粕小応援団とは

学校・家庭・地域社会が一体となって子どもの育成に取り組む体制づくりを目指す「粕小応援団」づくりの取り組みを進めています。粕壁小では、昨年度も応援団を立ち上げ多くの方にご協力をいただきました。今年度も「粕小応援団」を推進することにより、学校・家庭・地域の3者が一体となり、健全でよりよい子どもの育成に取り組んでまいりたいと思います。

応援団とは 学校における学習活動、安心・安全確保、環境整備等教育活動を支援する保護者・地域の方々によるボランティアの集まりです。
学習活動への支援 ゲストティーチャーとして学校の授業の支援をしたり、「学習支援員」として担任とともに子ども達の学習活動を支援したりしていただきます。
<例>
■担任の先生を補助して、理解につまづいている児童の理解を助ける。
■朝読書の時間などに低学年の児童に読み聞かせを行う。
■家庭科の時間にミシンの使い方を指導する。
■クラブ活動の支援をする。
安心安全確保の支援 3小学校区内の地区ごとに、学校安全ボランティア等の協力を得て、防犯パトロール隊を作るなどして、子どもたちの登下校時の安全を確保していただきます。また、校外での学習の際は、担任の先生と共に子ども達を引率し交通事故等の防止に努めていただきます。
学校の環境整備への支援 学校の環境整備の推進を支援していただきます。
<例>
■植え込みの剪定や除草作業などをしていただく。
■側溝や校庭整備などの学校の環境整備に取り組んでいただく。
■学校図書館の蔵書調べや図書の整理をしていただく。
ホームページ   学校のホームページ作成・運用管理
新着
ブログ
05/29
校長先生のブログ
 6月1日の学校再開に向けて、全職員で校舎内の清掃と授業の準備を行いました。あとは月曜日の児童の登校を待つばかりで、先生たちは、ひさびさの再会にワクワクしています。 《保護者・地域の皆様へのお願い》  6月1日から8日まで(6日の土曜日も含む)、午前と午後に分かれての分散登校となります。児童の安全確保のため登下校時の「ながら見守り」(買い物や散歩、見送りや出迎えなどのついで)のご協力をお願いいたします。   【校舎内の清掃】   【保健室でも感染症予防】 保健室は発熱などの体調不良時の対応に、けがの治療はとなりの別室で対応するように部屋を分けます。   【子供たちのためにありがとうございます!】 5年生の保護者からマスクとフェイスシールドを提供していただきました。  
ブログ
05/29
粕壁小ブログ
連絡事項
種を植えてからおよそ1ヵ月がたちました。 芽が出てきたころにくらべて、とても成長しました。 ヒマワリは30cmのものさしより大きくなっています。 まっすぐのびるように、しちゅうをさしました。   ホウセンカもぐんぐんのびています。 みどり色から、変わってきている部分もありますね。 上から見ると、たくさんの葉が見えます。 葉のつき方には、何か工夫があるのかな。   3年生の花だんには、キャベツも植えられています。 ところどころあなが空いているのは、なぜだろう。   6月1日に、みんなに会えるのを楽しみにしています!