校長室より

「地域とともに歩む 笑顔あふれる 活力ある南桜井小学校」

令和3年度は、48名の新入生を迎え、全校児童387名、教職員等37名でスタートしました。

 本校は、埼玉県の東部に位置する春日部市の庄和地区に位置し、今年度で、開校148年目を迎える

長い歴史と伝統のある学校です。

 昨年度は、コロナ禍によりリモートによる授業を新たに模索し始めました。九州の自動車工場やイギリスの中学生と交流したり、リモートで、プログラミング学習や情報モラル学習を行ったり、校内で異学年Zoom交流等を実施したりしました。現在は、オーストラリアの小学校とのマッチングを試みています。

 

 本校の学校教育目標は、

     「自ら学ぶ子」(かしこく)
     「思いやりのある子」(やさしく)
     「元気でたくましい子」(げんきよく)
 です。
 
 今年度も、「地域とともに歩む 笑顔あふれる 活力ある南桜井小学校」を目指します。コロナ禍ではありますが、知恵を出し合い、工夫しながら、地域の教育力を学校教育に取り組んでいきたいと考えています。

 また、新たな挑戦として、春日部市教育委員会の研究委嘱を受け、『SDGsの視点に立った授業や学校生活について』研究を進めてまいります。保護者や地域の皆様からもお知恵をお借りして、地域ぐるみの教育活動ができないか模索しています。 保護者・地域と連携しながら、児童一人一人がもっているよさをしっかり認め、励まし、さらに伸ばす教育を実践し、子どもたちの笑顔の花がたくさん咲く南桜井小学校になるよう、教職員一丸となってがんばっていきます! 

 そのためにも、保護者・地域の皆様におかれましては、昨年度に引き続き、本校の教育活動への、

ご理解とご協力をよろしくお願いします。

                                    校 長 福 岡 秀 晴  

ブログ

校長室から

TPOに応じた服装

「TPOに応じた服装」という言葉がある。

「TPO」とは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)の頭文字を取った略語であり、時と場所、場合に合わせて行動や言動をわきまえることの意味である。現行の学習指導要領では、中学校1年生で「TPOに応じた服装」について取り上げている。しかし・・・

今朝、冷たい雨が降っている中、子どもたちが登校してきた。最近の子どもは、雨が降っていても長靴を履いてこない子が多い。このことを親御さんは、どうとらえているのであろう。・・・

案の定、靴下が濡れてしまった子が多くいた。夏ならいいが、冬は、足まで冷たくなってしまう。中には、傘をささずに登校した子もいたらしい。確かに、今朝は、ある時間から雨足が強くなった。家を出るときは、雨が降っていなかったのかもしれないが・・・。天気予報を見れば、午前中は雨の恐れ大。かさは、持って出るべきであろう。風邪をひかないことを祈る。

情報があふれる時代。情報をうまく使いこなしてほしいものだ。

 

0

土づくりが大事

 支援学級の子どもたちが世話する野菜たち。どの野菜もよく生長している。今日、収穫した「かぶ」をいただいたが、とても立派な「かぶ」だった。葉っぱも食べることができる無農薬野菜。支援学級のみんな、ありがとう!

 畑には、大根も植えられていて、大きく生長している。「収穫が楽しみ」と水やりをしていた児童がほほ笑む。

 そういえば1学期に、何度も土を振るいにかけて小石や根っこをとりのぞき、畑を耕している姿をみかけた。その後も、水やり、草取り、間引き作業等を行っていた。日々のお世話の成果が、収穫時期になって目に見える形で出てきているのだ。

 学級経営も土づくりが大事。学校や学級での生活・学習の基本的なルールの徹底を行う4,5月の学級指導が、その後の学級経営を左右する。4,5月で徹底させていた各種ルールが今も守られているか?今一度、確認の必要がある。勉強も大事だが、それを支える土台にあたる部分は、もっと大事。12月のまとめをやりながら、基本も再点検して欲しいものである。

0
キャビネット

配付資料