夏休み関係

夏休みのしおり・各応募用紙・募集要項

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  夏休みのしおり・各応募用紙・募集要項
ガイドライン

感染症対策ガイドライン~新木スタイル~

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  感染症対策ガイドライン~新木スタイル~
Welcome to ARAKI Elementary School!

 

「どんぐりどんぐら」さんの装飾(夏バージョン)です!

いつも立派な装飾をありがとうございます!

ようこそ!新木小学校のホームページへ!

児童会考案!「新木小新しい学校生活(動画)」は画像をクリック!

NEWPTA総務会だより(第1号).pdf

新着情報
RSS2.0

ブログ

 8月3日(月)、本校を会場に、我孫子市教育委員会主催の「用務員研修会」が実施されました。各学校より、担当の方が集まり、有意義な時間を過ごしました。講師は、千葉県生涯大学教授 大橋幸男先生です。  演題「学校園・宿根草を有効に使った花壇作り」について、パワーボイントを使い具体的に説明をしていただきました。その後、外に出て、マリーゴールドや菊、ローズマリーなどの挿し木の実技を行いました。暑い中、みなさん、笑顔で取り組んでおられました。  市内の小中学校は、二学期以降、更に花壇にきれいな花が咲き誇ることでしょう。
 7月の終わりの国語の学習で「川とノリオ」という戦時中を生きたノリオやその家族、そして、ノリオの家をそばを流れる川とノリオの関わりを中心にえがかれた物語を学習しました。この物語の学習を始めるにあたって、その導入として、図書館司書の相澤先生が、6年生の各学級で戦争に関する絵本の読み聞かせを行ってくださいました。子ども達にとって、戦時中のことは知らないことばかりで、生活や世の中の様子もなかなか実感のわかないものです。  そこで、広島の原爆について書かれた「絵で読む 広島の原爆」という本を読み聞かせしてくださいました。大きなイラストを見つめながら、子ども達は真剣に話に耳をかたむけていました。お話は、子ども達の心に残り、休み時間にも質問に来たり、戦争の話をしたりしている子達もいました。夏休み明けには、物語についてさらに進めていきたいと思います。
  昨日、無事に一学期の終業式を迎えることができました。保護者の皆さま方のご理解とご協力のおかげです。本当にありがとうございました。   今、お伝えしたいのは感謝の気持ちです。100年に一度のバンデミックの中、子ども達は苦戦を強いられてきました。休校、分散登校、修学旅行・林間学校の中止、さまざまな大会の中止など・・・。今年の一学期は、だれもが体験したことのない日々の連続でした。  でも、子ども達はしっかりと受け止め、大きく成長して次に向かっています。心も体も一まわり大きく成長したことをうれしく思います。下校の時、子ども達に一学期の感想を聞くと、「やっぱり学校はいい。友達や先生に会えてうれしかった」「みんなと勉強するほうが楽しい」と口々に呟きました。子ども達は、(学習はもちろん大切ですが)それよりも大切な『生きる力』を学ぶことができました。体験は全ての礎です。  私達大人も、決してくよくよせず、前に一歩一歩と力強く踏み出さねばなりません。子ども達にはいつも教えられます。   さて、休校、分散登校により遅れてしまった各教科の進度については、35分7時間授業を実施したことで、1学期終了すべき学習内...
 おはようございます。今、1年生の石垣さん、稲井さん、4年生の辻村さんが一学期の振り返りをしてくれました。とてもよい発表でした。心に響きました。成長したことが伝わりうれしくなりました。   さて、今日で一学期が終わります。  この一学期いろいろなことがありました。今日はベストスリーをお話します。  いちばんうれしかったのは、一学期間、大きなけがや事故、コロナかいじゅうに襲われることなく、自分の命を自分で守り抜いたことです。これは、簡単なことではありません。  では、どうして命を守り抜くことができたのでしょう。それは、皆さんが、毎日マスクをつけ、手洗い・消毒を忘れずに行ったからです。  また、休校中は学校に来ることができませんでしたが、家で学習したり、多くの経験をしたりして自分を磨くことができました。たいへんすばらしいです。がんばった自分に大きな拍手を贈りましょう。   二つ目は、俳句コンクールが4回も実施できたことです。4月、5月の休校中も、俳句を作り感性を磨くことができました。今年度に入り、「ヤエザクラ賞」「ケヤキ賞」「魔女賞」をとったことがある人は手を挙げてください。大きな拍手を贈りま...
 本日のお手紙でも配付しましたが、8/3~8/7の1週間NHkで1学期学習した内容をふり返ることができるテレビ番組を放送します。下記に、番組表を貼っておきますのでご参照ください。

