校長ブログ

豊野中宝さがし~9月は「新たな意欲つくり、新たな自分つくり」の月!

9/22新人体育大会中心日③野球部、サッカー部は初戦 女子テニス団体戦3位 陸上部県大会へ8種目のべ10名

本日は雨天順延となっていた野球部とサッカー部の初戦、女子テニスの団体戦、陸上の二日目が行われました。

野球部

初回に2点先制され、どうなるかと思いましたが落ち着いて攻撃に転じ、

見事な逆転勝利です!

これで29日(木)に予定されている準決勝に進出が決まりました。

 

サッカー部

先に2点を奪われましたが、良く粘り後半1点返しました。

反撃一歩及ばず1-2と惜敗しましたが、最後まで真剣に、あきらめることなく一生懸命に戦いました。

 

女子テニス部

後輩たちの声援が大変印象的でした。チーム一丸の雰囲気を感じました。

各ペアが大変明るく仲良く戦い、準決勝に進出し、団体戦3位になりました。

 

 

青春は密なんです・・・

 

陸上部

男子走り幅跳び優勝、男子2年100m第2位 男子200m第2位 

女子1年100m優勝、女子2年100m第2位、第3位 女子200m第2位

女子100mハードル優勝、女子走り高跳び優勝、女子4×100mリレー優勝

県大会に8種目のべ10人が県大会出場を決めました。

入賞できなかった、県大会出場できなかった選手も力を出し切りました。

悔し涙を流す選手もいて、この悔しさをバネに次回はきっと自己ベストを更新してくれるでしょう。

0

新人体育大会春日部市大会中心日①②~男子バスケットボール部優勝など

台風14号の影響が心配された今回の新人体育大会でした。

豊野中生も参加した体操、新体操、テニス(硬式)などは過日行われましたが、

中心日の20日、21日は、体育館種目の女子バレーボール、男女卓球、男女バスケットボールなどが予定通り行われ、一日順延で屋外種目の女子ソフトテニスの個人戦と陸上初日が行われました。

女子バレー

敗者復活で勝ち上がりましたが、復活戦で惜敗しました。

最後まで声を出し、大変よく頑張りました。

 

男子卓球部

・団体戦

予選リーグを全勝で勝ち上がり、決勝リーグは強豪チーム同士の争いとなり、

取って取られてゲームの取り合いとなり、最終的に3位を勝ち取り、10月1日に行われる代表決定戦出場が決まりました。久々の県大会出場が現実味を帯びてきました。

・個人戦

なんと、シングルス、ダブルスと個人戦では完全制覇を達成してくれました。

 

個人戦ダブルス春日部市優勝ペアは何と双子の兄弟です!

女子卓球部

2年生部員が2人しかいないので、よく後輩をリードし、1年生も先輩に負けじと奮闘していました。

予選リーグで2勝は大したものです。

個人戦では2年生の部長がベスト8に進出しました。

 

 

 女子バスケットボール部

決勝で惜敗し、準優勝でした。

市内大会でリードされる女子バスケ部の苦しい姿を初めて見ました。

それくらい素晴らしい能力をもったチームが本校以外の市内にあることは、

むしろ喜ばしいことです。

県大会出場は決まっているので、是非、県大会決勝でリベンジし、

県大会6連覇してくれることを期待しています。

 

男子バスケットボール部

優勝おめでとうございます!

