今日の給食

今日の給食

東町漁協 鰤王

 今日の献立は『ごはん・牛乳・ぶりの照り焼き・水菜のごま和え・豆腐とひき肉の煮込み』です。

 今日のブリは、農林水産省の「国産農林水産物等販売促進緊急対策」の一環として、無償で提供いただきました。鹿児島県東町漁協で育てられた『鰤王』で、その名にふさわしい、脂ののったとてもおいしいブリでした。ごはんにとてもよく合いました。

  

11月30日の給食

 今日の献立は、『ごはん・牛乳・イワシのピリ辛揚げ・鶏じゃが・磯香和え』です。

 イワシのピリ辛揚げは、イワシをピリ辛に揚げ、かば焼きのたれにまぶしたもので、ごはんのお供に最高です。また、磯香和えは、子供達に大人気の献立の一つです。今日もおいしい給食ありがとうございました。

  

11月27日の給食

 今日の献立は、『ごはん・牛乳・大豆ハンバーグ・切干大根の煮物・味噌汁』です。

 大豆ハンバーグはひき肉に大豆を混ぜたもので、柔らかくおいしく焼きあがりました。ソースとの相性も良くおいしくいただきました。

 味噌汁も野菜がたくさん入っていて、体全体が温まりました。おいしい給食ありがとうございます。

   

11月26日の給食

 今日の献立は、『バターライス・牛乳・チキンのハニージンジャー・コーンサラダ・根菜たっぷりのポトフ』です。

 鶏肉に生姜がきいていて、とてもおいしくいただきました。ポトフの根菜も味が染みていて、食べ応えもありおいしくいただきました。

春日部のお米

 今日の献立は、『赤米ごはん・牛乳・サバのみそ焼き・白菜のおかか和え・大豆の磯煮』です。

 赤米は、日本で一番初めに作られていた古代米で、神様へのお供えやお祝いの料理として食べられていました。赤米は白米と比べ、たんぱく質やビタミン、カルシウム、食物繊維などが多く、栄養価が高いのも特徴ですが、現代では作られているところが少なく、とても貴重なお米です。今日の赤米は春日部市内の赤沼地区で作られたものです。おいしくいただきました。

  

愛情いっぱいミートソース

 今日の今dな手は、『スパゲッティミートソース・牛乳・鉄骨サラダ・にんご蒸しパン』です。

 ミートソースは「おいしくな~れ」と時間をかけて、じっくりゴトゴト煮込みまれています。毎日、当たり前に食べている給食ですが、どの給食も愛情込めて、丁寧においしく作ってくださる調理員さんに感謝です。

 また、りんごは「医者いらず」といわれるほど、栄養価が高く、おなかの調子をよくしたり、風邪を予防したりする働きがあります。蒸しパンの中に入っていたりんごの甘さがちょうどよく、おいしくいただきました。

  

11月20日の給食

 今日の献立は、『ごはん・牛乳・かりん揚げ・みそあえ・のっぺい汁』です。

 かりん揚げは、いかと高野豆腐に片栗粉をまぶして油で揚げ、甘辛のたれに絡めた料理です。見た目がお菓子の「かりんとう」に似ているので「かりん揚げ」と呼んでいます。ごはんのおともにぴったりです。おいしい給食ありがとうございます。

  

彩の国郷土料理

 今日の献立は、『しゃくしなごはん・牛乳・鮭のもみじ焼き・彩の国サラダ・呉汁』です。

 「しゃくしな」とは、秩父地方で栽培されている野菜です。葉の形がしゃもじの形に似ていることから、秩父地方では、「しゃくしな「」と呼ばれているそうです。冬保存食として、漬物などにして食べられてきたそうです。高菜のおような味わいでおいしくいただきました。

 鮭のもみじ焼きは、マヨネーズとすりおろした人参を混ぜたソースを鮭にかけて、もみじ色をイメージして焼き上げた料理です。鮭とソースの相性も良く、おいしくいただきました。

おさつコロッケ

 今日の給食の献立は、『こどもパン・牛乳・おさつコロッケ・ゆでキャベツ・はるさめスープ』です。

 おさつコロッケは、サツマイモとジャガイモをたっぷり使ったコロッケです。パンにはさんで「おさつバーガー」にして食べたり、そのままで食べたりできます。

 おすすめは、スライスの入ったパンに、コロッケとキャベツを挟んで食べる「おさつバーガー」です。満足感たっぷりのバーガーになりました。

  

11月17日は中華定食

 今日の献立は、『ごはん・牛乳・マーボー大根・彩の国ネギみそ餃子・華風和え』です。

 彩の国ネギみそ餃子は、豚肉・ネギ・みそが埼玉県の食材で作られたものです。カリッと揚がっていておいしくいただきました。

 マーボー大根は、ごはんとの相性が抜群で、まぜて食べると食欲が増進されました。子供達も喜んで食べていました。いつもおいしい給食をありがとうございます。