都立桜ケ丘公園と市立大谷戸公園に隣接し
校舎の窓からは四季折々の一面の緑が望めます
ここは自然と共生していく、そう、"桃源郷''のよう

緑深き連光寺小学校へようこそ
来校者の皆様は、正門(北側)からお入りください。駐輪場は駐車場の一角にございます。
 
★本日の全校感染症罹患者状況★
4月15日(11:00現在)
インフルエンザ 0
その他感染症 0名
  
インフルエンザ・コロナと診断された際は早めに欠席連絡フォームで学校にご連絡ください
土日祝や学級閉鎖中であっても連絡をお願いします
インフルエンザは登校許可証が必要ありません
発症日から5日以上、解熱後2日以上(両方クリア)で登校が可能です
 
新着情報
日々の様子

日々の様子

1年生 初めての給食

今日は1年生が初めての給食でした。

豚丼、野菜のしょうが汁(スープ)、りんごゼリー、牛乳のメニューです。

金曜日に授業で一度、配膳と片付けについて習っていたので、今日はいたってスムースでした。

とくに、前で給食当番さんからお盆に器をもらってから、トレイを両手で持って机まで運ぶところでとても慎重に歩けていました!立派立派 (^.^)。

トラブルなく「いただきます」まで準備ができました。

金曜日は1組を紹介しましたので、今日は2組です!(^^)!。

 

 

 

ちょうどそのころに4時間目が終わり、お手伝いの6年生が到着。

最後の仕上げで、お盆の上の食器の置き方を直してもらったり、「いただきます」の号令をかけてもらったりしました。

 

もちろんそのあとの牛乳キャップを開けるところの手伝いも。

今日は余裕をもって配膳しましたが、徐々に準備時間がタイトになっていきますので、6年生の手を借りることもありそうです。

 

 

ぜひ今晩の食卓で、給食や今日の一日の様子をお子さんに聞いてみてください。

 

※1年生はまだホームページ等の掲載OKの確認が取れていないため、顔にハートマークを付けています。

 

あいさつ運動、全校朝会表彰

2週目がスタートしました。

今週はあいさつ運動です。

青少協、地域、保護者の皆様と6年生当番が校門に立って挨拶をしています。

今朝は連光寺の駐在さんも参加です。

 

子供たちが駐在さんに会うと、「お巡りさん」とか「駐在さん」ではなくて、「〇〇さん」と直接名前を呼ぶのがなんとも連光寺らしいです。

それだけ地域に根差して働いてくださっている証拠ですね。ありがとうございます!

 

全校朝会では、委員会活動が始まるので感謝の気持ちをもって手伝えるものは手伝おうという話と、熱中症に気を付けて衣服の調節をしよう・・・授業中に水筒を飲むのは本当はマナー的に良くないけれど状況に応じて先生とルールを決めよう、という話をしました。

 

週番の先生からは、キックボードの乗り方。

キックボードは、歩行か自転車かどちらに感覚が近いかというと、歩行に近いかもしれません。

速度も目線も歩行に近いです。

それ故に、道路の真ん中を走ってしまったり、坂道で勢いよく下ったり、角で飛び出してしまったり、でも本人が思っている以上にスピードが出ているので外から見ていると尚更危険度が高くなります。

・道路の真ん中を走らない  ・坂道で勢いよく下らない  ・角は止まって安全確認

をご家庭でもお子さんに話してください。よろしくお願いします。

 

最後に表彰です。

春休み中にスノーボードの資格検定試験に合格した表彰です。

スノーボードをやったことがない私には、ただただすごーいっという感じです!(^^)!。

おめでとうございました!

 

 

やぎ門のところの八重桜が咲き始めました。

取って塩漬けにして桜湯をつくろうと思います。

 

1年生 給食センター栄養士の授業「給食の準備」

多摩市の給食センターの栄養士さんに来ていただき、給食の準備の仕方の授業を行いました。

月曜日から給食が始まるので、絶好のタイミングです。

 

まずは紙芝居を使って、食べたことのないものでも食べてみようねというお話。

昔のような完食指導はしませんが、食べたことのないものや苦手なものでも、少しは食べたり、口をつけてみようよ、という指導を行っています。

食べてもらえなくて仲間外れの食材はかわいそう・・・という紙芝居でした。

 

その後、実際の給食の準備の仕方を、空容器を使って実際にやってみました。

器は陶器なので結構重みがあります。

月曜日にはここに食べ物が入るので、さらに重くなります。

お盆を両手でしっかりと持つようにします。

  

 

さあ、みんな準備ができたかな?

