校長先生のブログ

2022年4月の記事一覧

行動をそろえる

 今朝は、今年度初めての朝の体育活動を実施。1年生も後方で、上級生の学ぶ姿を見ながら参加しました。学習内容は集団行動で、「①授業に規律が生まれ、安全に、効率的に運動を行うことができる。②災害時でも、集団でまとまって行動できる。」ことをめざします。冷たい風が吹く中、体育主任の号令で、全校児童がしっかりと学びました。

いざという時に備えて

 地震が起こった時を想定して、避難訓練を行いました。集団で約束「お・か・し・も・ち」を守りながら、まず初動時に頭を守り、指示に従って避難経路を通り、安全に避難する訓練です。校長から児童へ「今日は、何のための訓練ですか」と問いかけました。多くの児童から答えが返ってきて、みんなで、「命(体)を守るための訓練」と目的の確認をしました。粕壁小では、主体的に命を守ることができる児童の育成をめざしています。

 その後、保護者への引き渡しを想定した訓練を行い、スムーズに引き渡しができました。皆様には、大変暑い中、ご来校いただきありがとうございました。

【避難訓練】

【引渡し訓練】

 

 

授業参観・懇談会(4・5・6年生と6・7・8組)

 本日も、たくさんの保護者の皆様にご来校いただきました。水曜日の1・2・3年生の参観者は9割を超える数でした。午前中の参観でいったん帰宅されたにもかかわらず、午後の懇談会にも約8割の保護者の皆様が出席されました。皆様の関心の高さはもちろん、学校と家庭との信頼関係を深めるためにも、参観と懇談会の重要性をあらためて認識しました。お忙しい中、保護者の皆様、たいへんありがとうございました。

 

心温まる1年生を迎える会

 上級生のお兄さん、お姉さんたちが1年生を迎える会を行いました。はじめに各学年から、歓迎のメッセージを伝えました。それぞれのテーマは、2年生が給食、3年生が学習、4年生が通学班とあいさつ、5年生がおもいやり、6年生が行事について温かい言葉で伝えました。それを受けて、1年生がお礼の言葉やがんばることについて発表しました。最後にみんなで校歌を歌いました。校長からは、「1年生のみなさん、ようこそ粕壁小学校へ! これからFOR YOUいっぱいの学校を創りましょう」と話しました。退場は上級生が拍手で見守り、1年生の仲間入りを祝福しました。計画委員のみなさんの見事な運営で、心温まるすてきな集会となりました。

 

開校150周年記念のモザイクアート!

 昨年度、開校150周年を記念して作った粕壁小学校の校舎のモザイクアート。よく見ると、粕壁小学校の令和3年度在籍児童と先生一人一人の顔写真からアートがつくられています。掲示場所は、第2校舎の2階下駄箱付近です。さっそく休み時間にアートを見つけた児童が、自分の顔を探していました。なかなか見つからない様子でしたが、「〇〇ちゃん写っている!」「校長先生だ!」と嬉しそうに教えてくれました。実行委員の皆さま、150周年記念の集大成ともいえる素敵な作品を作っていただき、ありがとうございました。ご来校の際には、ぜひ、ご覧ください。

 

授業参観・懇談会

 今年、初めての授業参観と懇談会。大勢の保護者の皆様に、新学級・新担任のふだんの様子を見ていただきました。公開では、密を避けるために1校時から3校時の3回に分けて、出席番号で区切り参観していただきました。児童も家族が見に来てくれて、とても嬉しそう張り切って授業に臨んでいました。また、足元の悪い中、懇談会にも再び足を運んでいただき、大変ありがとうございました。

お父さんの姿もたくさん見られました。ありがとうございます。

入口では、健康状態をチェックしました。

大型モニターを積極的に活用し、わかる授業の展開に努めました。

ALTの先生と一緒に英語の授業も実施しました。

懇談会も、感染防止のため、いつもより短く開催しました。

 

6年生が全国学力・学習状況調査に挑戦

 本日、6年生が全国学テに挑みました。今年度は、国語・算数と3年に1回行われる理科にも挑戦しました。このテストは、学力を問う出題だけでなく、児童・生徒の学習環境や生活環境のアンケート調査も同時に行うものです。問題も、児童が未来を生き抜くために必要とされる力を考え、出題されています。

 粕小っ子たちは、最後まで粘り強く問題に取り組んでいました。結果については、児童への指導の充実学習状況の改善などに役立てていきます。

「自分から」 ~引き継がれる善い行い~

 今朝は、1年生を迎える会の予定でしたが、あいにく昨夜からの雨の影響で延期になりました。そんな水浸しの校庭に、5・6年の児童が大勢出て水抜きをしていました。これは、粕壁小の児童に引き継がれている行いで、毎年、高学年児童が「自分から」進んで行動しています。今日は、たくさんの児童が参加したので、道具のスポンジやバケツが不足してしまいました。困っていた児童は「次はもっと早く出てこよう」と、前向きに話してくれたのがとても印象的でした。

 

 

「場を浄める」

 本校では清掃指導に力を入れています。大切にしていることを紹介します。

 ①基本的生活習慣の育成。②勤労の意義尊さを体験、奉仕の精神を育成。③集団の一員としての自覚を深め、責任感を育成すること。教師と児童、児童相互の触れ合いを深めること。④成就感勤労の喜びを体験。この4つを大切にして、児童の心を育てていきます。