今日のできごと

日誌

写真撮影ワークショップ(三春校)

今年度末の閉所を控え、「母校三春校」を改めて見つめ直し、三春校の良さを考える機会とすることを

ねらいとして、三春校アーカイブプロジェクト写真撮影ワークショップを開催しました。

 

昨年度に引き続き、「鈴木心写真館ふくしま」の白石さんに講師をお願いしました。

今回は、感染症予防のためにオンラインでご指導いただきました。

 

この時間では、三春校の思い出やエピソードを200字程度でまとめることになりました。

 

20年後に同窓会を開いたときに、今回作った作品を見返して、みんなで楽しく振り返ることが

できるような作品を作ることができるような内容を書くようにしました。

 

次回は、自分の書いた文章と組み合わせたい写真を4枚程度撮影する予定です。

講師の白石さんからは、

・写真を見ることで、自分が伝えたいことが相手に伝わる写真にすること。

・光の向きや距離、角度などを意識して撮影すること。

をアドバイスしていただきました。

 

次回のワークショップでは、子どもたちがどんな写真を撮影するのか楽しみにしたいと思います。

校外学習(三春校)

2年生が、生活科の学習の時間に、三春町民図書館に行ってきました。

今回のねらいは、身の回りにはみんなで使うものがあることや、それらを支えている人々がいることなどが

分かることです。

 

図書館の入り口には、「館内の車椅子のご利用を希望される方は、カウンターへお申し出ください。」と

表示されており、多くの人が利用しやすいように工夫がされていることを、早速見つけることができました。

 

本を探すために、タッチパネル式のコンピュータがありました。

平仮名で表示したり、英語で表示したりすることができるようになっていました。

「図書館にはいろいろな人が来るから、誰にでも探せるようになっているんだね。」

 

図書館で働く人は、親子向けのおはなし会などもしてくださっているそうです。

今回は、日本十進分類法を分かりやすく解説した絵本の読み聞かせをしてくださいました。

 

2年生も教わった方法でお気に入りの本を探し出し、ギネスブックやおしり探偵など、

全部で5冊も借りることができました。

 

図書館で働いていらっしゃる方々から実際にお話を聞くことで、どんな方にとっても利用しやすい図書館に

するために、様々な工夫がされていることに気付くことができました。

三春町民図書館のみなさんは、どの学年が利用しても、いつでも温かく出迎えて対応してくださいます。

今回もお世話になりました。ありがとうございました。

給食室建設日記(富岡校)

数日前の写真 校舎と給食室を結ぶ通路のため、地面を掘り始めました。

今日は、掘った地面に木枠が設置されました。

これから通路用の土台をつくっていくのかもしれません。

理科の授業(三春校)

5年生は、花にはおしべやめしべなどがあり、花粉がめしべの先に付くとめしべのもとが実になり、

実の中に種子ができることを学習します。

 

ヘチマを使った実験によって、受粉の有無と実のでき方について学んだ5年生が、

「4年生の時は、実ができてからヘチマが枯れていく様子を観察していったけれど、

 実が緑色をしている時の中身の様子を見てみたい。」

と、つぶやきました。

 

そこで、早速ヘチマの実を切って観察してみることにしました。

 

解剖顕微鏡は、メダカの卵の観察でも使用したことがあるので、すっかり使い方には慣れています。

 

「うわあ、種の大きなキュウリみたい!」

「種って、最初はこんな色してたんだね。」

 

5年生に話を聞いてみると、4年生の時からずっと緑の実の中身を見てみたかったそうで、

やっと疑問を解決することができたとうれしそうでした。

防災無線録音(富岡校)

21日からの「秋の全国交通安全運動」に向けて、防災無線の録音を行いました。今回は3・4年生の女子が担当しました。

 

とみっぴーに見守られながら、ゆっくり丁寧に原稿を読みました。「反射材」など、ちょっと読みにくい言葉もありましたが、落ち着いて上手に読むことができました。21日にから放送になると思いますので、ぜひお聞きください。

生活科で虫を捕まえたよ(富岡校)

生活科の学習で、学校から歩いて10分ほどのところにある公園に、虫を捕まえに行きました。

公園まで頑張って歩いて到着。活動の前に、しっかり先生から注意事項を聞きました。

数少ない虫捕り網を、仲良く貸しあいながら頑張って虫を探しました。はじめのうちはおっかなびっくりで捕まえられませんでしたが、先生方がお手本で捕まえた虫を見ると、がぜんやる気を出してきた子ども達。最後には2つのかごに入りきらないほどたくさんの虫を捕まえました。トノサマバッタ・ショウリョウバッタ・モンキチョウ・ナナホシテントウなど、夢中になって楽しく捕まえました。

最後は、遊具で遊びました。

歩くのが少し大変でしたが、たくさんの虫を捕まえて大満足だったと思います。これから、どのように虫のお世話をしていくか、生活科で話し合っていく予定です。

校歌制作学習(三春校)

これまでもご紹介してきた、PinS(Professional in School)でお世話になっている大友良英さんと、

オンラインで交流学習をしました。

 

今回のテーマは、来年度富岡町に開校する新しい小・中学校の校歌についてです。

 

三春校の特色や、三春校を色に例えるとどんな色か、富岡の人のイメージなどについて、

自由に意見を出し合いました。

 

子どもたちからは、

「人数は少ないけれど、みんな優しくて、仲よしな学校。」

「色に例えると、優しくて元気の出る虹色。」

「富岡の人は、苦労を乗り越え、熱い気持ちを大切にしている人。」

などの意見が出されました。

 

子どもたちの考えが、新しい学校の校歌にどのように反映されるのか、とても楽しみです。

着衣泳の実技(富岡校)

先日できなかった着衣泳を行いました。先日講義で聞いた通り、しっかり浮くことを練習しました。

まずは、服を着ながら水に慣れました。服が体にピタッと張り付くので、ちょっと変な感じがして「キャーキャー」言いながら歩いたりゆっくり泳いだりしてみました。

次は実際に浮く練習。

さすが、高学年はすぐに浮くことができました。

下の学年でも、慣れてきたら浮ける子もいました。

高学年は、おぼれている友達に浮くもの(ペットボトル)を投げ渡す練習もしました。

先日の講義の内容を、実際に試すことができた時間となりました。

今回で、今年度の水泳学習は終了しました。これまで、チェックカードの記入や水着の準備、着衣泳などの準備にご家庭でもご協力いただきまして、ありがとうございました。

授業参観(三春校)

今年度3回目の授業参観が行われました。

本来であれば給食試食会を行う予定でしたが、感染予防のために中止となりました。

 

2年生・5年生合同授業 学級活動「上手なおやつのとり方を考えよう」

 

6年生 国語「季節を表す言葉で俳句や短歌を作ろう」

 

授業を参観していただいた後は、親子メディア教室を開催しました。

今回は、NTTドコモスマホ・ケータイ安全教室のご協力でオンラインで実施し、

スマホやゲームに潜む危険性や正しい使い方などについて学習しました。

 

保護者の皆様、感染対策へのご協力ありがとうございました。

今回の親子メディア教室をきっかけに、ご家庭でのメディアとのつきあい方について、

お子さんと話し合っていただきたいと思います。

要請訪問(富岡校)

要請訪問ということで2~4校時に研究授業を行い、先生方で研修をしました。

子ども達は、それぞれ一生懸命授業を受けていました。これからも、子ども達に分かりやすい授業ができるように研修を続けていきたいと思います。