校長先生のブログ

2020年9月の記事一覧

6組・7組のタブレットを使った授業

 6組・7組の「9月の動画を撮ろう~インタビューをしよう~」の授業を参観しました。学校に関する質問を校長にインタビューし、その動画を撮影する授業でした。

 事前にクラスでインタビューや名刺交換の練習をしてから、校長室を訪問しました。校長室では、はじめに一人ひとりが名刺交換を行い自己紹介しました。緊張しながらも、しっかりとあいさつができすばらしかったです。

 その後のインタビューでは、それぞれがはっきりとした声で質問をしていました。とても礼儀正しく、言葉遣いも練習した成果を発揮できました。児童が作った名刺の名前にも工夫があり、どれもカラフルできれいでした。

 

英語科の授業研究会

 春日部市教育委員会の指導主事の先生をお招きして、5年生の英語科校内授業研究会を実施しました。前回のプレ授業の反省を生かし、今日は、5年4組でEタイム(9分間)、2組でEタイムL(45分間)の英語科授業を行いました。

 前回同様、ゲストティーチャーにも参加していただき、授業のお手伝いをお願いしました。ロスアンジェルスからもオンラインで参加していただきました。

 授業後の研究協議会では、指導主事の先生からご指導をいただきました。「児童の主体的な活動がすばらしかった。」と子ども達のがんばりを認めていただきました。研究に関しても、今後のご示唆をたくさんいただきましたので、さらに授業改善を図っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

児童の安全を見守る交通指導員

 現在、秋の交通安全運動を実施中です。今朝、学区の交差点を中心に、交通指導員の皆様が児童の安全を見守ってくださいました。児童のために、いつもありがとうございます。

 

 

栄養士の実習

 今週5日間、栄養士になるための実習もありました。コロナ禍で、できないこともありましたが、給食の様子を観察したり、調理や献立のことを学んだりしました。本人も、子ども達と話ができ、学校の様子もよく学ぶことができて、たいへんよかったと話していました。児童向けのすてきな掲示物も作ってくれて、ありがとうございます。

教育実習生の研究授業

 4人の教育実習生が研究授業を行いました。大学の教授も来校され、すべての授業を参観し、実習生のがんばりを見届けていました。子ども達も、一生懸命授業に参加し、がんばりました。

 教育実習での研究授業は、教員になってもいつまでも記憶に残るものです。まさに教員の原点となる授業でもあります。今日の反省を生かして、子ども達から信頼される教員めざして、残りの実習をがんばってください。

5年生の英語科授業

 来週行う校内授業研究会に向けて、5年生のプレ授業を行いました。総合的な学習の時間と関連させ、単元のゴールを「日本の文化を外国の人へ伝えよう」と設定し、児童がコミュニケーションを楽しみ、主体的に学習に取り組めるよう進めました。

 今日は、9分間のEタイムと45分間のEタイムLを組み合わせての授業です。EタイムLでは、ゲストティーチャーの先生に登場していただきました。児童は、日本の伝統文化を生き生きと積極的に伝えていました。

 オンラインでは、ロスアンジェルス在住の方と直接、会話することができ、児童も興奮していました。

 

 

 

朝の体育活動

 涼しい朝を迎え、2・4・6年生で朝の体育活動を行いました。

 健康観察後は、姿勢よく静かに始まりを待ちます。そして、準備運動で体を慣らした後、さまざまな動きをみんなで楽しみました。

 コロナ禍で、運動や遊びの機会が減っている子ども達の体力を、少しずつ高めていきます。

 

指導課長さんが来校

 春日部市教育委員会の指導課長さんが、土曜授業の様子を見に来てくださいました。

 粕壁小学校は、春日部市教育センターの隣にあることもあって、ふだんから指導課長さんには、朝の登校の様子も見ていただいています。土曜日の今日も元気に登校する様子を見て、「子ども達がとてもがんばっていますね。」とお話してくださいました。

 最後に、「子ども達や先生方が朝から自主的に活動している姿が、とても生き生きとしている。」と感想をいただきました。

 

 

3年生の算数

 初任者研修として算数の授業研究を行いました。たくさんの先生や実習生が参観する中、子ども達は、よく集中し一生懸命課題に向かって取り組んでいました。

 反省会で振り返ったことを、これからの授業改善に生かし、わかる授業づくりをめざしていきます。