ひとにやさしく 自然にやさしい 武里南小学校
武里南小学校の施設は、ひとにやさしく、そして、自然にやさしくあるために、さまざまな工夫がこらされています。
ここでは、そんな武里南小学校の施設のひみつを紹介します。

 

太陽光発電

 武里南小学校の屋上には太陽光発電パネルが設置されており、最高10KWの発電が可能になっています。そして、その発電の様子は、昇降口に設置されたパネルでいつでも知ることができます。

 発電された電気は校内で使用したり、校内で使用する電気量を上回る電気が得られた場合には、電力会社に供給をしたりしています。

 太陽光を利用しての発電は、省エネルギー、そしてクリーンエネルギーにつながる、ひとにやさしい、そして、自然にやさしい武里南小学校を象徴する設備となっています。

 ただ今は、一部設備調整中のため、昇降口のパネル表示は、「0」となっています…。

ウッドデッキ

 武里南小学校にはウッドデッキが数多く設けられています。校舎を南側からみると、まるで「段々畑」のようにみえるほどです。

 このテラスの部分は緑地帯にもなっており、子どもたちは風、太陽、そして緑に常にふれ合うことのできる場で学習に取り組んでいます。

 また、このような広大なテラス部分に降った雨は、貯水され、トイレの水として利用されています。

 こんなところにも、環境に配慮した武里南小学校の姿が現れています。

オープンスペース

 各教室の前にはフローリングのオープンスペースが設けられ、総合的な学習の時間など、学級・学年の枠を超えた活動にも活用できるようになっています。

 また、教室と教室の間には畳の部分があり、読書スペースとなっています。

 壁際にはコンピュータが各クラス2台ずつ設置されて計24台あります。授業中など、いつでも使えます。

 これらの部分は、採光にも配慮され、自由で落ち着いた雰囲気を作り出しています。

ランチルーム
 3階には、ランチールームが設けられ、明るく、そして、遠くの景色をみわたせるところで、140名が一緒に給食を食べられるようになっています。
コンピュータルーム
 

コンピュータルームと図書室は仕切のない広い教室となっており、、情報スペース的な活用が可能になっています。

 コンピュータ室には42台のコンピュータが設置されており、平成26年8月より新しいコンピューターに入れ替わりました。

 また、全教室にワイヤレスLANが設置され、各教室からのインターネット接続も可能になっています。