 

いやいや、もう一つ大事なものがありました。牛乳です。

 

びんの牛乳のキャップの開け方をみんなで実際にやってみました。

これも中身が空の牛乳をメーカーが作ってくれました。ありがとうございます m_ _m。

 

 

こつさえ覚えれば、1年生の力でも難しいことはありません。

最後に片付けのシュミレーションももちろん行ってみました。

 

さあ、月曜日からの給食が楽しみですね!

ごみ拾い隊、今年度ももちろん活動します!

年度が明けて始めの週でしたが、初めの週から登校時のごみ拾いをしてきてくれる子供たちがいました。

坦々と当たり前のように地域に貢献です!素晴らしいし、かっこいいです!

自分にできることを、できるときに、というスタンスで続けていってほしいです。

校長先生も朝拾っています!

1年生もきょうだいに伴われて活動を始めた子たちが早速いました。

今年も週末にごみ拾い隊を紹介していきますね!

 

【4/8】

 

【4/9】

 

【4/10】

 

 

 

【4/11】

 

 

 

 

【4/12】

  

 

 

 

今週もみんなありがとう!ご苦労様でした m_ _m。

第1回 避難訓練

新年度早々、第1回目の避難訓練を実施しました。

避難訓練は月1回実施しています。

日本の避難訓練は、学校はもちろんのこと、地域、自治体、会社などでも実施され、条件反射的に即座に対応できるようになる取り組みが世界で評価されています。

それだけ自然災害の多い国土である証拠ですが、それ故に真剣に取り組む必要があります。

 

今日の想定は、地震、及びそれに伴う理科室からの出火でした。

放送で地震が来ましたと流れます。

(本当の地震の時は放送が流れなくても子供たちは即座に動きます)

ちょうど5年生の教室にいたので、1組と2組の様子。

 

誰もいないかのような教室ですが、じつはみんな机の下で身を守っているのです。

いやいやさすがですよね、この状態は。日本の子供たちです!

 

揺れが収まったとの放送で、出火した理科室を避けて校庭に避難します。

一番近いところから上履きのまま外に出ていきます。

整然と、静かに、素早く、避難です。

 

 

出火している想定の校舎からはできるだけ離れた場所まで来て、整列し点呼します。

学級ごとに並んだ後、確実な人数把握のために教員が手で肩を触れていきながら数えていく姿があります。

そして、全体での今日の訓練の振り返りをします。

 

今日の訓練は、初回ということを考慮しても上手でした。

このままの緊張感を保って、次回も行いたいです。

ちなみに1年生は、今日は教室からの見学としています。

(防災頭巾はちゃんと被ってみました)

様子を見て、大体の動きを理解して、次回の訓練から参加します。

 

その後解散ですが、学年や学級ごとに振り返りをしています。

実はこれがとても大切なのです。

命を守る訓練だから、というのもあります。

そして、行事(活動)をやりっぱなしで終わらない、というのもあります。

この積み重ねが教育には大切なのです。

 

子供たちと生き物の関わり

敷地内ロータリーの脇にあるハート池に、桜の花びらが散っています。

この季節ならではの空気感を感じますね。

 

そして、そのハート池の中には、アズマヒキガエルのオタマジャクシがいっぱいです。

 

一緒に池を覗いていた4年生が一言。

「これ全部カエルになったら大変だね」

確かに(笑)。

ホームページで紹介してきましたように、すべての卵が孵化するわけではありません。

そして、すべてのオタマジャクシがカエルになるわけでもありません。

弱肉強食の自然界の中で、淘汰されたものだけが残っていくのは当たり前の事なのですが、

「そうだよね、そう考えると自然界は厳しいよね・・・」

と二人で話しました。二人の頭の中には、

(人間に生まれてよかった・・・のかな)

