内牧地区公民館ブログ

内牧地区公民館

新年おめでとうございます

新春のお喜びを申し上げます

 

皆様おすこやかに新春のお迎えのことと存じます。
内牧地区公民館及び内牧南公民館は1月5日(火)より開館いたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

職員一同 

やさしい俳句教室を開催しました

 12月5日(土)・19日(土)の2日にわたって、教養講座「やさしい俳句教室」を開催しました。

今回は、会場を内牧南公民館と内牧公園としました。

 1日目は、小雨の中でしたが、初めての試みとして、内牧公園までの吟行を実施し、参加された

皆様は公園内の散策や移動中に俳句の題材を求めていました。

        

       12/5 内牧公園・吟行                12/5内牧公園・紅葉

※吟行とは、和歌や俳句の題材を求めて、名所・旧跡などに出かけること。

 

その後、内牧南公民館に戻り、俳句についての基礎知識の講義を受けました。

     

        12/5 内牧南公民館・講義

 

 2日目が受講者の皆さんが各自作ってきた句を披露する句会という内容でした。

 受講者の皆さんがそれぞれの視点で作られた俳句を披露、お互いの作品の講評を行い、先生からも

講評をいただきました。

    

         12/19 内牧南公民館・講義

 今回の受講対象は初心者の方でしたが、皆さん初心者とは思えない句を作られ、熱のこもった句会

となりました。

 今回の講座をきっかけにして、俳句サークルへの加入を希望される方もいらっしゃいました。

 講師の磯谷先生、運営にご協力いただいた俳句サークル「花野俳句会 撫子教室」の皆様、ありが

とうございました。
 

年末年始休館のお知らせ

年末年始休館のお知らせ

 

日頃より内牧地区公民館、内牧南公民館をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
内牧地区公民館及び内牧南公民館は下記の期間休館いたします。

 

年末年始の休館期間
12月28日(月)~1月4日(月)
※12月27日(日)のご利用は午後5時までです。


本年も、皆様に大変お世話になり、厚く感謝申し上げます。
新しい年がより素晴らしい一年となりますよう皆様のご健勝とご多幸を、ご祈念申し上げます。

職員一同

教養講座 やさしい俳句教室

12月5日(土)、19日(土)の2日にわたって、”やさしい俳句教室”を開催いたします。

 

ご自身で俳句を詠んでみませんか。

 

皆様のご参加お待ちしています。

 

お申込みは先着順です。お早めにお申し込みくださいね☆☆

 

申込み:11月5日 午前8時30分より電話または直接、内牧地区公民館へ。

 

 

 

 

趣味の講座 フラワーアレンジメントを開催しました

当日写真_ブログ掲載用.zip

10月24日(土)、内牧地区公民館で「フラワーアレンジメント」を開催しました。

ハロウィンが1週間後なので、オレンジ色を中心とした花を使用して、参加者のみなさんが創作活動を行いました。

 

★様子★

  

 

★参加者作品★

  製作中                   完成品

   

 参加された皆様、お疲れ様でした。

いただいたアンケートでも、また実施して欲しいとの意見もありました。

今度は、時期を変えて、違う花で実施したいものです。

趣味の講座 フラワーアレンジメント

10月24日(土) 午前10時より内牧地区公民館講堂にて開催します。

生花を使って、自分だけの作品を作ってみませんか?

皆様のご参加お待ちしています。

お申込みは先着順です。お早めにお申し込みくださいね☆☆

 

申込み:10月10日(土) 午前8時30分より電話または直接、内牧地区公民館へ。

 

令和2年度 第31回内牧地区文化祭を中止します

 毎年11月に開催している内牧地区文化祭は、新型コロナウイルス感染症に対する、市民の安心安全面を最優先に考え、やむを得ず中止することにしましたので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 なお、当館内の文化祭のために確保していた部屋については、順次開放いたしますので、公共施設予約システムをご確認ください。

令和2年度春日部市民体育祭 第66回内牧地区大会を中止します

 毎年10月に開催している「春日部市民体育祭 内牧地区大会」は、新型コロナウイルス感染症に対する、市民の安心安全面を最優先に考え、やむを得ず中止することにしました。

 開催に向け準備などに、ご協力いただいております関係者の皆さんにおかれましては、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 なお、当館内の体育祭のために確保していた部屋については、順次開放いたしますので、公共施設予約システムをご確認ください。

