武里東公民館ブログ

武里東公民館

「うちdeつくろう!」作品紹介!

「うちdeつくろう!」に作品をお寄せいただいた皆様、ありがとうございました!!

9月中にお寄せいただいた作品をご紹介します!!

作品はまだまだ募集中。

おうち時間で一緒に楽しみましょう!!

 

募集要項.docx

応募用紙.docx

 

作品は12月8日(火)~13日(日)に開催する

「たけさとBunkaウィーク」でも展示予定です。

 

作品No.15「ペットボトルの水族館」

吉沢 秀敏 様

前回作ったモビールではなく、キャップに溝をつけて、竹ひご(ようじ)を通しつるす。

孫が熱帯魚が好きで、前回より簡単に作れます。

 

 

作品No.16「サイコロ」

おりがみだんらん 様

編みバッグになに入れよう!?

 

 

作品No.17「私は食欲の秋なんだ!」

ricomai 様

食べて元気モリモリ元気すぎて困っていますfrom飼い主

「うちdeつくろう!」作品紹介!

「うちdeつくろう!」に作品をお寄せいただいた皆様、ありがとうございました!!

8月中にお寄せいただいた作品をご紹介します!!

作品はまだまだ募集中。

おうち時間で一緒に楽しみましょう!!

募集要項.docx

応募用紙.docx

 

作品No.12「ポンポン船」

吉沢 秀敏 様

孫(小2年、長男)がポンポン船に興味。なつかしいポンポン船:ネットで調べ、

空缶(牛乳パック)とアルミパイプで挑戦してみました。(意外にむずかしかったです。)

 

 

作品No.13「夏の人気者」

おりがみだんらん 様

おりがみなら、つかまえられるよね!!!

 

 

作品No.14「ヨロズカバサン」

カバタロウ 様

作る事が大好きで、いろいろな物を作っています。

 

人命救助で表彰されました!

迅速かつ的確な救命活動が評価され、

備後田島自治会 会長 古坂正人様、森泉佳子様が、春日部消防署長より表彰されました。

感謝状の贈呈式終了後、当時の様子をお伺いしました。

消防署職員からは、

「お二人とも救命訓練を受講したことがあるとのことでしたが、

実践をするのは勇気のいることです。

お二人の迅速な対応が、命を救うことにつながりました。

ありがとうございました。」

とのお言葉をいただきました。

「うちdeつくろう!」 作品紹介!

「うちdeつくろう!」に作品をお寄せいただいた皆様、ありがとうございました!!

7月中にお寄せいただいた作品をご紹介します!!

今月も多数の作品をご応募いただきました。

新型コロナウイルスの感染者が再び増加してきており、また、熱中症も心配な季節となってきました。

おうち時間で一緒に楽しみましょう!!

募集要項.docx

応募用紙.docx

 

作品No.4 「うさぎも猛暑でダレてます!」

ricomai 様

ホーランドロップ6ヶ月(人間でだと幼稚園生)

「暑さでまっっったくやる気のないうさぎ」です

 

 

作品No.5 「でんでんタイコ」

かっちゃんかづのこ~ 様

捨ててしまう物で作ったでんでんタイコ!

ステキにヘンシーン!!

 

 

作品No.6 「スズメと蝶」

おりがみだんらん 様

いっぱい作りました!

 

 

作品No.7 「くるくるキューブ」

くるりん 様

無限にクルクルと回って、形が変わる箱です。

 

 

作品No.8 「ペットボトルの水族館(熱帯魚のモビールの入った)」

吉沢 秀敏 様

孫(小2:長男)が水族館作りが好きで、少し、レベルアップですが、モビールをペットボトルの中に入れて、作りました。(動きがでます。)

 

 

作品No.9 「てんとう虫(ナナホシテントウ、キイロテントウ)」

吉沢 秀敏 様

孫(小1、長女)は、てんとう虫が好きなので、アイスクリームの容器を利用して作りました。(中にぜんまい式の車を入れ、動くようにしました。)

 

 

作品No.10 「森の中の小さなお家」

カナエ 様

森の中でどうぶつといっしょにこんなお家に住みたい!かべの赤い花がお気に入り

 

 

作品No.11 「みずいろロボちょきんばこ」

カジリ 様

木工ボンドがむずかしかったけど、がんばってつくったよ!

 

令和2年度「武里市民センターまつり」中止のお知らせ

 こんにちは!武里東公民館です。

 現在、公民館では、3密(密閉・密集・密接)を避ける等、

新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮した形での運営を行っており、

多くの方が集まる事業の開催が難しい状況となっております。

 

 そのため、例年10月に開催しておりました「武里市民センターまつり」につきましては、

やむを得ず、中止とすることになりましたので、お知らせいたします。

開催を楽しみにしていた皆様や、ご協力いただいております関係者の皆さんには、

残念ではありますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 なお、来年度以降につきましては、今後の社会情勢等を見極めながら、

皆様に安心安全に楽しんでいただけるような企画・運営を検討して参りますので、

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。