との思いが声にはなりませんでしたが渦巻いていました。

もちろん人間とて、決して100%大人になれるわけではありません。

自然界を眺めながら、ふと「生」について考えたひとときでした。

生き物から学ぶこと、学ぶものは多いです。

私たちと一緒にこの地上に生きているのですから、当然です。

人間と生き物、人間と人間、互いを尊重し合いながら同じ時を過ごしていきたいですね。

 

1年生は、おっかなびっくりしながらも少しヤギに近づき始めています。

大型哺乳類にいつでも触れることのできる環境、これも大切です。

 

 

3年生は、人間と人間(人と人)のかかわり方について学んでいる「かがやき教室」の説明をかがやきの先生がしてくれました。

「かがやき教室」に通っていなくても、かがやきの部屋には休み時間などは入れますし、相談もできます。

一度体験しに行ってみるのもいいと思います。自分の居場所が増えることは得なことですから!

 

1年生を迎える会までのカウントダウンが始まりました。

代表委員会のみなさん、ありがとう。よろしくお願いしますね。

気持ちの良い春の一日

昨日とは打って変わってとても気持ちの良い春の日になりました。

朝の大谷戸公園も新緑が芽吹き始め、春の陽光が差しています。

桜もまだ見頃ですね。歩いているだけで心が洗われるようです。

 

瑞穂の牧場で1週間ばかり妊活していた「ゆき」ちゃんも無事帰ってきて、今日から校庭放牧です。

保護者の方からいただいたりんごの皮をラーメンのように食べていました(笑)。

りんごは大好物です。

 

1年生は今日はスムースに教室に入っていきました。

6年生の皆さん、補助をありがとうございます。

2組の方は教室に揃ったところで、6年生がジャンケンゲームをしてくれていました。

1組はすでに6年生のお世話の時間が終わり、先生が話しているところです。

みんなしっかりと着席していてとても立派です。

 

一方、今日は全学年身体計測でした。

身長と体重を計測します。

体操着に着替えて、保健室で計測しました。

2年2組が計測しているところ。

 

 

健康診断は、この後、内科や歯科、耳鼻科、視力等の検診を終えてから、結果を健康カードに記載してご家庭に一度お渡しします。もうしばらくお待ちください。

花も嵐も・・・の1日目

さて、実質的な新年度の1日目!といきたいところですが、警報級の雨と風が・・・と夕べから天気予報で連呼していました。

中学校は今日が入学式なのに・・・。

あさ、いつもであれば8:00のチャイムで子供たちは校舎内に入るのですが、今朝は風雨がすでに強くなっていたために、到着し次第校舎内に入ってよいことにしました。

あわせて、校庭側に回らずとも、ロータリー側の玄関から入れるようにも誘導しました。

1年生にとっては、登校したときの勝手を覚える1日目でしたが、この天候の状況ではやむをえません(>_<)。

誘導してくれる6年生と、ロータリー側、校庭側の両側から入ってくる児童、勝手をまだ教わっていない1年生で、朝の昇降口は大混乱。(写真を撮っている間がないほど・・・)

明日は天気も良いのでもう少しスムースにいくかな。

 

そして今度は帰りの時間。

どうやら1年生が帰る11:30くらいが風雨のピークであると予報には出ています。

そんなときには携帯で気象庁の「雨雲の動き」を見ます。

あくまでも予報(予測)ですが、何時ごろにどうなるかがこれでおおよそ分かります。

朝の段階では、1年生の下校時刻を少し遅らせて雨雲が通り過ぎるのを待とうかとも考えていました。

 

これを見つつ、11時30分ごろには雨雲が通り過ぎて、1年生も予定通りの時刻の下校で行けそうだと判断し、一度学年で集まってから方面別に集団下校していきました。

 

2年生以上の子供たちが帰る時刻には、すでに雨も止んでいましたので通常の下校となりました。

登校時は傘が壊れてしまった子供もいましたが、帰りは無事に帰れたようで何よりでした。

朝の登校の付き添い、お迎えに来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

第51回 入学式

第51回入学式が行われました。

事前の予報では雨模様でしたが、6年間の始まりよろしく幸先の良い晴れとなり、桜もピークと文字通り花を添えてくれました。

受付を済ませて、教室で待機している新入生たち。

 

 

入学式自体は、35分程度でしたが、思いのほか体育館が暑くて上着を脱いだ子供たちもいました。

(上の窓はあけてあったのですが・・・)

自分で脱ぎ着して温度調節ができるのは素晴らしいです!

