのお知らせ。

6月1日(月)からの学校教育の再開に伴うお知らせ等について、いくつかまとめて掲載したものを改めて掲載いたします。

教職員一同、学校再開、子供たちとの再会を心待ちにしております。

 

【重要】臨時休業の終了と学校教育活動の再開について(お知らせ)←こちらをクリックしてください。

また、5月29日(金)付けのメール配信でもお知らせしましたが、分散登校時の留意点についてお知らせします。

 

【分散登校時の留意点について】

健康観察記録の6月1日分については、5月31日(日)の下欄に記入をしていただき、児童に持たせるようにお願いします。

また、久しぶりの登校に伴い、登校時、次のような点について御留意いただくとともに、班長の児童にお話くださいますようお願い致します。

1 学校到着時間

午前の登校→8:00~8:10

午後の登校→12:45~12:55

職員配置の都合上、早めの到着にならないように御配慮ください。

2 1年生に合わせてゆっくり歩いて登校してください。

3 マスク着用での登校となりますが、途中で立ち止まり、マスクを取って深呼吸するなど休憩をしながらの登校しても良いです。

4 具合が悪くなった班員がいる時は、近くにいる大人(保護者、見守りボランティア等)に声をかけ、学校に連絡してください。

5 熱中症等、体調には、十分気を付け、無理のないように登校してください。

※登下校中、できる限り、保護者の皆さんの見守りをお願い致します。

 

【放課後児童クラブを利用している御家庭の保護者の皆様へ】

6月1日(月)~6月12日(金)までの分散登校中は、放課後児童クラブ(学童)に出席するか欠席するかの旨を再度、連絡帳にてお知らせいただくようにお願いいたします。

6月15日(月)からは、放課後児童クラブ(学童)に欠席する場合のみ、連絡帳での連絡をお願い致します。