学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

6年生 家庭科

調理実習の計画を立てています。

班ごとに何を作るか考え、タブレットを使用し、必要な材料を調べています。

 

普段、積極的に家庭でのお手伝いに取り組んでいる児童もいて、様々なアイデアを出し合っていました。

炒め物やみそ汁など、これまでの家庭科での学びを生かしてほしいです。

 

第9回双葉郡ふるさと創造学サミット

12月3日、富岡町の学びの森で、第9回双葉郡ふるさと創造学サミットが開催されました。

本校では、6~8年生が発表しました。

7、8年生は、川内村の産業と職について、職場体験での経験をもとに発表しました。

 

川内村の現状から課題を見いだし、解決に向けて、自分たちにできることは何かを考えました。

6年生は、川内村の魅力ある場所をランキング形式で発表しました。

 

最後に、「豊かな自然と伝統的な文化を守っていくのと、最新技術を取り入れ新しいものを作っていくのでは、どちらが良いか」と会場の人々に問いかけ、様々な意見をいただきました。

 

子ども達は、伝統を守りながらも、時代の進化に伴い、未来の川内村に向けて、新しい技術を取り入れていくことの大切さに気付いたようです。

5年生の児童も、会場で各学校の発表を視聴しました。来年に向けて、どんな発表をするかイメージが広がったようです。

 

発表は、オンラインでも配信していたため、学校では、1~4年生が先輩方の発表を視聴しました。

 

堂々と発表する先輩方の姿を見て、「すごい」と大きな拍手を贈っていました。現在、総合的な学習の時間に学んでいることとのつながりにも気付くことができたようです。

6~8年生のみなさん、すばらしい発表でした。この学習をこれからの生活にもつなげていきましょう。

 

 

1~4年生 おにぎり作り

ホップ期集会後、1~4年生はおにぎり作りをしました。

はじめに3年生がおにぎりの作り方を説明しました。おにぎりには、3・4年生が収穫したもち米を使用しました。

 

子ども達は、3・4年生の思いがこもったお米を大切に握っていました。

 

上手に作ることができて、とても楽しい活動になりました。作ったおにぎりは、お弁当と一緒においしく食べました。

 

1~4年生 ホップ期集会

12月3日に、ホップ期集会を行いました。ホップ期のみんなでもっと仲良くなりたいという願いをもとに、4年生が学級会で話し合いを重ね、みんなが楽しくなるゲームを考えてくれました。

4年生は、司会やゲーム説明などリーダーとして大活躍でした。

 

子ども達からは、「ドッジボールが楽しかった」「1~4年生のみんなと今まで以上に仲良くなれた」という声が聞こえました。4年生から折り紙で作ったプレゼントをもらって、笑顔がこぼれました。

 

楽しく活動することができて、みんなの思い出に残る集会となったようです。

4年生のみなさん、最高に「ブラボー!!」。ありがとうございました。

 

7・8年生 総合的な学習の時間

7・8年生の生徒は、明日のふるさと創造学サミットに向けて、発表の練習をしていました。

 

子ども達は、職場体験を通して、村の産業や職について調べました。少子高齢化が村の大きな課題となっていることに危機意識を持ち、自分たちにできることは何かを考えました。

明日のふるさと創造学サミットは、オンラインでも配信されるため、たくさんの人に見ていただければと思います。