今日の給食

今日の給食

6年生が考えた献立

 今日の給食は、6年生が考えてくれた献立です。メニューは『ごはん・牛乳・ツナ入りポテトハンバーグ・磯香和え・埼玉汁・みかん』です。

 ツナ入りポテトハンバーグは、ツナとジャガイモが入ったハンバーグで、意外な組み合わせでしたが、とてもおいしくいただきました。

 埼玉汁は、埼玉県産の野菜(小松菜・なぎ)がたくさん入った味噌汁です。具だくさんで栄養も満点なおいしいみそ汁でした。

おいしい給食ありがとうございます。

 

2月16日の給食

 今日の献立は『ごはん・牛乳・さわらの幽庵焼き・ごま酢和え・すき焼き風煮』です。

 すき焼き風煮は、甘辛い味付けで、具材によく味がしみ込み、ごはんのお供にとてもよく合います。

 おいしい給食ありがとうございます。

   

洋食

 今日の献立は『ツイストパン・牛乳・豚肉の洋風生姜焼き・ブロッコリーサラダ・ポトフ』です。

 豚肉の洋風生姜焼きは、普通の生姜焼きと異なりウスターソースとはちみつで味付けしています。普段食べている生姜焼きとは味が異なり、これもおいしくいただきました。

 給食では、普段食べられない献立もあり、これも楽しみの一つです。いつもおいしい給食ありがとうございました。

  

2月12日の給食

 今日の献立は『ごはん・牛乳・いかの照り焼き・大豆の五色煮・田舎汁』です。

 大豆の五色煮は、鶏肉とサツマイモを素揚げしてから野菜と一緒に甘辛く煮たものです。身体に優しくておいしいおかずです。

 おいしい給食ありがとうございます。

  

減塩献立

 今日の献立は『ごはん・牛乳・カレーコロッケ・キャベツとじゃこのサラダ・みそクラムチャウダー』です。

 みそクラムチャウダーは、クリームの代わりに豆乳を使い、ほんわり味噌の味がして、おいしくいただきました。

 減塩献立だけあって、コロッケやスープは優しい味でした。

 おいしい給食ありがとうございました。

  

 

2月9日の給食

 今日の献立は『パエリア・牛乳・ポークピカタ・ほうれん草と春雨のソテー』です。

 パエリアはトマトソースがベースで、赤みが勝っていましたが、魚介の出汁がよく出ていておいしくいただきました。

 ピカタも柔らかく仕上がり、とてもおいしくいただきました。

   

中華給食

 今日の献立は、『中華丼・牛乳・ねぎ玉・華風和え』です。

 中華丼には、タケノコや白菜、小松菜などが入っていて、片栗粉でとろみをつけました。

 ねぎ玉は、かに玉風のおかずで、カニの代わりにネギが入っていました。上にあんがのっていておいしくいただきました。

  

2月5日の給食

 今日の献立は、『きつねうどん・牛乳・ごぼうと桜エビのかき揚げ・青菜のごま醤油和え』です。

 給食で食べるかき揚げは、カラッと揚がっていて、サクサクとおいしくいただきました。最高のかき揚げです。

 いつもおいしい給食ありがとうございます。

6年2組の児童が考えた献立

 今日の献立は、『ごはん・牛乳・チーズinハンバーグ・カラフル野菜・お雑煮風味噌汁』です。

 今日の献立は、12月に6年2組の子供達が家庭科の授業で考えたものです。1年生でもおいしく食べられるように、みんなが好きなハンバーグの献立を考えてくれました。栄養バランスもばっちりです。おいしくいただきました。

   

フレンチトースト

 今日の今dな手は、『フレンチトースト・牛乳・ジャーマンポテト・ミネストローネ』です。

 今日のフレンチトーストの作り方です。①200個近い卵を一つ一つ手で割ります。②卵・牛乳・溶かしバター・砂糖を混ぜた液をパンにしみこませます。③パンにグラニュー糖をまぶします。④オーブンでしっかり焼いきます。

 愛情たっぷりのおいしいフレンチトーストが出来上がります。とても手の込んだ料理です。お飼育いただきました。

  

節分献立

 今日の献立は、『ごはん・牛乳・いわしの生姜醤油かけ・白菜と青菜のおひたし・呉汁』です。

 今日は節分ということで、いわしと呉汁が献立に上りました。呉汁には、大豆をすりつぶしたものが入っています。

 節分の日に食べるのは、無病息災の意味があるそうです。大豆は豆まきに使われますね。

 今日の給食で、子供達の中にいる鬼は全て退治されたようです。

    