汎用データベース

学校掲示板

学校からのお知らせ

用務員研修会が実施されました

 8月3日(月)、本校を会場に、我孫子市教育委員会主催の「用務員研修会」が実施されました。各学校より、担当の方が集まり、有意義な時間を過ごしました。講師は、千葉県生涯大学教授 大橋幸男先生です。

 演題「学校園・宿根草を有効に使った花壇作り」について、パワーボイントを使い具体的に説明をしていただきました。その後、外に出て、マリーゴールドや菊、ローズマリーなどの挿し木の実技を行いました。暑い中、みなさん、笑顔で取り組んでおられました。

 市内の小中学校は、二学期以降、更に花壇にきれいな花が咲き誇ることでしょう。

図書館司書による読み聞かせを行いました!(6年生)

 7月の終わりの国語の学習で「川とノリオ」という戦時中を生きたノリオやその家族、そして、ノリオの家をそばを流れる川とノリオの関わりを中心にえがかれた物語を学習しました。この物語の学習を始めるにあたって、その導入として、図書館司書の相澤先生が、6年生の各学級で戦争に関する絵本の読み聞かせを行ってくださいました。子ども達にとって、戦時中のことは知らないことばかりで、生活や世の中の様子もなかなか実感のわかないものです。

 そこで、広島の原爆について書かれた「絵で読む 広島の原爆」という本を読み聞かせしてくださいました。大きなイラストを見つめながら、子ども達は真剣に話に耳をかたむけていました。お話は、子ども達の心に残り、休み時間にも質問に来たり、戦争の話をしたりしている子達もいました。夏休み明けには、物語についてさらに進めていきたいと思います。

NHK for schoolのお知らせです。

 本日のお手紙でも配付しましたが、8/3~8/7の1週間NHkで1学期学習した内容をふり返ることができるテレビ番組を放送します。下記に、番組表を貼っておきますのでご参照ください。

6年生 家庭科の授業「いためてつくろう 朝食のおかず」

 本来ならば、1学期に調理実習を通して学習を行う予定でしたが、今年度は残念ながら、調理ができません。そこで特別講師として、本校の栄養教諭が6年生へ授業を行いました。授業の中では、「給食の献立を考えるときに大切にしていること」「献立を立てるためにどんな工夫ができるか」をお話ししてくれました。給食の献立は、栄養のバランス以外にも「地産地消(地元でとれた食材を使おう!)」「旬のものを食べる」「色どり」「行事食・郷土料理」「和洋中の様々な食文化、調理法」など、たくさんのことを考えて作っていることを学びました。

 子ども達のふりかえりでは、「こんなにたくさんのことを考えながら作っていてすごいと思いました。」「地産地消の話を聞いて、おばあちゃんの家で作っている野菜を食材に入れてみたいと思いました。」「自分で考えて休みの日に作ってみたいです。」などがありました。

 短い夏休みですが、たくさんの子ども達が「校内朝食レシピコンクール」に出品してほしいと思います。

学校年間行事予定をアップしました!

 8月からの学校行事の年間予定をホームページにアップしました。

 スマートフォンでは、下記の方法でダウンロードすることができます。

  

 パソコンは、HPの上記のタグの「年間行事予定」をクリックすれば、スマートフォンと同じ画面が出てきますので、ダウンロードできます。

 先週の水曜日(7/22)にも家庭数で配付しています。今後、第2波・第3波がきて予定が大きく変更になることも予想されます。その際には、メールや手紙等でお知らせしていきますのでよろしくお願いします。