カウンタ
0 8 8 5 0 2
正善小学校ブログ

正善小学校ブログ

7月の朝会

7月の朝会は、放送で行いました。

校長先生からは、「行事の中止や延期で今年は特別な一年になります。厳しいときですが、大変なことを本気エネルギーに変えることで、大きな成長ができるのです。」といった内容のお話がありました。

どのクラスも放送の声に耳を傾けてしっかりと聞くことができていました。

校長先生のお話を聞いて6年生からは、一人ひとりの思う「本気・全力」について頑張るといった感想文が多く書かれていました。

今年の一学期は7月いっぱいまでありますが、自分がいま取り組んでいることやできることを大切にしていってほしいと思います。

 

規律の見える化

梅雨時期のため、外に出ることができない日続いていますが、正善小の子供たちは落ち着きのある、規律ある生活を送っています。

そのことがよくわかる理由の一つとして、「靴そろえ」があります。

学級によっては当番や係の児童が確認してますが、そうでなくてもきちんとかかとがそろっています。

心や気持ちが行動や様子で「見える化」されている証拠です。

他にも、挨拶、授業中の座り方や自席を離れた時の机・椅子の整頓の様子、無言清掃、黙動なども同じように「見える化」できるものです。

明日から7月になりますが、引き続き規律ある態度を「見える化」しながら生活できるように教育活動を進めてまいります。保護者や地域の方のご協力もお願いいたします。

交通安全教室

1年生と3年生を対象に、交通安全教室が行われました。

1年生は、道路歩行について、3年生は、自転車の安全な乗り方について、それぞれ交通指導員さんに、丁寧に教えていただきました。

 

粛々と学習を進めています

 

梅雨に入り、土曜日授業もあってという中ですが、正善小の子供たちは落ち着いて学習に取り組んでいます。

一年生は、学校探検で発見したものを地図に張り付けました。

二年生は、水彩絵の具で思い思いの絵を描きました。

高学年は、集中して外国語の授業を受けています。予防対策のために、十分な発音の学習ができませんが、先生方のおかげで楽しく学んでいます。

 

新型コロナウイルス感染症予防対策下での授業は続いてますが、正善小の子供たちはみな、落ち着きのある学習態度で、粛々と学習を進めています。