「学校は今」

2020年10月の記事一覧

文化祭「合唱コンクール」

春日部市立春日部南中学校の体育館で「合唱コンクール」が開催されました。

感染症拡大防止の為に、マスクシールドを着用したり体育館の映像を各学級で見られるようにするなど、様々な工夫が見られました。

各学級の仲間たちと、練習の成果を発揮し、素晴らしい歌声が体育館に響き渡りました。

武里南小学校芸術鑑賞会

武里南小学校では10月7日(水)に芸術鑑賞会を行いました。 

文化庁により「文化芸術による子供育成総合事業」の一環として、プロの合唱団である、「東京合唱協会」の皆様をお招きしての鑑賞会を行いました。


今年度は、全国的に様々な行事が中止や縮小になる中で、文化庁や東京合唱協会の皆様のご協力により、十分な感染症対策を行っていただいた上で開催が可能となりました。


当日は、児童の鑑賞を2部制に分けることで密を避け十分な距離を保った上で、合唱団の皆様もマスクやマウスシールドを着用しての講演となりました。


合唱にオペレッタと、子供たちはプロの歌に聴き入り、自然と体でリズムをとるなど、素晴らしい鑑賞会になりました。

 

 

「陸養」プロジェクト スタート ひらめさん、ようこそ

 江戸川小中学校では、校内でひらめを育てる養殖体験プロジェクトが始まり、NPO日本養殖振興会様から14匹のひらめの稚魚をいただきました。半年間の陸上養殖を通して、水産資源の大切さ、自分たちの食や海洋環境の問題、いのちの大切さを学んでいきます。

新人戦

市内各地で中学校の新人戦を行っています。どの競技も、感染症の対策を十分に行いながら、実施していました。

全力で取り組む子供たちの姿が、輝いていました。