南桜井小学校ブログ

カテゴリ:GIGAスクール

正式交流開始!

 今日からオーストラリアのパームビュー小学校との交流が正式に始まりました。今日は、6年1,2組がリモート交流を体験しました。

 まず、相手の学校の児童が、数人、自己紹介を兼ねて問題を出してくれました。南小っ子たちは、おおよそ何を言っているのか理解しているようで、すぐに答えがでてきました。それをみんなで声を合わせて発声。画面に映る先生が○のジェスチャ。

 こちらも、相手校に質問を投げかけ、答えてもらいました。

 今後は、45分間のうち5~10程度をリモート交流に充てて交流を継続していきます。

 本校の体育着を見て、南小の制服か?と聞かれたので、「体育着」とこたえると、相手校の制服を説明してくれました。とてもカラフルで素敵な制服でした。

たどり着くかな?

 2年生がChromebookのグーグルアースの使い方を学んでいました。ある程度、動かせるようになったころ、先生からミッションが出されました。「〇時〇〇分までに、南桜井小学校に集合しよう!」

 子どもたちは、地球から地図を拡大しながら日本をさがし、埼玉県をさがし、春日部市をさがし、南桜井小をさがしていました。

 ↓ 無事、南小の校庭に到着した子も!

ついに実現!

 3月から準備を進めてきたオーストラリアの学校とのリモート交流が、本日、ついに実現しました。

 交流する学校は、すぐにマッチングできたのですが、セキュリティの関係で、様々な方法を試してきました。そして、本日、双方の担当者同士がZoomで接続ができ、試しに5分程度交流してみましょうと急遽決まったリモート交流でした。6年1組にお願いし、10時40分にスタート。大型モニターに相手校の映像が映ると歓声があがりました。

 最初は、恥ずかしがってもじもじしていましたが、得意のけん玉を見せてあげようということになり、少しずつエンジンがかかっていきました。「有名なたべものは?」「遊びは何をやっている?」等々、次々に質問が出てきました。相手校からも問題が出され、英語で答えを発表すると、向こうの先生が〇や×を画面に出してくれるなど、有意義な時間が過ごせました。

 今後、調整をしながら全学年でリモート交流を進めていきます。

時計が読めるように・・・

 1年生の教室に行くと、どの児童の机にも算数セット用の時計が置いてあります。この時は、2時間目だったので、皆、10時20分を指していました。毎時間、授業が終わる時刻に合わせてから授業が始まるようです。時計を身近に置き、時間を意識させながら、時計が自然に読めるように工夫しています。

授業進めてます!

 今日も先生方は、chromebookや大型モニターを使って授業を進めていました。算数では、デジタル教科書を投影して、国語では、実際の新聞記事を投影して全国紙と地方紙の違いについて学習していました。