お知らせ

 

夏季休業が始まりました

夏季休業中の生活について

 7月21日(水)から8月30日(月)まで、夏季休業となります。「夏休みのしおり」を配布し、生活や学習について指導しました。

 この期間は、ご家庭で過ごすことになりますが、交通事故防止、水の事故防止、そして感染症対策の実施をお願いします。

 感染症対策につきましては、千葉県の感染者数が再び上昇傾向に転じています。夏季休業中も引き続き、感染症対策に取り組んでいただき、家庭内感染の防止をお願いたします。特に6年生は、夏季休業開けすぐに修学旅行が予定されていますので、よろしくお願いいたします。

 

⇚ 国からの配信された感染拡大防止のためのパンフレット

新着
日誌

二川小のできごと

夏休みが始まります7/20

 7月20日(火)は、夏休み前の最後の登校日でした。感染症対策として、全校集会は、各教室で校内放送を利用して実施しました。陸上大会や健歯コンクールの表彰では、賞状を渡した後、一人一人にお感想を述べてもらいました。6年生の一人からは、「中学校でももっとがんばる」との感想があり、頼もしい限りでした。

 その後、学級活動を行い、最後は、地区別集団下校を実施しました。今回は、暑さ対策もあり、校庭に集合するのではなく、地区ごとに教室等に集まり、それぞれの班で下校しました。いよいよ夏休みが始まります。事故がないよう気をつけ、有意義な夏休みを送ってほしいと願っています。

各学年の廊下掲示7/14

夏休みまで、残るところ4日間となりました。現在の各学年の廊下掲示を紹介します。

ひまわり、なのはなは、季節ぴったりのプールの様子です。一人一人が、自分の姿を作成し、スズランテープのプールで泳いでいる様子を表しています。それぞれの表情が輝いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生は、「せんせい、あのね」です。伝えたいことを絵に表しました。色もきれいに塗っています。

 

2年生は、「ぼかしあそび」です。クレヨンで先に絵を描き、その後に絵の具で書き足します。クレヨンが水をはじき、絵の具のぼかしをうまく組み合わせています。

 

 

 

 

 

3年生は、「読書の木」です。一人一人が、図書の紹介をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生は、歯と口の健康習慣ポスターと「木々のみどり」です。ポスターは、浮世絵風のものもあり、見ていて不思議な気分になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生は、英語の資料を掲示いています。そのほかに目を鍛える「ビジョントレーニング」もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生は、「わたしのトリセツ」です。パソコンを使って作成しました。

 

 

夏休みまで残り6日間7/12

夏休みまで、今日を除いて残り6日間の登校となりました。子どもたちは、落ち着いた学校生活を送っています。

 

1年生のアサガオがたくさん咲いています。この後、家に持ち帰り、種取りまで観察を続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2年生は、カブトムシの幼虫を育てています。いくつかは成虫になりましたが、現在、雄のさなぎが2匹います。そのうちの一匹は色が変わってきましたので、間もなく成虫になると思われます。

 

 

 

6年生は、9月5日の修学旅行に向けて準備を進めています。班決め、部屋割り、バスの座席等を話し合っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかの学年もそれぞれ、真面目に学習に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

梅雨もまだ明けていませんが、楽しい夏休みをむかえられるよう、残り6日間も頑張っていきましょう。

校長先生からの挑戦状2 7/5

 7月2日(金)に3,4年生に対する「校長先生の誘い1」が終了しました。今回の完全制覇者は、3年生21人、4年生22人の合計43人でした。今回の完全制覇者の写真は、保健室隣の会議室の廊下に掲示しておりますので、何かで来校した際にご覧ください。

 さて、7月5日(月)より、「校長先生からの挑戦状2」を開始します。今回は「七五三」というゲームで、校長先生に挑戦してもらいます。ハードルは高いですが、頑張ってみてください。ご家庭でも簡単にできますので、親子で勝負するのも楽しいと思います。

さあ、何人が校長先生に勝てるでしょうか?

不審者対応避難訓練6/24

6月24日(木)不審者対応避難訓練を行いました。20年前に大阪教育大付属池田小学校での不審者による事件が発生しました。そこでは、8人の児童が亡くなり、13人の児童と2人の教職員が負傷した痛ましい事件でした。

 本来あってはならない事ですが、万が一の発生を想定し、本校では毎年対応避難訓練を行っています。

 もし、不審者が校内に侵入した場合、児童は、そして教職員はどうすればいいのか、を訓練します。今日は、教職員の一人が不審者役を演じ、校内に侵入したと想定して、避難を行う流れでした。職員は、児童を避難させる役割、警察等に連絡する役割、さすまたを持って不審者に対峙する役割を決めておき、実際に行いました。

 行ってみて、改善する箇所、特に情報をいかに早く性格に伝達すること等、課題が明確になりました。ご家庭でも、登下校や外に遊びにいっている時の身の守り方や連絡のしかた等、お話をしていただければと思います。