 

2月1日の給食

 今日の献立は、『豚肉とねぎ塩の混ぜご飯・牛乳・生揚げの野菜あんかけ・青菜のナムル・ヨーグルト』です。

 まぜご飯は、お肉とねぎ塩からよい味がでて、とてもおいしくいただきました。生揚げの野菜あんかけも子供達から評判が良かったです。

 おいしい給食ありがとうございます。

  

極上のカンパチ『海の桜勘』

 今日の献立は、『れんこんごはん・牛乳・かんぱちの竜田揚げ・ゴマ酢和え・味噌汁』です。

 今日のかんぱちは、鹿児島県の海で大切に愛情込めて育てられていて、「海の桜勘(うみのおうかん)」というブランド名が付けられています。

 いつもなら給食に提供できない高級な魚ですが、今感染症防止対策のため、飲食店に届けることができず、はぜひ給食で食べてください、と特別にいただくことができました。身がふわふわしていて柔らかく、とてもおいしくいただきました。

   

 

11月28日の給食

今日の献立は『黒パン・牛乳・ポテトのミートソース焼き・小松菜とコーンのソテー・彩の国ポトフ』です。

彩の国ポトフは、埼玉県の食材を使った料理で、大木まの野菜がほくほくしていておいしくいただきました。

 ポテトのミートソース焼きは、コロコロジャガイモをミートソースで焼いたもので、ほくほくしたジャガイモがとてもおいしかったです。

  

中華給食

 今日の今dな手は『ごはん・牛乳・鶏肉の黒酢揚げ・中華サラダ・レンフォアタン』です。

 新メニューは「鶏肉の黒酢揚げ」です。米粉を鶏肉に付けて揚げた料理です。米粉は、油を吸いにくいので、カラッと軽く上がられました。カラッとサクッと揚げた鶏肉に、黒酢のソースはぴったりマッチしています。おいしい給食ありがとうございます。

  

ミモザサラダ

 今日の献立は『カレーライス・牛乳・ミモザサラダ』です。

 カレーライスは定番のおいしさで、給食の王様です。

 ミモザサラダとは、黄色いたまごをミモザの花にたとえて、小松菜の上にちりばめたサラダです。見た目も味もよいサラダでした。

全国学校給食週間

 1月24日から全国学校給食週間です。そこで今日の献立のテーマは『昔の給食を再現した献立』です。

 献立は『麦ごはん・牛乳・鮭の塩焼き・ブロッコリーのごまじょうゆ和え・二色すいとん』です。

 学校給食は、明治22年に山形県鶴岡市の小学校で始まったとされ、その時の献立が「おにぎり・塩鮭・つけもの」だったそうです。その後各地へと広まっていきましたが、戦争のため中断されました。その時、コメの代わりに小麦粉と水で練った「すいとん」を食べていたそうです。

 昔の給食を再現した献立でしたが、今の給食はとてもおいしいです。

  

                   すいとん

 

 

1月22日の給食

 今日の献立は『チャーハン・牛乳・はんぺんフライ・青菜とエリンギのソテー・豆乳プリン入りフルーツ和え』です。

 チャーハンに入っていた焼き豚の食感がアクセントになって、塩味もちょうどよく、とてもおいしくいただきました。

 豆乳プリンも絶妙な味わいで、杏仁豆腐の楊で中華風の献立になっていました。

みんな大好き揚げパン

 今日の献立は『ココア揚げパン・牛乳・いかとえびのチリソース煮・ワンタンスープ』です。

 揚げパンは子供達だけでなく、大人も大好きなメニューです。口の周りにココアを付けながら、笑顔で食べていました。

 おいしい給食ありがとうございます。

千葉県の郷土料理

 今日の献立は『ごはん・牛乳・さんが焼き・青菜とかんぴょうの和え物・味噌汁・みかん』です。

 さんが焼きは、漁師さんたちが獲れた魚(アジやイワシ・サンマなど)を船の上でみそと一緒に細かくたたき『なめろう』を作ります。漁師たちは山へ仕事に行くとき、この『なめろう』をアワビの殻に入れて、弁当代わりに持っていき、山小屋で焼いて食べたそうです。山の家で食べるから「山家(さんが)焼き」と呼ばれるようになりました。