決勝も大きくリードし、みんなで戦いました。

県大会6連覇に向けて頑張ってください。

 

 

女子テニス部

コートに行くと、いつも遠くから明るく元気なあいさつをしてくれる女子テニス部

今日の個人戦も明るく元気に、そして、仲良くプレーしていました。

2年生ペアがベスト8に入りました。

私が学校へ戻ると駐車場で待ち構え、今日の結果を知らせに来てくれました。

感謝の気持ちがよく分かる生徒たち、本当に嬉しい限りです。

陸上部初日

初日にして早くも県大会出場者が多数出ました。

女子は100mや100mハードルで4名

男子が100mで1名

が県大会出場を決めました。

0

埼玉県学力・学習状況調査のCBT化に向けた接続確認調査

令和6年度の県学力学習状況調査のCBT(Computer Based Testing:コンピューターを使ったテストの方式のこと)化に向けて、学校の通信環境を確認するために全校生徒でタブレットを使い確認のためのテストに取組みました。

我々の予想だと接続の具合や操作性においてもっと手間取るかな?という意見もありましたが、

思ったよりはスムーズに進行できました。全校生徒約450名が同時に接続しているので、多少の重さ(画面の移り変わりが遅い)はありましたが、捜査に関しては予想より手間取る生徒や端末は少なかったようです。

ただ、テストの問題を解く、という手順に関しては、例えば縦読みする国語の文章題など、一行ごとにスクロールが必要で、上に行った入り、下に下げたり、紙に比べてやりづらい面もあるようなので、振り返りを集約してもらい、今後に生かしてもらえればと思いました。

0

吹奏楽部ジャパンカップマーチング2022で演奏

9月10日(土)ジャパンカップ・マーチング2022が、

東京都府中市、武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、

吹奏楽部が精いっぱいの演奏演技を行いました。

目標はまだ高いところに持っているので、

生徒にとっても指導者にとっても「たくさんの課題が残る」もの、

であったようです。

目指すはまだ先に、そして高いところにあります。

日々の練習の成果が花開くことでしょう。

がんばれ吹奏楽部!

0

春日部市中学校英語弁論大会で代表3名がすばらしいスピーチを披露~1名が市内2位で予選通過し埼葛大会へ~

令和4年度春日部市中学校英語弁論大会(通称:英語スピーチコンテスト)が、

6日(火)春日部市視聴覚センターにて開催されました。

市内の各中学校から2~3名、総勢30名の代表者たちが、

英語でスピーチを行いました。

本校代表生徒3名は夏休み前から夏休みを通して、英語の先生やALTとともに、

原稿づくりや英語による各自のスピーチを磨いてきました。

中には、部活動で関東大会、全国大会に出場し活躍するなど、

多忙な中でのチャレンジをした代表生徒もいましたが、見事にやり遂げました。

「人それぞれの理想の人間を目指して」「私のバスケットボールの夢」「スーパーボラティア」

など、それぞれ自分の主張したいことを存分に、そして堂々と発表していました。

3名が3名とも「その人らしい」素晴らしいパフォーマンスでした。

そして、その中の1名が、見事に市内で2位の成績に評価され、

春日部市の代表として、埼葛地区大会に出場することになりました。

おめでとうございます。

スピーチの様子ご覧ください。

 

 

0
校長室から

あいさつ

校長 齊藤 哲

 

 あらためまして、こんにちは。

 着任3年目になりました校長の齊藤 哲です。

 今年度もひき続きどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、令和2年度まで本校までが御活躍いただいた18名のスタッフが新天地に転任等され、新たに19名のスタッフをお迎えし令和3年度がスタートしました。

  

  豊野中学校は、昭和52年4月1日に開校し、今年で46年目を迎える歴史と伝統のある学校です。令和4年度は、生徒数461名、16学級でスタートしました。本校は、元気ではつらつとした生徒の多い、部活動が盛んな活躍が光る学校です。

 学校教育目標 「夢創造」

 学校経営方針 生徒も先生(職員)も、家庭も地域も

                 生き生き充実ウェルビーイング!

         ~夢創造する一生懸命がカッコイイ学校~

4つの合い言葉 「温かいあいさつ 真剣な授業 心ある歌声 美しい学校」

を大切にして具体的な実践に結びつけ、「夢創造」の具現化を目指し、生徒も教職員も、家庭も地域も生き生きとした学校を地域と共に創造します。
今年度も、生徒の活躍が楽しみです。