 

式後の記念写真。

 

この写真は、後日オンライン販売しますのでその際はお知らせします。

ご入学、おめでとうございます!

 

 

校長式辞

連光寺小学校の新一年生の皆さん、ご入学、おめでとうございます。

今日から、皆さんは連光寺小学校の一年生ですね。たくさんお友達をつくって、がんばってお勉強をして、楽しく遊びましょうね。

そこで、まずたくさんのお友達と仲良くなるためのヒントを二つお話しします。

一つ目は、笑顔で元気に挨拶することです。挨拶は、仲間を増やす魔法です。「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」いろいろな挨拶がありますね。まずはお家の人。先生、友達、近所の方、学校に来ているお客様、まわりの人たちに元気よく挨拶をしましょうね。

学校があるときは、校長先生は、朝、昇降口であいさつをしています。元気に「おはようございます」とあいさつをしてくださいね。

二つ目は、お礼の一言です。「ありがとう」という言葉を、毎日使っていますか。お礼の言葉は仲良くなる魔法です。みんなを笑顔にする魔法です。

たとえば、これからみんなの教室でいろいろなことを手伝ってくれる六年生のお兄さんお姉さん。みんなが困ったときは、必ず優しく助けてくれます。その時は、「ありがとう」とお礼を言いましょうね。

一年生の皆さん。みなさんは今日から連光寺小学校の一員です。一緒にがんばりましょう。

 

保護者の皆様、本日はお子様のご入学、誠におめでとうございます。

本校は、「考えてやり抜く子、明るく思いやりのある子、たくましくじょうぶな子」を教育目標として、地域の皆様の多大なご協力に支えられ教育活動を進めています。お子様のこれからの六年間の小学校生活では、様々な出来事があると思います。そこで、私から、保護者の皆様にお願いしたいことがあります。それは、お子さんたちに「がんばる力」を与えてくださいということです。友達がたくさんできた。テストで百点が取れた。徒競走で一番になれた。それは素晴らしいことです。しかし、それは結果です。その結果に至るまでには、過程があります。子供たちにとっては、日々あきらめずに取り組んだり、勇気をもって一歩を踏み出したり、時にけんかしてしまった仲間と仲直りしようとしたり、そのような過程こそが、実はお子さんが大きく成長する時なのです。そんな時に、どうかお子さんの背中をそっと押してあげてください。

私たち教職員は、そんな「過程」を大事にしたい。

「がんばる力」は、その過程に、その成長に、なくてはならないエネルギーです。「すごいね」「がんばったね」「よく考えたね」という言葉を満面の笑顔で語りかけてあげてください。

お子さんが小学校生活の中で果敢にチャレンジしていくその姿を尊いものとして、応援し、結果ではなく、「がんばろうとすること」ことをたくさん褒めていただければと思います。

教職員一同、お子様が充実した学校生活の中で成長することができるよう、力を合わせて取り組んでまいります。ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

 

また、同じ子を持つ親として、一言付け加えさせてください。

子供の小学生時代は、家族にとって、宝物のような時間です。かけがえのない時間です。子供が大きく成長した後に、それはずっと家族の宝物になります。どうぞ、この珠玉の時間を、存分に、そして、大切に過ごしてください。

 

最後になりましたが、多摩市教育委員会 教育委員様をはじめ、保育園、幼稚園、地域のご来賓の皆様。本日は新入生のためにご臨席賜り、誠にありがとうございます。今後も、連光寺小学校の子供たちを見守り、支えてくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

令和六年 四月八日 多摩市立連光寺小学校長

令和5年度 年間計画・生活時程表
台風等による臨時休業、登校時刻の変更等の対応に関する指針について
PTAだより
ご家庭へのご連絡
家庭学習活用サイト
家庭学習支援・こころカードについて