 

夏休み子ども納涼祭を中止します

 毎年8月に開催している ”夏休み子ども納涼祭” は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の為、誠に残念ですが、中止いたします。

 

 なお、当館内の夏休み子ども納涼祭のために確保していた部屋については、順次開放いたしますので、公共施設予約システムをご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴う公民館主催事業の中止について

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の為、以下の事業を中止いたします。

 

内牧地区公民館

 婦人バレーボール・ソフトバレーボール大会  月21日(日)

 内牧ふれあい講座              7~9月   全5回

 少年少女球技大会              7月26日(日)

 

内牧南公民館

 うちまきプレイルーム   月4日(木)

 幼児家庭教育学級     6月4日(木)

                 ※うちまきプレイルームと同時開催

 うちまき南遊楽座     月10日(水)

内牧地区公民館から再開に向けてのお知らせ

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月31日までご利用を休止いたしております。

 緊急事態宣言が解除され次第、早い時期に貸館を再開すべく準備をいたしておりますが、再開後のご利用に際しては、①マスクの着用  ②三密の状態を避ける 等を徹底していただき、場合によっては使用をお断りすることもあるかと存じます。

 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 主催事業につきましては、今後の状況に応じて、中止となる場合がありますので、お問い合わせください。

貸館停止期間延長のお知らせ

 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応として、令和2年5月31日(日)まで延長いたします。

 なお、窓口業務(使用料の支払い、ごみ処理券の販売等)や印刷機の貸出は行っております。

 また、健康マイレージの利用はできます。

 再開については、改めてお知らせいたします。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

内牧地区マラソン大会と歩こう会が開催されました

2月16日(日)「第45回内牧地区マラソン大会と歩こう会」が内牧公園サイクリングロードで開催されました。
開始当初から雨模様でしたが、皆さん元気に参加されました。

駅伝の部からスタート。元気いっぱいです。

この後のマラソンは、低学年は1,000m、高学年は2,000mを走ります。

雨が強くなってきたため、その後の競技種目(5,000mと歩こう会)は残念ながら中止となってしまいました。

参加された皆さん、お疲れ様でした!
来年は、好天気のもと、すべての種目を実施したいです。

利用者のつどいを開催しました

 1月18日(土)、内牧地区公民館で「利用者のつどい」を開催しました。
 参加者23名で、人権問題研修会「わっかカフェへようこそ」のDVD鑑賞、公民館の
使用方法確認、自衛消防訓練を行いました。

★様子★


 今回実践した、避難・消火訓練を通して、万が一、館内で火災が発生した時のために役立ててください。
 参加された皆様、大変寒い中、ありがとうございました。

新年おめでとうございます

新春のお喜びを申し上げます

 皆様おすこやかに新春のお迎えのことと存じます。
 内牧地区公民館および内牧南公民館は1月4日(土)より開館いたします。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

職員一同
 
 

年末年始休館のお知らせ

年末年始休館のお知らせ

 

日頃より内牧地区公民館をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
内牧地区公民館および内牧南公民館は下記の期間休館いたします。

 

年末年始の休館期間
12月29日(日)~1月3日(金)
※12月28日(土)のご利用は午後5時までです。


本年も、皆様に大変お世話になり、厚く感謝申し上げます。
新しい年がより素晴らしい一年となりますよう皆様のご健勝とご多幸を、ご祈念申し上げます。

職員一同

「やさしい俳句教室」が開催されました

 11月30日(土)・12月7日(土)の2週連続で教養講座「やさしい俳句教室」を開催しました。
 今年度も1日目が俳句についての基礎知識の講義、2日目が受講者の皆さんが各自作ってきた句を披露する句会という内容でした。
 1日目の講義終了後に受講者の皆さんがそれぞれの視点で作られた俳句を披露し、最後に講師の先生の講評をいただきました。
 今回の受講対象は初心者の方でしたが、先生も講義の中でおっしゃっていましたが、皆さん初心者とは思えない句を作られ、熱のこもった句会となりました。
 今回の講座をきっかけとして、俳句サークルに参加するなど続けていっていただければうれしいです。
 講師の磯谷先生、運営にご協力いただいた俳句サークル「花野俳句会」の皆様、ありがとうございました。