校長室から

  春日部市立武里南小学校のホームページをご訪問いただき、ありがとうございます。
 本校は、平成15年4月1日、学区の再編により、(旧)大畑小と(旧)谷中小、備後小の一部の子どもたちが集まり、武里南小学校として開校いたしました。
 本校は、『みんなで南風になろう! 明るく 元気で あたたかく』をスローガンに、「自分もよくて みんなもよい 学校づくり」に励んでいるところです。自分はもちろん、まわりの友達やみんながよくなるように考えて行動できる子はあたたかい南風になる。どんな困難なことに出会っても、みんなで力を合わせれば大きな南風になる。そして、みんなが南風になれば「明るく 元気で あたたかい学校」ができる、と考えました。また、本校の学校教育目標は「・力をあわせる子 ・自ら考える子 ・たくましい子」ですが、その中で「力をあわせる子」を一番にした理由は、「みんなの力をあわせた時にこそ、あたたかい校風が創造される」という思いが込められているからです。
 本校の特色は、「人にやさしく、自然にやさいい学校」です。広いテラスとそこに降った雨水の利用、そして最大の特徴は多様な学習形態を可能にするオープンスペースで、学級・学年の枠を越えた活動にも幅広く活用されています。さらに、本校は「食育」にも力を注ぎ、自校式給食の導入と140名が一緒に会食可能なランチルームを有し、文部科学大臣賞(2008年)を受賞しました。また、平成29年度には、埼玉県の「学校環境緑化コンクール」にて、優秀校に輝くなど教育環境の整備に努めています。

 本年度も、昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めてまいります。しかし、子供たちの教育活動をより充実したものにするため、『継承と創造』、感染拡大防止の取組とそこから生まれた新たな教育活動等を継承し、「できることを 工夫して、一歩前に」創造する教育活動を進めてまいります。

 子供たちにとって、学校生活が楽しく、充実したものになるよう、教職員一同、全力で取り組んでまいります。令和3年度も、保護者・地域の皆様のご理解とご協力をより一層宜しくお願いします。

 


                         春日部市立武里南小学校

校長  阿久津 進